フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« ドイツ人化 | トップページ | うおこの入院生活記-「病院&ドクター」 »

コタとコジ

私には姉妹がいるのですが、母がよく名前を言い間違えていました。
なぜ間違うの?と思っていましたが・・・


間違えますよ!!


コタロウとコジロウ。

コジロウがまだ病院に入院中で、家族4人で暮らしていない時から既に呼び間違いしちゃってました。
同性だからなおさらですよね。いや待てよ、性が違えば言い間違えしないのか?


その後コジロウはスクスク成長中でありますが・・・コタロウに似てる!!
もちろん違う顔ですよ。でもコタロウのお下がりの服を着て、コタロウが赤ちゃんだった時と同じような仕草なんかをしていると、似ているな~と思います。

コタロウは私似(だと私は思う)なので、コジロウはもう少し夫に似ていたらよかったな、なんて勝手な事も思いつつ。夫のミニバージョンっていうのもかわいいかなと。

それにつけても、この服を着ていたときコタロウはこんなことをしていたな~とコタロウの赤ちゃん時代が蘇って、彼の成長ぶりにしみじみとしてしまうものがありますね。




Dscf8401
一緒にネンネ


コタロウは予想していたよりも赤ちゃん返りすることもなく、コジロウを可愛がっている様子。
そう、病院で初めてコジロウを見た時から。
嬉し恥ずかしそうな笑顔だったのが忘れられません。
コタロウにとっては突然現れた余所者だったでしょうに。
ママのお腹に居た子、家族だってことがわかっていたのかな。

一緒に遊ぼうとして力加減なしにコジロウの手足を握ってみたり勢いよく近づいたりして怒られたり、こちらをハラハラさせたりしていますがね。



P1170037
「僕が押す!」。病院にお見舞いに来たコタロウ。コジロウ初散歩は兄ちゃんにベビーカー押してもらったよ。


ただどうしても我慢を強いてしまうこともあり、それにはストレスを感じているみたいです。
一時夜泣きがひどくなったり、寂しそうな素振りをみせることも。
それでも、その感情の矛先をコジロウに向けることは決してありません。
赤ちゃんを攻撃したり意地悪してしまう子もいますよね。
耳元でわざと大きい声をあげて泣かせてしまうこともありますが、それ以外のことは特になく。あっぱれです。コタロウは優しい子なのかな。




Dscf8342
ピトッ。



あ、それでもそんな兄を「うるせーーー!」とでも思ったのか、コジロウ、ついに反撃にでました。
コタロウが近くで騒ぎながら顔を近づけたり身体を触った時に、珍しく「あ゛-っ!」とか大きな声をあげてました。
そんなに嫌がる表情もしていないし、泣きそうでもない。最初は喜んで興奮しているのかと思ったけれど、コタロウが近づいた時だけ笑いもせずに大きな声を何度も出す。
もしやこれは威嚇・・・?
この反応には夫と笑ってしまいましたよ。




Dscf8634
絵本、逆さまですけどね・・・



チビスケたちよ、このまま仲良く、大きく成長しておくれ。



★コタ&コジに応援クリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« ドイツ人化 | トップページ | うおこの入院生活記-「病院&ドクター」 »

コメント

あら~…やっぱり間違えるものなんですねgawk
なんと残念な結果に(笑)

それにしてもコタちゃんは大きくなりましたね。
こうやって二人を比べると、おお!と思うくらい
大きい~sign03

私は息子と娘の名前間違えますよ( ̄▽ ̄)
私の家族は姉の娘、ハム子、ハム太、そしてなぜか私の名前で混乱しているもよう...

このベビージム、欲しいな~って前から思っていたんですよ!
知り合いから違うの貰っちゃったんで買わなかったのですが。
すごく評判がいいので今でも欲しいなって思います。

>セアガさん

コタロウ単体で見ていると小さいけれど、比べると大きくなった!って思いますよ~。特に抱っこしたときの重さが倍も違うし。

本をさかさまに見せちゃうのはお決まりのパターンでカワイイでしょ。

>ポン子さん

どこも名前間違えちゃうんですね。しかも性別関係なく(笑)。

このベビージム、そんなに高くないしいいですね。
電動でぶら下がっているものが動けばなおのこといいですが、
音楽と光だけでもコジロウはじ~~~~っとみていますね。

私なんか、下の娘とペット(フェレット)を間違えてましたよ。
上の娘は、小学校の先生を”お母さん”って呼んだり、反対に
私を”先生”って呼んだり・・・・・
でも一番笑ったのは、彼を”ねえ、お父さん”って呼んだことかな?

優しいお兄ちゃんで良かったですね。
ふたりで走り回るのもあっという間ですよ!

>saiko3さん

彼を「お父さん」ですか!ううーーん、逆の立場で彼に「お母さん」って呼ばれたら微妙ですね・・・。それは笑い話になりますね。

二人で走り回る日が来たら、アパートの下の住人から苦情がきそうです(笑
)。

かわいいーー。重なってて仲良しで胸がキュンとしますlovely

うおこさんの入院生活ぜんぶ読ませて頂きました。
読みながら、何度も涙が出て来ました。
すごく、すごく、想像できないくらい心と体がボロボロになるくらい大変だったと思いますが、今日の今、コジロウくんが元気にしていると思うと更に泣けます。
これからは楽しい記事ばかりですね♬ 2人の成長をこれからもUPしてください!

>Uraranさん

二人の大きさの比がまたかわいらしいんですよね。
コジロウは最初の病気があって今も少々問題を抱えているのですが、
スクスク育っています。
これからの成長が楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドイツ人化 | トップページ | うおこの入院生活記-「病院&ドクター」 »