フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 日本滞在記-5 | トップページ | 自分の夏服にちょっと手を加えて »

コジロウの病気

今日は我が家の次男・コジロウについて触れたいと思います。
コジロウは病気を患い、生まれた翌日から7週間にわたる長期入院をしていました。
(詳細は「うおこの入院生活記」にて)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コジロウが先天性の病気を抱えていると告げられたのは、コジロウが誕生して6週間目のことだった。
それと同時に退院が1週間後に予定された。
つまり、現段階では薬や手術で治すことができず、経過を定期的に検査しながら成長を見守ることになったのだ。


入院当初に患っていた病は完治したものの、なぜそんな病気にかかったのか、なぜそれが重症化して治りも遅かったのか、それを引き起こしているそもそもの原因はなんなのか、様々な原因が疑われ検査を重ねた。
しかし生後間もない身体には負荷が大きすぎ、原因の特定にいたることがなかなか出来なかった。コジロウの成長を待ってもう一度大きな検査を行い、ようやくきちんとした病名を聞くことができたのはコジロウが生後4ヶ月を迎えた時だった。



誕生の翌日からずっと病院で暮らしてきた私たちにとって、待ち望んだ嬉しいはずの退院。
嬉しいけど、哀しい。心中は複雑だった。

最初に患った病気さえ治れば、コジロウは元気になる。
何事も無かったかのように、普通の生活が始まる。

そう信じてきたのに、そうではないことが告げられたのだ。
いつ治るかもわからない見えない病をこの子は抱えている。
もしかしたらこの先ずっとなのだろうか?

入院中、何度も流してもう枯れかけたはずの涙がまたも溢れてきた。



それでも幸いだったのは、命に関わるものではないということ。

見えない先のことを心配したり悲観するのは意味がない。その日一日一日がコジロウにとって楽しい日になるよう親として最大限のことをしてあげること。
コジロウのことで、決して長男・コタロウの前で暗くなったりしないこと。

夫に力強い言葉をもらい、これだけは守ろうと約束した。




それからコジロウは多くの人に助けられながら我が家で暮らしている。まもなく生後10ヶ月。
普通の子を育てるのでは経験し得ない悩みや大変なこともあるけれど、それでも余りあるものをこの笑顔からもらっている。



Dscf9076


ママはあなたを産んで本当に幸せよ。




しかし、そうはいっても日々のお世話は避けられない。彼が抱える病そのものよりも、それが原因となって引き起こされる様々な問題の方がやっかいなのだ。

その問題のひとつに、ミルクが全く飲めない、というのがある。


これについては後日別の記事にて。




★読んでいただきありがとうございます。応援クリックいただけますと励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 日本滞在記-5 | トップページ | 自分の夏服にちょっと手を加えて »

コメント

コジロウくん!初めまして~可愛い(^-^)
聞くに聞けない事情先月R氏から少しお聞きしました。
本当に言葉なんか見つからず、でも家族で力合わせて日々楽しく笑顔で過ごせますように!
コタロウくんも成長著しいですね~~ お会いしたかったわ!
うおこさまもお体気をつけてね!関西夫も頑張っている様子ですね。
遠くからエールをおくっています。

うおこさん、コジロウ君の退院時はそういうことがあったのですね。こちらを読んでいて、うおこさんやご主人様のお気持ちを想うと、もう言葉もありません。

実はうちも妊娠時に息子の先天性の疾患が見つかって、一時は生まれてこられないかも、生まれてきても命が長くない、という見解にまでいったことがあり、生まれる前ではあったのですが涙に暮れたことがありました。それに加えて出産時は医療ミスなどもあって私は余計な傷をおってしまい(子供はなんとか無事に取り出してもらいました)、私の身体のことではありましたが、やはり目に見えない不安に将来を悲観してしまい、そのとき、うちの主人もうおこさんのご主人様とまったく同じ言葉をかけてくれ、私もそこから強い気持ちを持つことができました。

コジロウ君の症状やそれに伴う問題の大きさは察し得ませんが、頼りになるご主人様とご家族皆さんで力を合わせて、笑顔で過ごせる日々が多くあることを願っています。うおこさんも、御身体にお気をつけて日々お過ごしくださいね。

>美遊さん

コジロウを見たのは初めてでしたか?
コタロウは私似ですが、コジロウは夫の方に似ているかな~と思います。

病気の件は隠すことでもありませんが、ちょっと先が見えなかったのであまり報告しておりませんでした。でも今は安定してきましたのでブログでも報告しようかなと思った次第です。
今回の件では本当にたくさんの方に助けられています。R氏にも通訳をしてもらうなど大変お世話になりました。
家族だけではない、みなさんのおかげで元気に過ごしています。
いつか美遊さんにもお目にかけたいと思います。

>さくらさん

さくらさんのお子さんも何か問題を抱えてらっしゃるのですか?
状況の重さの大小はあるにしろ、親が子を思う気持ちに変わりはないもの。
さくらさんも辛い思いをされたんですね。
家族が健康で笑顔があふれている、そんな当たり前のことが本当に大切ですね。
今回の件で私の両親から、とにかく母親がしっかりしなければならない、母親が倒れてはいけないと励まされました。
哀しくなったり悩むこともありますが、強い気持ちを持っていこうと思っています。
お互い頑張って子育てして行きましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本滞在記-5 | トップページ | 自分の夏服にちょっと手を加えて »