フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 南ドイツの旅2014-フライブルク | トップページ | ハロウィン仕様のプレゼント »

ついに奇跡が起きた!!

奇跡です。奇跡としか言いようがありません!


コジロウが、

あのコジロウが、


ついに、ついに、




ご飯を食べた~~~~~~~~!!!!!

どんどんぱふぱふ~~~~っ.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:



なんのこっちゃ、という方のために簡単に説明。

我が家の次男コジロウは先天性の病気のために、ご飯はおろかミルクでさえも自力では一滴も飲むことができない状態でした(詳しくは「ミルクが飲めない赤ちゃん」参照)。

飲めない、食べられないだけではなく、それに対して拒絶反応を起こして泣き叫んだり、どんなに訓練を繰り返しても頑なに口を閉ざしていたコジロウ。

それが、ある日突然水を飲んだではありませんか!

そして生後12ヶ月にして自ら口を開き、初めて食べ物を食べたのです!!

記念すべき最初の食べ物はチョコレートアイスクリーム。
さすが甘党夫婦の息子です。


奇跡なんて大げさでは?と思われるかもしれませんが、コジロウが生まれてからの1年間を思うと、私には1歳を期に、なにかコジロウに素晴らしい魔法でもかかったように思われるのです。1歳の誕生日前後にコジロウは大きく変わった気がするのです。


今は離乳食を始めたばかりの赤ちゃんが食べるような、ドロドロの状態のものを食べています。少しでも固形物が入ると、まだ飲み込むことができません。
そして量も種類も十分ではありません。

しかし、「食べられるのだからMagensonde外しちゃいましょう♪」という医師のOKがでました。
(これまでコジロウの食べ物はMagensondeと呼ばれる、鼻から胃に通したチューブに注射器でミルクを流し込んでいました。)



やった~~~~~~~~~~っっ。ついにこの日が来ました。
ママは泣いたね。


先日はコジロウのMagensondeが外れたお祝いに、日本人が握る本物のお寿司豪華コースディナーを食べに行きましたよ。わっはっは。



Magensondeが外れるまでの経過はまた後日書きたいと思います。




Dscf1386

おめでとう、コジロウ。
顔に余計なものがなくなってすっきりしたね。何度もほっぺたを撫でちゃったよ♪



★おめでとう、ぽちっ★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 南ドイツの旅2014-フライブルク | トップページ | ハロウィン仕様のプレゼント »

コメント

おめでとうございます!!以前もメールさせていただいたソレイユといいます。うちの子供もうお子さんの子供もようにいろいろ大変でいつもブログを見て、とても同調してしまうところ(同じように涙すること)が沢山あります。うちの子供もミルクが飲めずまだ胃チューブをしているのですが、コジロウ君は胃チューブはずれたんですね。うちもいつかはずれて普通に飲んで食べれるようになるといいと思っています。これからコジロウ君はきっとどんどん元気になって成長していきますよ!!

おめでとう~!!!やったね!
ついにこの日が・・・cryingよかったよかった。
ゆっくりでも少しずつ食べられるようになるといいですね。

コジロウ君、大きな大きな一歩ですね。
そして相変わらずいい笑顔していますね~。
これからも笑顔で一歩一歩前進していきますように。

よかったですねぇ、おめでとうございます。
チョコアイス、美味しかったでしょうね~♪
その笑顔は美味しい時の顔かな?
コジロウく~ん、虫歯にならないでくださいよ!

>soleil さん

もしも冬に風邪や何かの病気になりまたぜんぜん食べられなくなってしまったら、もう一度チューブをつけるかもしれないという可能性は残しつつも、とりあえず外すことができたことが今は素直に嬉しいです。
少しずつでも子供は成長しているんですね。その成長のスピードが私たち親にはわからず、心配や悲観をしてしまうこともあるのですが、ゆっくりと成長していたことが嬉しいです。
soleil さんのお子さんもいつかチューブが外れ、元気になりますように。子供の成長する力を信じてお互いこれからも頑張りましょう!
参考になるかどうかわかりませんが、後日チューブが外れるまでの記録を記事にして掲載したいと思います。

>セアガさん

ちょっとバタバタしていてまだメールできてなかったね~、スミマセン。
本当に、兄ちゃん見習って好き嫌いせずもりもり食べられるようになってほしいです。

>ポン子さん

ありがとうございます。
コジロウはカメラを向けるとけっこう笑顔で応えてくれるんですよ(笑)。
この1歩が遠かったです。大きな1歩です!

>ブチャ猫さん

甘いものが好きで、逆に野菜などを食べないんですよ。
でも甘いものでも何でも食べるだけで今は嬉しいので、赤ちゃんに与えるべきものではないものもあげちゃってます。
虫歯気をつけないと、ですね。

孫は北海道に引っ越してから近くの歯科でフッ素を塗ってもらったそうです。
ドイツは日本より進んでいるのではありませんか?

>ブチャ猫さん

私はそのへんの事情はよくわかりませんが、そうかもしれませんね。
でもコタロウを一度だけ歯科検診に連れていきましたが、普通の歯磨きと定期健診だけしていればいいと、特に何も薦められませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南ドイツの旅2014-フライブルク | トップページ | ハロウィン仕様のプレゼント »