フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« ついにダウン | トップページ | 親子工作教室10-落ち葉で・・・ »

一勝一敗

もうすぐ子供たちを寝かしつけて1日が終わる・・・と、ぐったりしながらソファーにもたれていた時にコタロウが突然言った言葉です。


「いっしょういっぱい」


今何つった!? 夫と思わず顔を見合わせて振り返りました。
そこにはミニカーを並べてニコニコしているコタロウが。

あぁ・・「いっしょ(一緒)、いっぱい(一杯)」でした。


まだ数がわからないので、2つ以上は“いっぱい”という言葉で表現しているんですね。つまり、車が一緒にいる、車がいっぱいあるってことだったみたいです。

コタロウ、2歳5ヶ月。これから夫を上回る面白語録が飛び出しそうです。楽しみ楽しみ。



さてさて、二歳児&新生児との生活はかなり疲れます。
コジロウは母乳を飲む量がとても少なく、加えて直接オッパイからの授乳を嫌がってしまうので、私は搾乳をして哺乳瓶から母乳を与えています。

搾乳→コジロウ泣く→ミルクタイム→寝るまでお相手→慌てて家事→搾乳 の、永遠のループ。
合間に2歳児のお世話・・・。

コタロウの相手をする時間がほとんどありません。
それが寂しいのでしょう。忙しくしている時にかぎって抱っこ要求してきたり、大きい声で騒いだり、わざと言うことを聞かなかったりします。それにイライラして怒鳴り散らしたりしてしまうことも・・・。
はぁ疲れる。




P1170250

そんな中でもコタロウと紅葉の中を散歩できた時は心が癒されます。



P1170249




P1170259




P1170251

コタロウと過ごす秋はもう3度目になるんだね。
毎日怒ったりしてごめんよーと、思いつつ。



P1170263



人生うまくいく時といかない時、いろいろあるよね。

一勝一敗。

このくらいがちょうどいいのかも。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« ついにダウン | トップページ | 親子工作教室10-落ち葉で・・・ »

コメント

うおこさんの「ごめんよ〜」の気持ちわかります。
私も「ごめんね」と2人が眠った顔を見ながら言ったのを思い出しました。

一人で複数の子どもを育てるのはホントに大変ですよね。
でもあんなに怒鳴ったのに「お母さんのいない生活なんて考えられない」と娘。
彼女が5~6歳のころ言ってくれました。
息子も大人になって「キチンと育ててくれて感謝してる」と言ってくれました。

うおこさん、20年先を楽しみに日夜奮闘なさいませ。

最後の3行、グッときました。
うおこさん詩人ですねー。
勝ち続けるのも、負け続けるのもキツイものね。
一勝一敗ぐらいがちょうどいい、私もそう思います。
コタロウくんのキリンのニットキャップが可愛いですね。
うおこさんのお手製ですか?

>ぐりこさん

この帽子、知り合いからいただきました。
こんなの編めるようになったら素敵~~。私はまだ模様編みはやったことがなくて。

「一勝一敗」は今後自分を励ます言葉になりそうです~。

落ち葉の中を歩く姿がまたかわいいね~happy01
人生うまくいかない事の方が多いけれど、だからこそうまくいった時の喜びとかちょっとしたことへの幸せを感じるのではないでしょうかね。いつもうまくいっている人は、それをうまくいっていると感じられない寂しい人ですよ、きっと。な~んてbleah

頑張らなくていいので、今できる事を少しずつやっていきましょうrock

座骨神経痛良くなったようで良かったですね〜
子育てのした事のない私ですが、ハタから見ていますと子育って 忍耐 かなって!!
姉の長男は不登校で5年も学校に行けなかったのに、すっかり成長して京都の大学院を来春卒業して公務員になるそうです。
コタロウくんもコモ湖畔を走り回っていたのにね〜って、うおこさんとお話する事になるのでしょうね〜

子ども中心だから疲れるのに、
子どもからほっこりした気持ちを貰えて。
「一勝一敗」
とても奥が深いなぁと思ったよ。

子ども目線な言葉の宝庫が出来そう。
私はメモしたつもりで随分忘れてしまったから、
うおこセンスで書き溜めて欲しいなぁ〜楽しみ!

>セアガさん

そうだねぇ~人生うまくいかないことの方が多いかな。でも、自分の思い通りにはならなくても、うまくいかないってことはないのかも。
ダメなことの中にも意義があって、きっと自分の肥しになっているはず・・!
小さなことに喜びを感じられるような生き方がいいと思ってます♪
応援ありがとう!

>美遊さん

はい、坐骨神経通は治りました!
しかしまた腰痛が再来しました・・・。
子育ては本当に忍耐ですね。特に私は身体の痛みを伴いやすいので、なおのことそう思います。
将来思い出話をするのも楽しそうですね~。

>imaちゃん

子供から元気をもらったり、笑顔をもらったり。
かつてのimaちゃんと同じことを私が繰り返しているみたい。
面白語録は頑張って書きとめてみるわ~。

>ブチャ猫さん

コメント返信遅れてすみません。エラーが出て、反映されていませんでした。

感謝していると言ってくれるなんて素敵な息子さんですね。
ブチャ猫さんの立派な子育てのたまものですね。 
私も将来そう言ってもらえるよう、愛情を注いでいきたいと思います。
今でさえ毎日ガミガミ怒ってしまうのに、コタロウは寝るときはママでないとダメですし、「ママ大好き」と言ってくれます。
そのたびに心がチクリ・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ついにダウン | トップページ | 親子工作教室10-落ち葉で・・・ »