フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 来たーーーっ!! | トップページ | ドイツブランドの食器を購入 »

節分の工作

今度、日本人の友人たち&その子供たちと節分のイベントをします。例によって工作担当の私。
うーん、どんなのが盛り上がるかな~。

よし、豆まき用の箱にしよう!





P1170713


【材料】
牛乳パック、色紙、ハサミ、のり、針と糸、ホチキス

作り方はこちらを参考にしました。
 




P1170714

牛乳パックを切り取って、色画用紙で作ったパーツを貼り付けました。
カッター不要、ハサミだけでフリーハンドでパーツが作れるのがいいですねー。小さい子供たちと一緒に作業するならば、カッターを使っていると危険なので。

牛乳パックを切ったり、パーツを作るところまでは大人がやらないと難しいかな。
でもパーツを貼るのは子供にやらせてあげると楽しめると思います。




P1170716

ほら、こんなふうに、同じパーツでも貼る向きや角度によって鬼の表情が違ってきます。
こちらは怒った鬼。



P1170715

情けない顔の鬼。

イベントは人数が多いので髪の毛、角、口はいろいろな色紙で制作しました。子供たちに好きな色のパーツを選ばせて自由に貼らせてあげたら、福笑いのように奇想天外な面白い顔の鬼ができる
と思います。




P1170717

さて、ここからがオリジナル。
落花生に糸を通して、持ち手から2cmくらい糸が垂れるように取り付けます。
持ち手はしっかりしていた方がよいので、牛乳パックを切った残りで作りました。




P1170719

完成で~す。
落花生はでんでん太鼓をイメージしました。箱を振るとカラカラ音が鳴るので子供たちも喜ぶかな?

持ち手や角は取れやすいので、ホチキスで留めるといいと思います。




Dscf8974

一足先に我が家で豆まきをやりました。
箱の大きさが2歳のコタロウの手にぴったり。


鬼(夫):がお~~~~っ コジロウを食べちゃうぞ~~~~!


コタロウ:やめろー!


コジロウ:きょとん・・・時々泣きそうに・・・


この後私も鬼をやらされましたが、物を的に向かってかなり上手に投げられるようになったコタロウ。落花生でも案外痛いですなー。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

編みぐるみを中心とした、編み物によるベビーグッズ制作のお店をはじめました。
「アトリエPicco」のサイトはこちらから。

お問い合わせ、ご注文、お待ちしております。


P1140017_2


※このブログの左サイドバーでも参考作品をご覧いただけます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 来たーーーっ!! | トップページ | ドイツブランドの食器を購入 »

コメント

忙しいのに、イベントをきちんとやっているところがすばらしい。しかも手作り創意工夫してグッツを製作しているのがまた素敵。
こっちの幼稚園では日々いろいろなグッツをつくってきます。イベントごとには必ず工作ものが出てきて、節分も同様、鬼のお面や、うおこちゃんがつくったような豆入れなど、つくってきます。でも、ほんと色々つくってきて(それはありがたいのだけど)すべて保存しておけるはずもなく、私の場合、遊び終わったら、写真をとって後日さようならです。
ドイツの幼稚園でもいろいろつくるのかな?ま、豆まきはしないだろうけどね。

気負わず、うおこらしいオリジナルなこだわりのある季節行事と工作。
いつも感心するし素敵だな〜!って感心しちゃうよ。

我家は長男も中学になったし、行事は保育園任せww
裸にパンツ一丁で張り切って鬼役してくれたのは遠い過去・・(´-д-`)

豆まきに鬼役をする親、って素敵だと思うな〜
私は長男に容赦なく「鬼は外ーー!」って落花生ぶつけてたw笑

>miwamamaちゃん

長男の通う幼稚園では、みんなが一斉に何かをつくりましょう~なんてことはないみたい。工作したい人はやって、他の遊びをしたいひとはやって・・・みたいな。作ったとしても教室の飾りを作っているみたいなので、制作したものをもって帰ってくることは今のところないよー。
たぶん、ドイツではだいたいこんなスタイルなのではないかしら。
クリスマス以外の季節のイベントもそんなにないし。

>imaちゃん

工作好き、なんて言いながら、実は今まで季節行事物作ったことなかったんだよね。子供と一緒に初めてやっているから、私自身が楽しんでいるよ。
子供を強引にそれにつき合わせている状態(笑)。
裸にパンツ一丁、いいね~。
来年はコタロウに鬼になってもらおう♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 来たーーーっ!! | トップページ | ドイツブランドの食器を購入 »