フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« うおこの入院生活記-「4週間目」 | トップページ | クリスマスイブ2013 »

うおこの入院生活記-「ドイツ人観察」

メリークリスマスですね。昨晩はこぢんまりとですがうちでもクリスマスパーティーっぽいことをしましたよ。その記事はまた後日。
本日は連載中の入院生活記の番外編でも。


病院に入院中、何人ものママさんと寝食を共にしました。
日本と違ってこちらはベッドの間に間仕切りやカーテンなんてついていないから、互いの様子がばっちりわかっちゃいます。




P1170180

こんなかんじよ、ほら。狭っ!2人部屋に無理矢理ベッドを3台置いているのでベッドが近い~~~。


まーよく大音響のイビキを聞かされましたわ。ふくよか(と言えば聞こえはいいが・・・)なママさんは必ずといっていいほどイビキをかいていましたね。イビキって横を向けば少しは解消されるとか言いません?いや、そんなの関係ないということが証明されました。








P1170086

さぁこのご飯を見て、あなたはどうやって食べますか?
こちら病院で提供された昼食。
私は日本人ですもの、もちろんどれも同時進行(デザート以外)でいただく三角食べよ、三角食べ。

ドイツ人の場合:
スープのみを食してからメインにお箸をつける。

皆が皆そうではありませんが、そうやって食べている人を何人か見ました。
こんな病院食でも、スープをコース料理の前菜とするルールを適用しちゃうんですね。



以前に日本人以外のアジア人が経営するお寿司屋さんで食事をしたのですが、お味噌汁が前菜のスープみたいに出てきて、それを飲み終えるまでメインのお寿司が来ないという経験をしました。
ドイツ人に対してそれをするならいいんですけどね。
日本食として提供するなら日本の文化を重んじては?もしや知らない?てか、お客は明らかに日本人よ?
今ならお味噌汁もお寿司も一緒に出してって言えるけれど、当時はドイツ語がイマイチだったので黙ってお味噌汁を一気飲みしました。チョー違和感。

あとですねー、ドイツ人ってばもはや洗脳されているんじゃ・・・ってくらい、「足を冷やすと風邪をひく」と信じています。決して間違ってはいないと思いますが、そこまで頑なになるか?と疑問に思うほど。
真夏だっていうのに靴下履いたまま寝る同室のママさんを見たときは驚きましたわ。そのくせ、体格がふくよかだから暑いのか、身体にはお布団もかけずに寝ているのよ。
なんじゃそりゃ。

ドイツ人の旦那様を持つ私の日本人の友人は、しばしば揉めるそうですよ。家の中で子供に靴下をはかせるか脱がせるかで・・・。
昼間はこっそり脱がせておいて、旦那様が帰宅する頃履かせておいたり、義両親に会う場合も「靴下はかせないなんてとんでもない」と五月蝿いから最初から履かせておくといった話も聞きます。


文化の違いを垣間見た入院生活でした。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« うおこの入院生活記-「4週間目」 | トップページ | クリスマスイブ2013 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うおこの入院生活記-「4週間目」 | トップページ | クリスマスイブ2013 »