フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 帰国を待つ | トップページ | 初めてイースターらしき事をする »

家族が揃った!お出かけだ♪

夫とコタロウがドイツに戻ってきました。
アウトバーン(高速道路)120キロでぶっ飛ばして(自分では頑張ってスピード出しているつもり。他の車はもっと速いですけどね)空港までお迎えに行きましたよー。

コタロウは私の姿を見てたたたーーーっと駆け寄ってきてぎゅっと抱きついてきました。
私がいつもやるように、コタロウは背中に回した手で背中をトントントンと叩いてきました。そして「大好きよー」ですって。
ママももちろん大好きですよ。よく無事に、そして元気に戻ってきたねー!


日本滞在中の写真を見ると、両実家のじぃじ、ばぁばに遊びに連れていってもらったり、わざわざ用意しておいてくれた車のおもちゃで遊んだりと、ものすごく充実してた様子。
その楽しさが写真から伝わってきました。あまりに楽しそうだったので、私は話しか聞いていませんが、その様子を後日記事に載せたいなと思います。


そうなんですよねー、ママが居ないことなんてまったく影響ないわってくらい元気に過ごしていたようです。時々は「ママは?」とか聞いたりするのかと思いきや、そんな素振りはなかったそうで。特に夫は数日間仕事で日本の会社に行っていたので、その間は数えるほどしか会ったことのないじぃじ、ばぁばに預けていました。それも前回会った時はまだ1歳だったから覚えてもいないでしょう。両親が居なくてもへっちゃら。いやはや逞しいわが子です。



翌日はお天気のよい日曜日だったので家族揃って街にお出かけしてきました。
今ドイツはイースター(キリストの復活祭)の真っ最中。
教会の鐘がいつも以上にガンガン鳴り響いていました。コジロウにはうるさくなかったのかな、これには無反応でした。

いつも街へ出かけた時の昼食はパンとかソーセージでお手軽に済ませちゃうのですが、今日はちゃんとレストランへ。入った時間がお昼少し前だったので大丈夫でしたが、予約がいっぱいだったようです。教会でイベントがあったり、お祝いでレストランで食事する人が多いのでしょうね。





P1190174

本日はイタリアン。前菜はトーストしたパンにトマト&モッツァレラチーズを乗せてバルサミコ酢をかけたもの。




P1190176

私のメインはニョッキ。トマトクリームソースにこれまたモッツァレラチーズが乗っています。




P1190182

そしてデザートは、「アイス食べたーーーい」と騒ぐコタロウに引っ張られて行った(人のせいにしてます(笑))カフェでパフェを注文。
カプチーノパフェにしました。
アイスにカプチーノがかけてあって、その上にはカカオの粉をまぶした生クリームがたっぷり。
し・あ・わ・せ♪
夫はチョコレートアイスの乗ったワッフルとコーヒーを注文。

コーヒーとアイスって合いますね。
そう思って隣や後ろの席を見ると、他のお客さんもパフェとコーヒーをいただいてました。アイスで身体が冷えたらコーヒーを飲んでお口直し、みたいな?意外と定番注文の仕方だったのかしら。




P1190183

沿道に咲く色とりどりの花を見ながら家族と散歩。
充実した1日になりました。




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 帰国を待つ | トップページ | 初めてイースターらしき事をする »

コメント

色鮮やかな食事やデザートの写真とともに、
家族揃った嬉しい心情がこちらまで伝わるよ。

いざ、家族が出来たら・子供が出来たら、日々雑務大変で
自分の愉しみはささやかな時間しかなくなっているのに、
家族がバラバラになると、痛感する「家族あっての自分」
長女と同伴入院した時に、改めて思ったばかりだよ。

これから大変な日常を過ごしていくけど、
家族が揃うって、どんなに大変だろうと幸せだよね((w´ω`w))

初めまして。

日本で「和風総本家」というテレビ番組を制作しております、
片岡大地と申します。
突然のコメント失礼いたします。

只今弊社の番組で「世界で見つけたMade in Japan」という企画をしておりまして、
今回ドイツにお伺いしようと考えております。

企画の概要としましては、日本で作られた製品・商品が、遠く離れた異国の地で、
大活躍している、もしくは愛用されているといった事実を追い求め、
その現場を取材するといった流れの番組構成です。

例えば・・・・

①有名な~~(場所・建物)で
 実はニッポンの○○という素材・技が 使われている

◆○○美術館では、その壁面の修復に日本の漆喰の技術が使われている

②生活に身近な○○が、実は日本製

◆地元の飲食店で出される食器などが、実は日本製

◆日本製の○○をこよなく愛している人がいる

などです。


※ドイツにある日本料理屋さんや、現地の日本人が使用している日本製品ではなく、

現地の方が何か理由があって使用している日本製品を探しております。

また、家電や車、アニメなどではなく、ドイツの文化に溶け込む形で使用されている日本製品を探しております。

お心当たりがございましたら、ご連絡いただけたら幸いです。

連絡先を明記させていただきます。手段は問いませんので、何卒よろしくお願いいたします。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  テレビ大阪「和風総本家」AD 片岡 大地

  〒104-0045

  東京都中央区築地1-13-14 NBF東銀座スクエア6F

  TEL : 03-3543-7705/FAX : 03-5550-7227

  Email : wagu137@yahoo.co.jp

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

>imaちゃん

“色鮮やかな食事やデザートの写真とともに、
家族揃った嬉しい心情がこちらまで伝わるよ。”

そうなのかも。家族で過ごすって、バタバタしているけど色鮮やかなものなんだと思えます。モノトーン?ありえない!
写真から心情が伝わったのなら光栄です♪
明日は何色の1日になるかしら~なんて。

>片岡大地さま

御社の番組は以前日本に一時帰国したときに偶然ですが拝見しました。
自分が日本人であることに誇りを感じることができ、海外に住んでいるからこそさらにその思いを強めた番組でした。

ドイツで日本の技術に触れたといえば、包丁ですね。
ZWILLINGもそうですし、他のブランド(名前は忘れてしまったのですが)でも「SANTOKU」(三徳包丁)という名前がつけられた包丁を見かけました。
やっぱり日本って刃物の技術が高いのだなと思った覚えがあります。

でも既に御社の番組で刃物を取り上げたことがあるようですね。


余談ですが、以前歯医者に行った時に、先生が日本製の歯科器具(切削用のものだと思います)が品質がいいのでそれを使っていると言っていたことがありました。


お役にたてず申し訳ございません。
良い情報がみつかることをお祈りしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰国を待つ | トップページ | 初めてイースターらしき事をする »