フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« コタロウ、3歳の誕生日 | トップページ | 市主催の遊びイベント »

私の誕生日と母の日

うおこ家、怒涛のイベント月間が終わりました~~~~。
イースター(たいして関係ないけど)→こどもの日→うおこ誕生日→コタロウ誕生日→母の日
といった流れでした。
こどもの日とコタロウの誕生日にの影に隠れて、うおこ誕生日と母の日は完全にスルーかと思われましたが、ドイツ人の知人も増えた今年は案外祝ってもらえました(笑)。




Dscf9405

こちら私の誕生日記念コーナー。
バラの花束は夫から。チューリップとガーベラの造花はコジロウがお世話になっているドイツ人の知人から。

棚の両端は友人から出産祝いにもらった本と砂時計。遅れて届けられた品々が、ちょうど誕生日に近かったので一緒に飾りました。
真ん中は家族からの誕生日カードと誕生日のミニ本。



Dscf9282

歳はあんまりうれしくないのだけど、いくつになってもお祝いしてもらえるとやっぱり嬉しいかも。それも、立派なプレゼントじゃなくてもカード1枚でも。
そして本のプレゼントというのがまた嬉しいです。なかなか読む時間を取れないのだけど、心が豊かになるようで。


どんなに遠く離れていても空はつながっているから、とはよく聞く言葉だけど、時もそうなのかなと思います。時差があったり、まったく違う時間をすごしているような気がするけれど、この瞬間、やっぱり相手にも同じように与えられた時間が流れている。果てしなくもあり、刹那にも感じるその時間をどう使うかはその人次第なのだけど、自分は常に後悔することなく一生懸命過ごすことができればそれでいいのかな、と。

いつも自分のことだけでいっぱいになりがちな私ですが、ふりそそぐような笑顔に支えられている子供たちと過ごす時間や、遠く離れた家族や友人のことを想う時間を大切にしていかなきゃな、とこの誕生日に思いました。

砂時計の砂のようにサラサラと、音楽を奏でるように美しく後半の人生過ごしていけたらいいんですけどね。
私の場合、ドタバタごつごつたまに砂利が混じって目詰まりおこしつつ、なんとか帳尻合わせながら行くのかな。





Dscf9402


あ、そうそう。誕生日の朝、コタロウが「ママおめでとう」って言ってくれました。
夫が事前に「ママが来たらおめでとうって言うんだよ」ってコタロウに仕込んでいる声がばっちり聞こえましたけどね。来年あたりはそのおめでとうの意味を理解して言ってくれるかしら。


続けざまにやってきた母の日は、夜に家族でスペイン料理を食べに行きました。贅沢させてもらったなぁ。
そんな中、夫が衝撃的な現場を目撃。ご近所にインド人の家族が住んでいるのですが、そこのご主人が家族4人分のマクドナルドをテイクアウトして帰宅していたとのこと。母の日のディナーがマックか・・・。あ、でも「母の日だから夕食は作らなくていいよ」という気遣いとか?

スペイン料理、おいしくいただきました。ご馳走様でした。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« コタロウ、3歳の誕生日 | トップページ | 市主催の遊びイベント »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コタロウ、3歳の誕生日 | トップページ | 市主催の遊びイベント »