フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« うおこの入院生活記-「ドイツ人観察」 | トップページ | 2013年を振り返って »

クリスマスイブ2013

今年もけっこう慌しいクリスマスイブでした~。
仕方ないですね、ちびっこがいると。
眠くなるとぐずってグダグダになるので、その前に夕食をすませてプレゼントの開封をしてケーキ食べて。それらを写真、ビデオに収めて・・・。



Dscf8625


ドイツでは24日はたいがいの人がクリスマス休暇に入ります。朝から子供の相手を夫に協力してもらえるので助かるわ~。
これがもう、日本の忙しいビジネスマン宅だったらクリスマスパーティーやろうなんて私にゃ無理。
日本の奥様たち、お疲れ様です~。




Dscf8593

食事は一応写真撮ったんですけどね、みなさんにとてもお見せできるレベルではなく。
コタロウには夫が以前海外出張した際にお土産で買ってきた食器を使いました。
まだちょっと磁器製の食器を使わせるのは不安があるので普段はプラスチックが多いのですが、今日は特別です。

カラフルな車のデザインなのでコタロウのお気に入り。次の日も水を飲むのさえこの食器を使う!と主張しておりました。

食事の間にもコジロウにミルクをあげて、ちょっとしたらウン○の芳しい臭いを食卓にばらまいてくれるわ、それが落ち着いたと思ったら咳き込んでミルクを吐いて着替えをするハメになるわ・・・ふぅっ。





Dscf8622

ケーキは・・・もう気力も時間もなかったので手抜きです。レモンクリームチーズケーキ。
キャンドルの火を吹き消すのが最近の楽しみとなっているコタロウのために、ケーキにもキャンドルを立ててみました。「コタロウとコジロウ」の2本です。
デコレーションの代わりに動物の飾りを立ててごまかせ、ごまかせ。誕生日ケーキみたいになっちゃいましたね、ははは。

肝心のお味はレモンを入れすぎて少々すっぱくなっちゃいました。
コタロウは一口食べて・・・「もういらない」。

ごごご、ごめん!でもケーキには恐ろしい量の砂糖が入ってますからねー。食べなくて正解です、しめしめ。結果オーライ!と自分を正当化してみる。




Dscf8601

夫の会社の方やアパートのお隣さん宅などからサンタクロース(ドイツでは厳密には違うけど)型のチョコレートを子供たちにたくさんいただいちゃいました。
最初これは飾りだと誤魔化していたんですが、幼稚園でもこんなのをもらってきたコタロウは、これがお菓子だと気付いてしまった様子。
あーあ、ついにチョコレートという甘い誘惑の存在を知ってしまったか・・・。まだまだ甘いものを控えさせていますが、このクリスマスでチョコレートデビューです。




Dscf8570


プレゼントをくれた日本の家族・親戚、友人のみなさん、ありがとうございました!
上手に包装紙を開封できるようになったコタロウはコジロウの分もみ~んな開けて「すごーい」とか「おお~~っ」なんて言って喜んでいましたよ。






P1170438

今年後半、コジロウの長期入院などでたくさん頑張ったコタロウにはもうひとつプレゼント。
私の住む街のクリスマスマーケットでは簡易移動式遊園地もやってきて、車がくるくる回るものなども設置されています。
どうしてもそれに乗りたいと粘るコタロウを乗せてあげました。
元気に手を振って、この喜びよう!

でも・・・キリないですね。「これで最後だよ」と言っても「もっとーもっとー!」「コタちゃん、消防車乗る~~~!」と、次から次へと。
あれ、家族3人分の食事代くらい乗ってますよ、お兄さん。

2年後にはこれにコジロウが加わるのか?恐ろしや。
どうか兄に影響されずわが道を行き、乗り物に興味の無い子になりますように。



★みなさんはどんなクリスマスでしたか?★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« うおこの入院生活記-「ドイツ人観察」 | トップページ | 2013年を振り返って »

コメント

核家族で子育ては大変ですよね、ごくろうさま。

コタくん、チョコレートの味を覚えましたか。
我孫も時間の問題だと思いますがキシリトールのタブレットをなめさせようかと考えています。
歯科で教わったのですが、キシリトールの甘さに虫歯菌が騙されて出てきても、糖分の栄養がないので死んでしまうそうです。

>ブチャ猫さん

キシリトール、なるほどですね。
子供の歯磨きをそろそろちゃんとしなくては・・・と思っていたところでした。
参考になりました、ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うおこの入院生活記-「ドイツ人観察」 | トップページ | 2013年を振り返って »