フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 南ドイツの旅2014-蒸気機関車 | トップページ | 南ドイツの旅2014-ライン滝 »

秋めく我が家

あ~もう9月も終わり。秋ですね~。
夜に風が強く吹いた翌日、チャ~~~ンス!と思って胡桃拾いに行ってきました。




P1200480

枝や草をかき分けて探すのでコタロウにはまだ難しいかと思いましたが、けっこう上手に拾っていました。

見つけた達成感、というのがあるのでしょうね。当たり前のようにたくさん落ちているドングリやヘーゼルナッツ拾いよりも胡桃拾いの方が燃えるようです。
「また胡桃拾いに行くか」と言われているのですが、もう胡桃は落ちてないと思うよ~~~っっ。




P1200456

オレンジの実。食べられませんからね、コジロウくん。




P1200484

けっこう大量。右はヘーゼルナッツ。




Dscf1075

家ではこんなかんじに秋のディスプレイ。
昨日からここに幼稚園帰りに拾ったドングリが加わっているのですが・・・ちょっとビクビク。
ドングリといえば、私が小学生の頃大量に拾ってきたドングリを部屋に置いたところ、翌日そこから白い小さな毛虫がにょろにょろ湧き出ていたという恐怖の記憶があるのです。
出てくる?出てこない?ドキドキしながら見守っているところです。



コジロウの誕生日の時に、窓ガラスいっぱいにコジロウの写真を花に見立てた木を作りました(こんなの)。
もう写真は撤去したのですが、せっかく苦労して作った木なのでもったいないな~と思ってそのまま残していました。
これが今、秋の木になっています。




P1200474

わかりにくい?




P1200478

コタロウと一緒に工作がてら葉っぱやキノコを作って貼っています。キノコが変な位置から飛び出てますが・・・。




P1200475

鳥の食べる赤い実とか。




P1200476

リスにはドングリをあげましたよ~。




P1200477

右の白いのはタマゴ。その横にわかりにくいけど、「ぐりとぐら」がいるんです。どんぐりや栗拾いといえば「ぐりとぐら」の絵本。それを見ながら作っていたら、タマゴも作る!と言い出しまして・・・。
知らない人には、なんのこっちゃ、ですね。





P1200470

最後に帽子ハンガー。
夏から秋冬の帽子に衣替えしました。

そこで気がつきました。
あれ、コタロウの帽子がひとつも無いじゃん。全部私とコジロウの。

おおっと!何か即行で編もうかな~~~~



★皆さんのお住まいももう秋の様相ですか?★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 南ドイツの旅2014-蒸気機関車 | トップページ | 南ドイツの旅2014-ライン滝 »

コメント

胡桃拾いが近所でできるなんて、いい環境ですね!コタロウ君は闘争心が旺盛(?)というか、熱い男になると思いますよ(笑bleah
それにしてもドングリから白い虫・・・ドキドキするね~確かに(笑)

>セアガさん

覚えてない?あれはまだ昔の家に住んでいた頃、確かお刺身が盛り付けてあった発泡スチロールの船型の容器にドングリ入れて、翌日ぎゃーーーーっってことになったのを。
恐ろしい記憶は残るわ~。今のところうちのドングリは大丈夫そう。

胡桃拾いをと思って行っても 胡桃の木が 公園に一本しかありません。
今年こそは拾いたいと思っても 近所の人が拾った後で 毎年拾えません。
コタくん、コジくん、良い環境でのびのび育ちますね。

窓の木、飾り変えたのが また良いセンス、帽子掛けもステキです。

私の住んでいる街はアメリカ楓などの並木と桜並木、イチョウ並木がいっぱいあり
それぞれの季節には桜色に黄色にと街が染まります。

>ブチャ猫さん

私も日本に居たときは、胡桃の木なんてほとんどお目にかかりませんでした。
ドイツでは普通の街路樹にヘーゼルナッツやドングリの木があるので、そこらじゅう実だらけです。
さすがに胡桃はめったにみかけませんので、こちらでも争奪戦ですけどね(笑)。
そちらの、季節ごとに色を染める並木道が整備されているのも素敵ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南ドイツの旅2014-蒸気機関車 | トップページ | 南ドイツの旅2014-ライン滝 »