フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« ハロウィン仕様のプレゼント | トップページ | ハロウィンパーティー2014 »

しょんぼりハロウィン

金曜日はハロウィンでしたね。アメリカの行事ってかんじでイベントとしての盛り上がりに欠けるドイツですが、それでも子供たちは夜に仮装してご近所を周り、「お菓子くれ~~~」行脚をしています。

毎年うちのアパートには来ないので私はお菓子も用意していません。そんな余裕ぶっていたら、ピンポ~ンと呼び鈴が・・・。
うちの玄関ではなく、アパートの入口の呼び鈴でした。とりあえず耳をすますと子供たちの声が。

やばっ!

「ちょっと静かにして!」と、即行コタロウを黙らせ、居留守を決行。
ま、結局子供たちは来ませんでした。





P1200642

そんな我が家の晩御飯。
ハロウィンかぼちゃとお化けに見立ててみました。

がっ、我が家の男共(夫&コタロウ)の反応は薄い。


夫:(開口一番) 「何これ、ご飯硬い」

うおこ:「コタロウ、ほらっ、かぼちゃのお顔にしてみたよ~。見える?」

コタロウ:「うん」



終了~~~~。


コタロウは午後にお昼寝をしているのですが、この日は保育園で昼寝をしなかったみたいです。そうすると、夕方には眠くてぼ~っとしてご飯もほとんど食べられなくなります。




P1200643

食後にはパンプキンパイでも食べようと、めったにケーキを焼かない私が珍しく焼いたというのに、それも食べずに寝てしまいました。
(見た目イマイチですが、一応、カボチャの顔もつけてみました・・・)


ドイツで一般的に売っているカボチャは表面がオレンジ色で、べちゃべちゃしていて日本のものとはぜんぜん違います。スープならばまだしも、とても煮物やパイにできる代物ではなく。

今年は我が田舎街でもスーパーで日本のような表面がグリーンのカボチャが売っていました。
カボチャ好きのコタロウが喜ぶのでほとんど私一人で買い占めました(笑)。丸ごと4個は買ったわ。
たぶんこのハロウィンの時期が終わったら、もう来年までグリーンカボチャは手に入らないんだろうな。

これはその貴重なカボチャで作ったパイだったりします。




P1200645

昼間コタロウが保育園に行っている間にテラスを少し整え、キャンドルまでセッティング。
窓に貼ってあるのはコタロウが切りぬいたかぼちゃやお化け。キャンドルの火でライトアップしてハロウィンの夜を演出しましょう♪という母の予定は丸くずれ。
コタロウはこれも見ることなく寝ました。


P1200648



でも翌朝パイはおいしいと言ってもりもり食べてくれました。しかも朝と晩御飯に何を食べたいか聞いたところ、「顔のついたご飯」をリクエストされました。
ハロウィンの意味やかぼちゃが絡むことは何も理解していないけれど、顔つきのご飯が気に入ったようでした。
あ、それとも子供なりに親に気を遣って気に入ったフリをしていただけ?



★みなさん、カボチャ食べましたか?★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« ハロウィン仕様のプレゼント | トップページ | ハロウィンパーティー2014 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハロウィン仕様のプレゼント | トップページ | ハロウィンパーティー2014 »