フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« コジロウ1歳の誕生日パーティー | トップページ | ちびっこ遠足 »

最近のコタロウ

誕生日を迎えたこともあり、最近コジロウばかりが話題になっていました。
ですので、このへんで


まったく言う事をきかず、「ダメ」「やめなさい」と言われたことを何度もやって朝からママをイライラさせたり、お調子者まっしぐらで調子に乗って走り回った挙句に転んで怪我したり通行人に迷惑かけたり、もう~いい加減朝まで通しで寝てちょーだいよ、どうして夜中にママー!って泣いて起きてきては夫婦のベッドにもぐりこんできて、しまいには親を枕にして寝るから重くてこっちが寝苦しいっつーの、でもやっぱり元気が一番なのかなぁ


な、コタロウを取り上げたいと思います。


ふぅ、説明が長かった(笑)。



コタロウ3歳4ヶ月。
とにかく元気でよく動き回るのがとりえ。ハイテンションで叫んだりしてうるさいのが玉にキズ。
血が出たらうろたえるけれど、転んであちこち打っても少々の怪我でも泣かない。へっちゃらもしくはぐっと堪える侍魂を併せ持つ。
単純でThe・3歳のやんちゃな男の子!




P1190719

これより高い所からでも、下が砂場じゃなくても飛び降りちゃいます。(え、普通?)


今のところ頭で考えるより身体が先に動いているかんじ。
将来は「お勉強できる賢い子」は無理かしらね・・・と、今からママに思わせております。

コタロウが何か考えているとしたら、ミニカーを少しずつ動かしながら並べている時くらいかしら。自分の中で秩序や順序があるのでしょうね。ちょっとでも並べてあるミニカーを動かすと本気で怒ります。

そんな時の決まり文句が「あーっ、コタちゃんもうヤダ!」(←ママの口癖)




P1190926

これは駐車場だそうです。




P1200060

これもたぶん駐車場。これを動かすと例の台詞が飛んできます。



そんなコタロウは言葉が少々遅いかと思われましたが、保育園で聞くドイツ語も少しずつ習得しているようです。
ついでに欧米式ジェスチャーも取得中。両掌を上に向けて肘を曲げ、肩をすくめて「なんでー?」みたいなポーズをする時も。日本人3歳児ではあり得ない欧米っぷりに思わず吹きだしそうになりましたよ。
お願いだから日本でそれをやらないでね。ただの嫌味な小僧になるからさ・・・。


そして日本語でも面白ろ語録が飛び出すようになりました。


遠くから「ママー、ママー」と呼ぶのを無視していたら、大きな声で

「すみませーん! ママおいでー」



コタロウが抱っこしてくれというので抱っこして歩いていたら、

「もういいよ、ママ腰痛いから。はい、よく頑張りました。」


3歳の息子に褒められました。


腰痛ネタはまだあります。やる気のないコタロウに「頑張って歩いてね」と言ったら

「コタちゃんできない~、腰痛いから。」


ウ・ソ・を・つ・く・な


どこの3歳児が腰痛持ちやねん・・・っていう。





P1200004

しかめっ面をしながら紙に鉛筆でなにやら書いているので何をしているのか尋ねたところ、

「勉強してるの。う~ん、難しいっ」

どこでそんなの覚えた?!まったく心当たりがないけれど、どこかで見ているんでしょうね。
ちなみにお勉強をするときは電子辞書のレプリカと壊れたマウス(コタロウの隣に写っているもの)もおもちゃ箱からひっぱりだしてきて、真剣な顔でキーボードをたたいています。画面は動かないんですけどね。






P1200003

最近はおままごとも好きなようです。なかなかセンスのある盛り付け?

私がコジロウを寝かしつけていたら、大きな音をたてないようそぉっと子供部屋のドアを開けて覗き込みながら小声で「ママ、ご飯よ」って言った時は笑いました。顔が真剣なんですもの。



あ、そうそう。先日はこんなことがありました。
夫が私をこづいたりしたときに私が大げさに「痛―い!」なんて言うと、すかさず飛んできて「パパやめて!」と夫を叩きました。

ふっふっふ。 ママを守ってくれているのね♪

「meine Mama.=僕のママ」(何故かドイツ語)と言ってぎゅーっと抱きついて来られた日にはとろけるわ~~~。
これぞ男の子を生んだ醍醐味。


替え歌が得意(?)で勝手に違う歌詞をつけて歌ったり、創作曲を即興で口すさんだりもしています。





P1190775

なんだかお調子者になる雰囲気をぷんぷん醸し出しながらも、自分の自転車を抱えて階段をさっさと登るさまは頼もしさも感じます。




Dscf9791

コジロウはそんなお兄ちゃんが大好きなのです。



★今日もご訪問ありがとうございます。ポチっと応援宜しくお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« コジロウ1歳の誕生日パーティー | トップページ | ちびっこ遠足 »

コメント

コタロウ君 可愛いですね〜o(*^▽^*)o
お父さん似?それともお母さん似でしょうか?

不思議なことに子どもは親のどちらかがしていたような行動をとりますね。
孫が歩きながら周りの人たちに誰かれかまわず愛嬌を振りまいて挨拶をしますが
娘がそうでした。
それを娘に言うと「知らなかった、恥ずかしい」と今頃言っています(笑

まだまだコタロウ君はパパとママを楽しませてくれますよ。
その後にはコジロウ君が控えていますね。
困難な時もあるけれど、子育てをうんと楽しまれますように。

>ブチャ猫さん

う~ん、どっち似でしょうか。顔は私に似ていると思いますが、我慢強いところは夫かもしれません。
お調子者は・・・どうでしょう。今度私の両親に聞いてみます。もしかしたら私かも(笑)。
おっしゃるとおり、コタロウを見ていると、コジロウがどうなるのか楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コジロウ1歳の誕生日パーティー | トップページ | ちびっこ遠足 »