フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« ドイツの自転車屋はすごい | トップページ | 親子工作教室19-もみじの手2014 »

秋のモーゼル川散歩

コタロウの自転車を購入した翌日の日曜日に、家族でモーゼル川沿いをお散歩しました。
お散歩といえばいつもライン川沿いばかり行っていたのでモーゼル川は初めてです。




Dscf1397

駐車場に車を停め、モーゼル川にかかるこの橋を歩いて渡ります。




Dscf1400

すぐ横は電車の線路。そして人が歩く所は古めかしい木で出来ています。隙間から下が見えたりもします。




Dscf1445

あ、電車が来ました!近っ!!
ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッという音がすごいですし、木製の歩道は振動が激しく伝わってきて、なかなかの迫力です。電車好きには絶好の撮影スポットかもしれません。




Dscf1404

カヌーを走らせる人たち。
この日は朝に深い霧がたちこめて、幻想的な景色を見せてくれました。




Dscf1407

白鳥たちが優雅に泳いでいます。後ろに見えるのが今渡ってきた橋。

それにしても白鳥の羽は本当に綺麗ですね。間近で見ると見惚れてしまうその純白・・・に反して、気性がけっこう荒い?
目の前を大型犬を連れた方が歩いていたのですが、その犬が水辺に近づいたところ、水の中に逃げるかと思いきや羽を持ち上げて「フーー!!」と威嚇。一歩もひるむことなく岸に上がってきました。
大きさもコタロウくらいありますし、ちょっと怖っ。




Dscf1412

こんなかんじでのんびり自転車と歩行者だけの道を歩くことができます。あ~気持ちいい。
モーゼル川はライン川よりも水の流れがゆったりしているようにみえました(場所によるかもしれませんが)。




Dscf1415

この日は秋晴れ。夫が太陽を面白い形に捉えて撮影しました。




Dscf1443

途中の沿道に仮設の八百屋さんが出ていたので栗を購入。
コタロウは栗が大好きです。後日夫が栗ご飯を炊いてくれたのですが、大喜びで普段は絶対にしないのにおかわりまでしていました。その翌日に普通の白米を出したら、「なんで栗ご飯じゃないのー!」って怒られました。
栗の皮むくのって、けっこう大変なんだヨ、コタロウさん・・・。


そこで昔を思い出しました。私は季節の食材を採るのが大好きで、父とよく山菜採りなどに行きました。春には山にタランボの芽、笹竹、蕗、時にはカタクリの花も。海にはハマボウフ採り。秋には裏山にキノコ狩り、栗拾い。
で、めいいっぱい収穫して楽しんだ後は母にまる投げ。調理は一切やりませんでした。たぶん手伝いもしなかったような・・・せいぜい笹竹の皮をむく程度で。
今思うと母は大変だったろうなぁ。蕗のアクをぬくのだって面倒よね。母にとっては正直いい迷惑だったのかも、と、今自分が母になって感じます。

それでも子供たちには、自然に興味を持って季節の恵みを楽しんでくれる子になってくれると嬉しいなと思います。
幸いにしてうおこ夫は「自分も食べたいもの」に関しては率先して調理もしてくれる人。しめしめ・・・。


たくさん歩いて疲れたけれど、とても充実した1日でした。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« ドイツの自転車屋はすごい | トップページ | 親子工作教室19-もみじの手2014 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドイツの自転車屋はすごい | トップページ | 親子工作教室19-もみじの手2014 »