フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

端午の節句に花咲くか?

最近ブログネタが満載なのでサクサクと更新していきたいと思います。

本日は我が家の花壇、その後。花も少し衣替えしてきましたよ。





P1190216

毎年蔓を伸ばしていたグレコマ。秋に枯れた葉がそのまま残り見た目もよくなかったので思い切って全部抜いてしまいました。でもほんの少し残った根からまた葉が伸びてきて紫色の花をひそかに咲かせました。




P1190218

もうひとつお目見えしてきたのがコジカギク。これも地味ですが毎年花壇を彩ってます。

そういえば昨年野原から採ってきて植えた野の花のうち、ホトケノザ(去年の様子はこちら)は今年もたくさん咲きました。でもオドリコソウは増えすぎたので片っ端からひっこぬいていたら根絶やしにしちゃったみたい。今年は生えてきませんでした。ははは・・・。

チューリップもつぼみができかけたのですが、一時期ものすごく寒くなった時に枯れちゃいました。
残念だったけれど、毎年少しずつ違う花が咲くというのもまぁ、いいものですね(前向きな考え)。





P1190217

今と~~~っても期待しているのが菖蒲の花。
続々とつぼみが出てきました。昨年のブログを読み返してみると、昨年花が咲いたのは6月に入ってから。その前年も子供の日を10日ほど過ぎてから。

「菖蒲」は「尚武」や「勝負」に通じることから端午の節句の時は菖蒲湯に入ったり花を束ねて軒に飾ったり・・・というのはよく聞く話ですね。
今年はコジロウの初節句なので、5月5日の当日には花壇の菖蒲と一緒に写真を撮れたらいいなと思っています。
頑張れ~~~っなんとか咲いておくれ~~~~。





P1190222

先日購入したお花はこんなかんじ。
コタロウは時々テラスを眺めて「コタちゃんの花!ママの花!」と言っています。


うおこ:「そうだね~、お花綺麗だね~。ママお花が大好きよ~」


ママは花が好き→花をプレゼントしたらママが喜ぶ



将来に向けての刷り込み作戦実施中です。



★今週はずっとお天気悪いから無理かな~・・・・★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

陶器の鯉のぼり

うおこの両親は夫婦で陶芸をたしなんでいます。
これまでにも子供たちにそれぞれお食い初め用の食器(コタロウのコジロウの)を作ってくれました。子供たちにはまだ難しいですが、私はこれを見て時々、日本に思いを馳せるのです。

そして今回、初節句を迎えるコジロウのために鯉のぼりが届けられました!




P1190223

日本昔話の歌に出てくる龍にまたがった男の子よろしく、鯉のぼりにまたがった男の子付きです。
元気そうに両手をあげていますね、素敵。





P1190224

兜をかぶって、名前の入った腹かけをしている男の子もあったのですが、残念ながら鯉のぼりとちょっと寸法が違ってまたがれず。焼き物なのでその辺は難しいですね。

他の端午の節句グッズと一緒に飾らせていただきます♪
立派な初節句のお祝いができそうです。しかも今年からは男の子が二人。賑やかな子供の日になりますね。楽しみ~。





P1190215


あ、それと、先日はテラス用にお花を買ってきました。
黄色い花はコタロウに自分で鉢植えしてもらい、育ててもらうことにしました。

購入してきたポットから取り出し、根を少しほぐしてから大きな鉢に植えたのですが、この根が見たこともなく気持ちが悪かったのか、恐る恐る触ってすぐ手を離してしまいました。
ムムっ?そんなことでは修行が足らんな。鍛えねば。





Dscf9255

そのテラスには今、鯉のぼりがはためいていま~す。



★大空を泳げ、鯉のぼり!たくましい龍になれ!★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

今年もこの季節がやってきた!

と、最近思ったこと。

我が家に侵入してきた蜂が窓からなかなか脱出できません。ドイツのアパートの窓はたいてい、網戸のない内開き窓。窓を全開してそこから逃がそうと思うも、ガラス面に向かって飛ぼうとしている蜂は窓を開けるとそれに押されてさらに室内に入ってきてしまいます。
蜂を怒らせない程度に新聞紙などでパシパシ叩きながら窓枠の外に追いやろうとするのですが、うまくいきません。

キッチンの窓からよく入ってくるんですが、なんですかね、やっぱり食べ物のにおいにつられてきているのでしょうか。
お料理の手を止めて蜂を逃がそうと悪戦苦闘する時間・・・あーその時間がもったいない。
蝿並みに頭悪いわよね。
蝿だったら有無を言わせずバシっと叩いて成仏してもらうのに。

暖かくなって窓を開けることが多くなると、虫が入ってくる率が高くなりますね。嫌だわ。


なーんて思いながら窓枠を見たら、琥珀色のべたっとした丸いものがこびりついています。
えっ、まさか樹液?製材されて何年、何十年もたった木から樹液が出てくるなんて事あるのかしら?ちょっと驚きでした。



もうひとつ。この季節といえば、アイスクリーム!!
まだお天気は不安定で暑くなったり寒くなったりを繰り返していますが、お天気のよい日はベンチで日向ぼっこしながらアイスを食べれちゃいます。

先日家族で街に出かけたときは、「アイス」を覚えたコタロウがうるさくて(笑)。
こちらではアイスの食べ歩きは日常茶飯事。老若男女みんな食べます。それを見るたび大きな声で

「みんなアイス食べてるねぇーーー」って。


日本語だからいいけどね。もしもドイツ語で言われたらちょっと恥ずかしくなりますよ。

うちは大人が口をつけたものをなるべく共有しないようにしているので、コタロウ専用に1カップ(ひとすくい)買ってあげたら、全部食べてしまいました。すごいわ。




P1190066

私はコレ。
プラリネがゴロゴロと入ったミニチョコパフェ。食べ応えありました~。これで4.9ユーロ。
日本でもこんなふうに気軽にパフェが食べられたらいいのになー。日本は高すぎますね。

甘党のうおこ家にはアイスの美味しい、嬉しい季節到来です。



★アイス美味しそう♪のクリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

初めてイースターらしき事をする

イースター休暇が終わりました。コタロウもまた通常通り幼稚園に通います。
日本に一時帰国していたので不明ですが、幼稚園ではクリスマスの時のように何かイースターにまつわるイベントをやったのかな?

イースターは馴染みがないし、キリスト教でもないし、毎年スルーしてたのですが、今年は我が家でもほんのちょっとだけやりましたよ。


卵探し。



うおこ:「今日はねー、イースターなんだよ。」

コタロウ:「なにそれー?」

うおこ:「お祝いをするんだよ。キリストが復活したんだって」

コタロウ:「なんでー?」

うおこ:「なんで復活したかは知らないけどさ。」




説明できぬ母。
うーん、だってキリストの復活っていったら、宗教画でキリストがピースサインみたいのをしながら棺桶から片足だして起き上がってくるような絵のイメージが・・・。
こんなかんじ。
はい、怒られますね、キリスト教の方々に。





P1190187

それはさておき。
毎年この時期にスーパーに出回るイースターチョコ。その中で、卵型の缶だけを毎年買いためていました。これにお菓子を入れて部屋の中に隠します。





P1190191

「あった~~~~!!」


お菓子があたってご満悦なコタロウなのでした。
来年あたりは卵に絵を描くような遊びもできるかな?




Dscf5032

ちなみにパン屋さんでイースターのパンとして売っていたものも食べてみました。新年の時もこんなふうにリングになっているパンが出ているので、きっと円形はお祝いのイメージなんでしょうね。



イースターが来たら春、ってかんじですね。



Dscf5030




★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

家族が揃った!お出かけだ♪

夫とコタロウがドイツに戻ってきました。
アウトバーン(高速道路)120キロでぶっ飛ばして(自分では頑張ってスピード出しているつもり。他の車はもっと速いですけどね)空港までお迎えに行きましたよー。

コタロウは私の姿を見てたたたーーーっと駆け寄ってきてぎゅっと抱きついてきました。
私がいつもやるように、コタロウは背中に回した手で背中をトントントンと叩いてきました。そして「大好きよー」ですって。
ママももちろん大好きですよ。よく無事に、そして元気に戻ってきたねー!


日本滞在中の写真を見ると、両実家のじぃじ、ばぁばに遊びに連れていってもらったり、わざわざ用意しておいてくれた車のおもちゃで遊んだりと、ものすごく充実してた様子。
その楽しさが写真から伝わってきました。あまりに楽しそうだったので、私は話しか聞いていませんが、その様子を後日記事に載せたいなと思います。


そうなんですよねー、ママが居ないことなんてまったく影響ないわってくらい元気に過ごしていたようです。時々は「ママは?」とか聞いたりするのかと思いきや、そんな素振りはなかったそうで。特に夫は数日間仕事で日本の会社に行っていたので、その間は数えるほどしか会ったことのないじぃじ、ばぁばに預けていました。それも前回会った時はまだ1歳だったから覚えてもいないでしょう。両親が居なくてもへっちゃら。いやはや逞しいわが子です。



翌日はお天気のよい日曜日だったので家族揃って街にお出かけしてきました。
今ドイツはイースター(キリストの復活祭)の真っ最中。
教会の鐘がいつも以上にガンガン鳴り響いていました。コジロウにはうるさくなかったのかな、これには無反応でした。

いつも街へ出かけた時の昼食はパンとかソーセージでお手軽に済ませちゃうのですが、今日はちゃんとレストランへ。入った時間がお昼少し前だったので大丈夫でしたが、予約がいっぱいだったようです。教会でイベントがあったり、お祝いでレストランで食事する人が多いのでしょうね。





P1190174

本日はイタリアン。前菜はトーストしたパンにトマト&モッツァレラチーズを乗せてバルサミコ酢をかけたもの。




P1190176

私のメインはニョッキ。トマトクリームソースにこれまたモッツァレラチーズが乗っています。




P1190182

そしてデザートは、「アイス食べたーーーい」と騒ぐコタロウに引っ張られて行った(人のせいにしてます(笑))カフェでパフェを注文。
カプチーノパフェにしました。
アイスにカプチーノがかけてあって、その上にはカカオの粉をまぶした生クリームがたっぷり。
し・あ・わ・せ♪
夫はチョコレートアイスの乗ったワッフルとコーヒーを注文。

コーヒーとアイスって合いますね。
そう思って隣や後ろの席を見ると、他のお客さんもパフェとコーヒーをいただいてました。アイスで身体が冷えたらコーヒーを飲んでお口直し、みたいな?意外と定番注文の仕方だったのかしら。




P1190183

沿道に咲く色とりどりの花を見ながら家族と散歩。
充実した1日になりました。




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

帰国を待つ

今朝の朝食は超ヘルシー。豆乳とサラダと果物のみ。
なんだかパンを食べ飽きてしまったので、1人ならこんな朝食もアリかな、と。

Dscf9210



サラダは大好きなアボカドとモッツァレラチーズ。それに春らしくアスパラをプラス。
果物は梨とリンゴ。どちらも白いのでリンゴは皮を残したまま色を見せて盛り付けました。

夫は日本でお寿司やら焼肉やら食べているんだろうなぁ。いいなー。
でも私も優雅にしていますよ、と、アピール(?)。
ちょっと良い器(クリスマスプレゼントに買ってもらったASAの食器)を使ったらお料理もそれらしく見えるかも?


Dscf9211




もうすぐ夫とコタロウがドイツに帰国します。いない間にやろうと予定していたことの全部はできなかったけれど、まぁまぁノルマはこなせたと思います。
子供たちと自分の洋服の整理・衣替え、食器棚の中の整理、いろいろな資料の整理など。見えないところばっかり。

ぱっと見、「おっ、嫁よ、働きましたね」ってわかるような掃除などはしませんでした(笑)~~~。
まぁいいでしょう。

コタロウには帰りを待つ準備はしましたよ。

幼稚園で使っている上履きを洗っておいたよ。
端午の節句の準備をしたよ。
それが終わったらコタロウ3歳の誕生日を迎えるね。誕生日用の飾りつけやカードの制作も今頑張ってやっているところよ。

それから、日本でいい子にしていたご褒美にプレゼントを用意しているよ。


すごく欲しがっていたのだけど、どうせすぐ壊すからいらないよーと思ってまだ一度も買ってあげたことのなかった傘。幼稚園でお友達が持っているのをうらやましそうにしてたよね。


無事に帰っておいで。コジロウと一緒に待ってるよ。
開口一番は何かな。「コタちゃん、飛行機乗った」かな?



★今日もご訪問ありがとうございました★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

カエルの引越し

あー、朝晩が寒い。日中に日がさせば春コートも必要ないですが、先週は風も強い日が多くて夜には雨。そんな中コツコツとテラスの整備をしましたよ。




Dscf5012

今こんなかんじ。
植物だらけだと雑多なかんじがするので、ところどころに白い石をしきつめたり鉢をおいたりしてみたのですが・・・。うーん、やっぱりごちゃごちゃ感は否めませんね。
これでも植物を植え替えたり、増えすぎたものは花が咲いていても抜いたりして整理したんですが。
鉢は、今咲いているムスカリや勿忘草の色に合わせて青いものを置いてみました。




Dscf5013

ムスカリの見ごろは終わりました。
今は勿忘草が満開です。この花を植えたときは水色だけだったのですが、去年あたりから紫~ピンク色も咲くようになり、今年は白いのまで登場。謎です。年月が経つと土の状態によって変色するのかしら?




Dscf5003

これにあわせて置物のカエルさんも引越ししました。
年々、ムスカリやラベンダーが成長してきてすっかり影に隠れてしまったので、菖蒲の横に移動です。部屋の中からも見えるように、こちらに身を乗り出すようなかんじで置きました。

コタロウが床にちらかした土もぜーんぶお掃除して完了です。





Dscf5010

一仕事終えた後は甘いもの補給。
カイザーシュマレン(ホットケーキみたいなものに粉砂糖をふりかけたもの)、いっただきまーす。


もう少ししたらこのテラスに鯉のぼりがはためきます♪



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

母へ誕生日カードつくりました

P1170853

チョキチョキ・・・私は何を作っているのでしょう?
って、タイトルで言ってしまっていますが。

私の母が先月に70歳の誕生日を迎えました。
ドイツならば盛大なパーティーを開催または家族・親類が祝福に集うであろう古希の祝い。
離れていて何もできない娘が、せめてもの心を込めてカードを作りましたよ。





P1170918

素晴らしきあなたの人生がますます満ち足りたものになりますように・・・との願いを、生命力あふれる植物らしきものなどで表現してみました。





P1170920

幸せの青い鳥なんかも入れてみたりして。

実はこれ、見本があります。以前に夫が購入してきた飛び出す仕掛けの絵本があるのですが、それがもうアートの領域で、とても素敵なんです。一目で心奪われてしまいました。自分でも作ってみたくなって、立体カードにチャレンジしてみました。


私が結婚してドイツに住むことが決まったときに、海外在住経験のある親戚の叔母さまから素敵なカードをいただきました。添えられたメッセージの中に、「欧米ではカードを贈り合い、それを暖炉の上に飾ったりする習慣がある」と書かれていました。
今の若い人たちがどれほど行っているかわかりませんが、確かに日本よりも身近にある習慣のようです。
こちらでカードを贈るような知人はなかなかできませんが、それでも日本の家族や友人からカードを頂いたときはサイドボードの上などにしばらく飾っているようにしています。
今回のこのカードも、実家で飾っておいてくれたら嬉しいなぁと。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

編みぐるみを中心とした、編み物によるベビーグッズ制作のお店をしています。
「アトリエPicco」のサイトはこちらから。

お問い合わせ、ご注文、お待ちしております。


P1140017_2


※このブログの左サイドバーでも参考作品をご覧いただけます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★いいね、と思った方はクリックお願いいたします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


鬼の居ぬ間に

諸事情により、夫とコタロウのみ日本へ一時帰国しています。私はコジロウとお留守番。
2歳児の怪獣・コタロウがいない間に普段できないことをやらなくっちゃ。
まずは歯医者や産婦人科の定期健診。コジロウの出産騒動で疎遠になっていた友人と会う約束、衣替えもして子供たちの洋服の整理。
整えてもすぐに土や水で荒らされてしまうので放置状態だったテラスの植物の整備もね。時間ができても予定でいっぱいです。
それから、それから!ウインドーショッピングしてカフェでお茶もしちゃおうかな。まだ動き回らないコジロウと二人ならばそんなに大変でもないし。


一方の夫。日本では美味しい食べ物を堪能してくるそうです。口うるさく規制する私がいないのをいいことに、コタロウに甘いものを与えて一緒に楽しむらしいです。甘党の夫はケーキやチョコ菓子、アイス、餡子のお菓子を食べたいのに、食べるとコタロウが欲しがるからいつも私が睨みをきかせています。

それぞれ、鬼の居ぬ間にこの時間を有意義に過ごす予定です。

そうはいっても、寂しい~。
自分のためだけに作るご飯はかなり適当になりそう。コタロウはいっぱい日本語習得してくるんだろうな。コジロウはパパがいない間に生えかけている歯が生え揃っちゃうかもよ?まだお座りがしっかりできないけど出来るようになったりして。

寂しさ、楽しさ、ハーフハーフ。いや、8割2割かな・・・。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

もう嫌だよ~!

おうと おうと おお~おと~♪

おうと おうと おお~おと~♪

お・う・と せぃ~や~く~♪♪



某有名製薬会社のCMソングに乗せて、今日も愉快に我が家の近況をお伝えしていきたいと思います。



次男・コジロウ、ミルクの吐き戻しが半端ではない。

体調が悪くて戻す、咳をしたら戻す、ウンチするのに踏ん張って戻すなど理由はいろいろあるのですが、とにかくしょっちゅう吐きます。

「赤ちゃんはよく吐き戻すよねー」って?
唇の端からタラッとこぼす程度を想像してもらっては困ります。
吐き戻すなんてかわいいものではありません。

溶岩が流れ出るように
 ドボドボドボーーーー!!!\(^o^)/


または、キューッ、ゴボゴボゴボッという激しい胃の収縮音(?)とともに

ブシャーーーー!!!!!!(゚ロ゚屮)屮

っと噴射される時も。


その被害たるや。
ヨダレかけだけで受け止められるはずもなく、服も下着もお着替えが必要なくらい。
座っていれば椅子のシートも、寝ていれば枕代わりのタオル、シーツ、その下のマットまで。
被害を最小限に食い留めようとタオルガーゼを首周りにまいていますが、それもあっという間に撃沈です。


経験者はご存知かと思いますが、吐き戻されたミルクってベタベタしてかなりの異臭を放ち、黄ばんでそう簡単には落ちません。ドイツのチャプチャプ水を揺らしているだけのへっぽこドラム式洗濯機では綺麗になるはずがありません。
なので私はいつも洗濯機で洗う前に手洗いしています。


これがねぇ・・・大変なんです。
だってコジロウさん、頻繁に吐くんですもの。
ウンチをしようとお腹に力をいれたり、用を足した後に腸なのか胃なのか身体の何かしらが作用するらしく、吐きやすくなります。そして、未だに1日3回くらいはウンチをする彼。
毎回ではないにしろ、他の原因もあって1日2、3回は嘔吐してしまうのです。そのうちの1回は夜中2時とか3時に。

泣き声で起こされて睡魔と闘いながら、腹痛で泣きまくるコジロウを抱っこしたりお腹をさすったりしてウンチが出るように促します。おむつ交換後、興奮して咳き込むのをなだめて落ち着いたかな~と思った頃嘔吐。これにより更に激しく泣くコジロウを着替えさせて身体を拭いて、なんとか寝かしつけたら、あれ?もう1時間以上経ってる?!みたいな。
その後に大量の洗濯物を手洗い・・・泣きたくなるよね。毎晩だと心が折れそうになるよね。
手荒れがひどすぎて指が裂けまくっているよね。


我が家の夫は素晴らしきイクメンなので助かっています。
盛大に吐いたときは起きてきて手洗いしてくれたり、最初からコジロウと同じ部屋で寝てくれたりもします。
これがないと、本当にもう私一人では精神的に参ってしまいそうです。
コジロウの人生7ヶ月で吐かなかった日の方が少ないと思います。風邪なんてひいてしまうと咳もするし鼻水を飲みこんでそれが詰まり、更に吐きやすくなるから危険度倍増!


1日最高5回嘔吐。


風邪で処方された抗生物質の影響で排便回数が激増し、
1日10回を達成。
そのうち数回はもらして下着をよごす。

1ヶ月以上連続嘔吐。(それ以上は疲れたので数えませんでした・・・)


前人未到の記録を次々とたたき出していくコジロウさん、なんぼほど着替えしとんねん!!!


看護婦さんに相談したら、ドイツではよく吐く子のことを「Speikinder sind Gedeihkinder」ってお婆ちゃんなんかが言うんですって。
直訳したら“吐く子供は成長・繁栄する”?

親の白髪が増えるだけでしょ。何でもいいからもう吐かないで。本人だって毎日毎日辛そうなんだし。

ミルクが白でよかったよね。これ、赤だったら恐怖だよね。



★あー今夜も吐くのかなぁ。励みになりますのでクリックひとつお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

廃車に巣食う者

我が家のガレージはアパート2、3棟分の集合地下駐車場になっています。
隣の駐車スペースが誰のお宅なのかはわかりません。
以前はちゃんとした車が停められていたのですが、いつの頃からかナンバープレートが取れた廃車が置かれるようになり・・・。


最初はちょっとした変化でした。
助手席のシートが昨日より倒れているような?
あれ、倒れていたシートが元に戻っているような?でも駐車場は暗いのでよく見えません。


しばらくして我が家の駐車スペースにタイヤが放置。なんでこんなところに置きっぱなしなのよ、嫌ねー。隣に移動しておきましょう。


埃がたまったボンネットに指で描いたいたずら描きのようなものが・・・ずっと停めているから子供がいたずらしたのかな。でも鍵がなければ入ってこれない駐車場に子供だけで来るかな。



やがてだんだんエスカレート。

あれ、フロントガラスにヒビが入って割れている・・・。
車の周囲に空きペットボトルが転がっている。
やっぱりシートがその日によって倒れたり戻ったりしている。

これはもう、誰かが車の中で過ごしているでしょ!!
ホームレス?
いや、でも寒いよ。いくら車内でも夜は過ごせないと思う。

夫がそうっと運転席を開けてみると、案の定鍵はかかっておらず車内に入れる状態。


夫:「よし、扉が開かないようにしよう!」

と言って取り出したのは瞬間接着剤。ドアの周囲のゴム部分に塗って扉を閉めます。


夫:「100均をナメるなよ。」(私の工作用に遥々海を渡ってやってきた100円均一の瞬間接着剤)




P11709101

扉はみごとに固定されたのですが、数日後には無理矢理こじ開けたような形跡が。
その後もフロントガラスの割れが拡大していたり、車内に紙コップが置かれていたり、車の周辺にはタバコの吸殻などのゴミが増え続けました。


P11709131



夫:「ちょっと駐車場の様子を見てくる」

って、今は22時。ちょっとー気をつけてくださいよー。映画なんかだと、見てはいけないものを見てしまって口封じされるパターンでしょ、これは。


夫が行くと、慌てて暗がりに隠れる若者っぽい人陰があったそうです。
これ以上放置していたらこちらの車にまで危害が及ぶ危険性があるので、車の写真を撮ってアパートの管理会社にメールを送りました。


すると1週間後くらいだったでしょうか、ある日突然車が撤去されていました。
ドイツにしては珍しく素早い対応!
でも、管理会社からは「メール受け取りました。現状を確認します」とか、「○日に車を撤去しました」とかの報告返信は一切ありませんでした。
行動は早かったけど対応は雑。さすがドイツ。


なにはともあれ、一件落着です。



★ひどいわねー、のクリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »