フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« うおこの入院生活記-「7週間目、そして退院」 | トップページ | 節分の工作 »

来たーーーっ!!

えっ、年が明けてもう1ヶ月経ったの?早――――!!
ブログも更新を怠っておりました。ちょっとここ数日バタバタしておりまして・・・。


今日コタロウを病院に連れていったんですがね、

猩紅熱(溶連菌感染症)
と診断されました。


来たーーーーー!ヨーレンキン。

独身だった頃、友人の子供がこの病気になったという話を聞きました。なんですかねー、ヨーレンキン。聞いたことないわって思っていたけど、ついに我が家にも来ました。
お決まりのパターンで、コタロウが保育園で感染してきたと思われます。

熱はたいしたことありませんでしたが、発疹がひどくて痒がって痒がって。夜何度か起こされては「痒いーーーかいてーーー」というものだから、意識朦朧としながらコタロウの身体をカキカキ・・・。


痒いのがコジロウにうつっちゃうからお願いだから近づかないで、って説明してますが、無理―――――っ。奴を止められません。至近距離で話しかけたり、手を洗わずにコジロウのおもちゃに触ったりしているではありませんか。
どうかコジロウに感染しませんようにーーーーーっ。


そんなわけで、少しご機嫌ななめなコタロウ。節分のイベントをする余裕はありませんでした。
明日か、明後日か・・・近いうちに出来たらしようと思います。


2月かー。ということは、コジロウは生後半年。
生後半年=産後半年。 産後のぽっこりお腹を引き締めるのは半年までが勝負!ってよく言いますよね。まーずーいー!!
ってことで先日から慌てて体操なんかしたり・・・3日坊主になり・・・あぁぁ・・・。



★コタロウが早くよくなりますように★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« うおこの入院生活記-「7週間目、そして退院」 | トップページ | 節分の工作 »

コメント

集団の中に入ると、どうしてもいろいろ貰ってきちゃいますね。
完全にシャットアウトなんてできませんし。
日本では子供にも抗生物質などよく処方されますがドイツはどうですか?
コタロウくん、早くよくなっていつものように元気いっぱいに遊べるといいですね。
お大事に~

>ぐりこさん

ドイツでは基本は自然治癒を手助けするような方法が取られているように思います。風邪の対応なんかがその典型的な例かと思います。
でもさすがに溶連菌相手では抗生物質が処方されました。
抗生物質が開発されたので助かるようになりましたが、かつては猩紅熱と言って怖れられた病気なんですね。

出たーーー! 溶連菌感染症!!www

大体1回感染して処方された抗生物質を飲んでいれば免疫が付くのに、
元々変形した扁桃腺&喉が私と同じく弱い長男が、トータル7回もお世話になった奴・・
喉に発疹が出来るから、とにかく食べられなくなるし厄介だったっけ・・
(娘達には、感染しなかったよ)

厄介だけど、貰える感染病は幼いうちに頂いておいた方がいいのもある。
免疫が付くからね。(;´Д`A ```

>imaちゃん

そうそう、imaちゃんの日記で溶連菌の存在を知ったよ。
これは一度かかれば次また感染する確率は低いと考えていいのかしら~。
でも長男君の例もあるしねぇ。
うちも次男にはなんとか感染せずにすんだみたい。よかった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うおこの入院生活記-「7週間目、そして退院」 | トップページ | 節分の工作 »