フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 南ドイツの旅2014-マイナウ島 | トップページ | 南ドイツの旅2014-Hagnauと郷土料理 »

親子工作教室18-時計

コタロウは、ずーっと前にしたことを「さっき○○したね」とか、「コタちゃん、昨日飛行機乗ったね」などと言います。この前、一昨日、明日、今度といった過去と未来の言葉の使い方がまだわからないようです。
でも最近ようやく1日の時間の概念が理解できてきたようです。小さな目覚まし時計をあげたら、喜んで見ては「(針が)こうなったからネンネの時間」などと言っています。
ちなみに数字は言えるけど読めません。


そこで、時計に興味を持っているようなので“コタロウの時計”を一緒に作ることにしました。




P1200414

ダンボールに色画用紙を貼って、数字を貼り付けていきます。
今回使用した数字は既成のもので、シールになっています。
色画用紙を大小2色使っているのがポイントです。




P1200422

できました。数字がひん曲がっていたり、間隔がおかしいところが、いかにも子供の作品らしいですね・・・。
飾りのシールの場所が片寄って貼られていますが、ここに色画用紙を2色用いた意味があるんです。

内側の青い画用紙は午前0時から正午まで、外側の黄色は午後12時から24時までを表しています。




P1200423

例えば青色の午前7時から8時には起床(サルがバンザイしているシール)、着替え(パンツ)、朝食(たい焼き)を行う、というその時間の行動がシールで表現されているんです。

同じく黄色の午後には6時~7時に夕食、ちょっと遊んで8時に就寝(パジャマのシール)といった具合。


これで1日の流れと1日が24時間ということをわかってもらえるといいな~。
1日が24時間で、それが7日で1週間、それぞれに曜日があって、1年に月が12ヶ月あって、季節が4つあって・・・を、理解するのはいったいいつ?先が長いな~~~~っ。




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 南ドイツの旅2014-マイナウ島 | トップページ | 南ドイツの旅2014-Hagnauと郷土料理 »

コメント

素敵な工作ですね。
うおこママさんのコタロウ君への愛情が伝わってきました。
親子で物作りをしたことはコタロウ君の記憶に刻まれたことでしょう。

>ブチャ猫さん

作って部屋に飾ったはいいけれど、その後全く見向きもしてくれないんですよ~~~。コタロウの記憶に刻まれたのならいいんですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南ドイツの旅2014-マイナウ島 | トップページ | 南ドイツの旅2014-Hagnauと郷土料理 »