フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

親子工作教室10-落ち葉で・・・

あっという間に晩秋ですねぇ・・・。
夏にあんなに生い茂っていた落葉樹は幹の姿があらわになってきて、ちょっと寂しくなってきたかな。



P1170277



散歩に行くたびにコタロウが葉を拾うので、前回に引き続きせっかくならばそれを使って工作しようかなと思いました。
例によって時間がないので、超手抜き工作です。





P1170311_2

材料は小枝、落ち葉、ロウソク。
(落ち葉は前日から本に挟むなどして平らに乾燥させておいた方がいいと思います)


小枝に葉をロウソクのロウでくっつけていきます。

ロウソクを使わなくてもいいのですが、生ものを接着するのに糊やボンドだとちょっと弱いかな~と思ったので。
ロウを溶かすのに火を使いますから扱いには気をつけて下さいね。

コタロウにどの葉をどこに付けるか指定させましたが、それよりもロウソクの火を吹き消す作業の方が楽しかったらしく、今回の工作はやる気が全然ないようでした。失敗、失敗。




P1170312_2

結局ほとんど私が作ったようなかんじになっちゃいました。
でもまぁいいか。しばらくは季節感のある飾りになるし、何かやったという記憶だけコタロウの中に残ってもらえれば。



P1170275





次回はクリスマスにちなんだ工作になるかな。もうちょっと工夫したいと思います。




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

一勝一敗

もうすぐ子供たちを寝かしつけて1日が終わる・・・と、ぐったりしながらソファーにもたれていた時にコタロウが突然言った言葉です。


「いっしょういっぱい」


今何つった!? 夫と思わず顔を見合わせて振り返りました。
そこにはミニカーを並べてニコニコしているコタロウが。

あぁ・・「いっしょ(一緒)、いっぱい(一杯)」でした。


まだ数がわからないので、2つ以上は“いっぱい”という言葉で表現しているんですね。つまり、車が一緒にいる、車がいっぱいあるってことだったみたいです。

コタロウ、2歳5ヶ月。これから夫を上回る面白語録が飛び出しそうです。楽しみ楽しみ。



さてさて、二歳児&新生児との生活はかなり疲れます。
コジロウは母乳を飲む量がとても少なく、加えて直接オッパイからの授乳を嫌がってしまうので、私は搾乳をして哺乳瓶から母乳を与えています。

搾乳→コジロウ泣く→ミルクタイム→寝るまでお相手→慌てて家事→搾乳 の、永遠のループ。
合間に2歳児のお世話・・・。

コタロウの相手をする時間がほとんどありません。
それが寂しいのでしょう。忙しくしている時にかぎって抱っこ要求してきたり、大きい声で騒いだり、わざと言うことを聞かなかったりします。それにイライラして怒鳴り散らしたりしてしまうことも・・・。
はぁ疲れる。




P1170250

そんな中でもコタロウと紅葉の中を散歩できた時は心が癒されます。



P1170249




P1170259




P1170251

コタロウと過ごす秋はもう3度目になるんだね。
毎日怒ったりしてごめんよーと、思いつつ。



P1170263



人生うまくいく時といかない時、いろいろあるよね。

一勝一敗。

このくらいがちょうどいいのかも。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ついにダウン

コジロウが家に来てから3週間。
ついに、うおこノックアウト。見事なダウンを取られました。


それはコタロウから始まりました。

深夜に突然の嘔吐。以後、2~3時間の間に嘔吐を7~8回繰りかえす。
パジャマやベッドのシーツを2回汚してしまったので、それらの手洗い、介護、その合間にコジロウのミルクのお世話&自分の搾乳(コジロウには哺乳瓶で母乳を与えているので搾乳しなければならないのです)。

夫が起きていてくれたので本当に助かりました。


翌日、夫腹痛、コジロウ夜中に嘔吐。
コジロウがミルクを吐き出してしまうのはよくあることだけれど、わー吐いた~、あ、ウンチもらした~って、何度も着替えをさせたり服を手洗いしたりするのが大変。


さらにその翌日の深夜。 
うおこ、2度嘔吐&激しい胃痛&寒気。
そ、それでもコジロウにミルクを与えねば・・・ヨロヨロ。

加えてコタロウがお得意の夜泣きをしておりましてね。夜中に何度か泣いてみたり叫んでみたり。コジロウの泣き声で目覚めてしまったときは、「ママー、ママー」と騒ぎながらコジロウの部屋まで起きてきてしまうんですよね。



あーーーーーっ 
ね・む・れ・な・い~~~~~~っっ!!!



翌日は38度の発熱&胃痛で完全に倒れておりました。
日曜日だったため、夫がチビスケ二人のお世話と食事の用意などをほぼ全てやってくれました。
自分の胃腸のために作ったおかゆの残りを結局妻が食べることになるっていう・・・。
以前に日本から送ってもらったポカリスエットの粉に助けられました。食欲がなかったので点滴がわりです。


今回のは寝不足によるものだったと思うのですが、大変でした。
毎日平均睡眠時間は4時間ほど。コタロウ嘔吐の前日はコジロウが夜中になかなか寝てくれず3時間しか眠れませんでした。
なのにコタロウ嘔吐事件があったのでその日は2時間だけ。

アラフォーママさんには辛すぎます。
これが会社なら確実に過労ですってば。


今はなんとか復活しましたが、睡眠時間が増えるわけもなく・・・。

がんばれー うおこー 



★毎度のことですが・・・頑張れママ、の応援クリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

産後の身体やいかに

妊娠中、ずーっと夢見ていた日がやってきました。


坐骨神経痛、治ったーーーーー!!!


ああ、どんなにこの日を待ち望んでいたことか。
まさに奇跡。妊娠6ヶ月から私を苦しめ続けた坐骨神経痛。痛くて立ち上がれなかったり、1歩も前に進めなかったり、あまりの痛さに涙した日も。

出産後徐々に痛みは減っていき、10日くらいでほぼ完治しました。
サクサク歩けます。コタロウと追いかけっこだって出来ちゃいます。

わっはっは、さらばじゃ坐骨神経痛。
もちろんコジロウが生まれたことが一番喜ばしいことなのだけど、これが治ったのも実はめちゃくちゃ嬉しかったです。夫をはじめ、誰も共感してくれないけどさ・・・。


産後2ヶ月を迎えた今は、体重もベスト体重まで落ちました。妊娠前は少し痩せていたのでその時の体重まではあとマイナス2キロです。
これも喜んで夫に伝えたら、「そんなことはどうでもいい」と暴言を吐かれました。
重要なのは赤ちゃんの体重が順調に増加しているかどうかであって、妻の体重なんざどうでもよいってことらしいです、ハイ。


そして気になるお腹。おへそがくぼんで、その周囲だけが少しぽこっとしているけれど、全体的にはほぼ引っ込みました。でもたるんでいるのよねー。
運動しないといけないのだけど、とてもそんな時間と余裕がありません。
それと色素沈着。




P1170269

産後のぽっこりお腹が気になる人には、コレ!
マッサージオイル。妊娠中から産後まで使うと良いのだそう。
病院に入院していたとき、同室だったロシア人お母さんが薦めてくれました。

「私は産後2週間でお腹が引っ込んだわよ!」って自慢げに見せてくれたお腹は、確かにその期間にしては劇的に引っ込んでました。超びっくり。
それよりもびっくりしたのが、

めちゃくちゃお腹が綺麗 なこと。

白い。妊娠線がない。しわがない。色素沈着がない!!


他にもドイツ人の若いママさんが授乳するとき大胆にTシャツを脱ぎ捨てていたのでお腹を拝見する機会がありましたが、これまたツルンとした白い肌。
信じられないよー。

え、なに?欧米人は妊娠しても黒ずみとかできないの?お腹たるんでもシワにはならないの?
てか、私だけ?


驚愕の出来事でした。
以来、毎日せっせとこのオイルを使っています・・・。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

親子工作教室9-ハロウィンのプチ工作

二人育児が始まって、

じ・か・ん・が・な・い・よ~~~~~~~~!!!!


マジ、きつい。 
詳しくはまた別の記事で書くとして、本日は長男コタロウと少しでも遊ぶ時間を取ろうと思い、季節にちなんだ工作をしてみました。
言い訳だけど、かなり手抜きのプチ工作です。


コタロウがお散歩に行った時に落ち葉を拾ってきました。
「糊を使って紙に貼る」という練習です。
落ち葉に糊を付け、自分で選ばせた色画用紙に好きなように貼ります。



Dscf8179

偶然だけどなかなかいい配色とバランスに仕上がったので、窓に飾ってみましたよ。



Dscf8194

ハロウィン用のミニかぼちゃを買ってきたので顔も描いてみました。
目・鼻・口のパーツの輪郭を私が描いて、そこに塗り絵のように色を塗ってもらおうと思ったのですがそれはちょっと難しかったようです。
一緒に手を握って描いたんですが、嫌がって他の部分にぐちゃぐちゃ描かれました。まだ塗り絵は早いか~。



Dscf8196

窓の外は綺麗な紅葉。
昨年作ったかぼちゃの飾りも付けて、ハロウィンモードです。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

コジロウ出産劇場

※本日長文です。



予定日は8月8日でした。ぞろ目だし、いい数字だし、予定日ぴったりに出ておいで~と、お腹をさすりながら話しかけていましたが、予定日には何の音沙汰もありませんでした。


日付が変わって早朝5時。腹痛で目が覚めた。
お腹全体と股間に痛みがあったものの、胎動はまだあるし、陣痛と呼べるほどの痛みでもない。
ベッドに横になったまま様子をみる


5:40 陣痛来たー!しかも既に10分間隔。いきなりかい!


6:15 別室でパパと寝ていたコタロウが私のベッドに来る。ちょ・・今相手できないんですけど・・・。


7:00 夫を起こす。かなり痛くなってきたので慌ててコタロウを着替えさせ、出発の準備をする。


7:30 腹が減っては戦はできぬ。夫が用意してくれた朝食を苦しみながら食べる。


7:50 もう限界!!既に3分間隔で腰痛も加わった。
まさかこんなに陣痛の進行が早いとは予想外。もう少し余裕があると思ったのに。


イマイチ切迫感のない夫に「ちょっと、まだ?早くしてよ!」とか暴言を吐きながら家をでる。
だって、既にもう一人では歩けないくらいになっていたんですよ。なのにアパートの地下駐車場まで私を歩かせようとしてたんだもの・・・(地下駐車場までは250mくらい歩かなければなりません。地上駐車場なら50mくらい。車を地上にまわしておいてよ!でしょ?)


私の尋常ではない様子にコタロウは「ママ、ママ」と必死に声をかけるも、一切答えられず。
陣痛が来て一歩も歩けなくなった私を置いて、夫はコタロウと一緒に地下駐車場から車をまわしてくることにしました。
いきなりママから引き離されたコタロウは大声で泣きながらママーっと叫んでいました。

はい、聞こえています・・・し、しかし、ママは立っているのもやっと。



病院までは10分ほど。その前に病院近くにある友人宅にコタロウを預ける。
本当に、本当に限界。
これ、テレビでよく病院に着く前に「産まれる~~っ!!」ってなっちゃってるのと同じ状況。お願いだから信号で止まらないで~~~。



産婦人科のある総合病院に到着。
入り口の前で私を降ろし、夫は駐車場に車を停めに行く。

Mutterpass(母子手帳)だけを握り締め、まさに最後の力を振り絞って総合受付のカウンターまで行く。
受付に居た女性二人に「Guten morgen・・・(おはようございます・・・)」とひきつった顔を向ける。朝のご挨拶はしなくちゃね。

後は言葉になりませんでしたが、誰がどう見ても 
こりゃ、ヤバイ という状況をすぐわかってくれましたよ。
一人がすぐに産婦人科に内線電話をかけて連絡。もう一人が即行、車椅子を持ってきてくれました。車椅子に乗るのは生まれて初めてです。


受付女性:「一人で来たの?」

まさか。

うおこ:「夫が車を停めに・・・」

受付女性:「旦那さんを待ってる?それともすぐに産婦人科に行く?」

行きます!すぐに行きます!!
もう言葉が出ないので産婦人科のある方角を必死に指差すうおこ。コタロウもここで出産したので勝手知ったる病院なのです。


まずは陣痛の強さを測る分娩監視装置のある部屋で医師のチェックを受ける。
ちょっと様子を見ただけで、装置をつける間もなく「もう産まれるわ」って、分娩室に通される。

でしょうね、マジ私もそう思いまふ・・・。

コタロウの時も陣痛を我慢しすぎてギリギリで病院にかけこんだのだが、今回はそれよりも余裕なし。

出産用の服に着替える間もなく分娩台にあがり、点滴用の注射をぶすっと刺され、慌しく医師&助産婦さんが部屋に入ってきた。


早朝から申し訳ないっす。

ここで夫が合流。


助産婦さん:「はい、イキんで」

え、もう?




誰だ、2度目の出産は楽だ、なんて言ったのは。

痛てーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!


女医:「Bitte noch mal!!(お願い、もう一度いきんで!)」

お願いされても・・


夫:「痛いのわかるけど、それを我慢して、頑張って!」

無理難題を・・・



夫は医師や助産婦さんの言うことを全部通訳して私に伝えてくれていましたが、こんな状況でも私も一応全部理解できていました。私のドイツ語力もあがったもんだ。



そして、
「おぎゃあ、おぎゃあ」

コジロウ誕生~~~!


8:52 分娩台にあがってから、30分足らずの超スピード出産。陣痛を感じてから3時間ちょっと。
コタロウの時も分娩台にあがってから1時間足らずで出産しましたが、自ら持つ記録を更新しました。

今回もドタバタ出産劇でした。ふぅ。



★祝・誕生の、応援クリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

退院しました

ようやくコジロウが我が家にやってきました。
実に1ヶ月と3週間に及ぶ入院生活でした。

やっと、やっと家族4人が揃ったよーーーー!


P1170207

ようやく出番の来たウェルカムボードは、子供部屋の窓に飾りました。
夫が部屋をにぎやかに飾りつけ。


P1170201


みんなでほのぼの生活のスタート・・・

に、なるわけない。

新生児+長きにわたるママ不足で甘えモード全開の2歳4ヶ月児との生活はキッツーーーイ!!
ご、ご飯を作る時間がない・・・。
素晴らしきかな、日本からの救援物資・魚の缶詰、即席中華の素、即席味噌汁。
しかもね、ザ・日本のビジネスマン夫は、育児休暇取らないんですってよ。


ブログの更新は滞ると思いますが、ゆっくりと入院生活記でも書いていきたいと思います。
眠い・・・。



★うおこ家の新しいスタートに乾杯!のクリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ベビーロンパース編みました

出産前の話ですが、ベビーロンパースを編みました。




P1160549

3ヶ月くらいかけてのんびり編んでいたら、途中で毛糸が足りなくなりました。お店に買いに行ったら、既に新色が出ているので私の欲しい色はもう手に入らないというトラブル付きで。
おかげで2色使いのデザインのはずが3色になったり、一部編みなおしたり。




P1160550

後姿はこんなかんじ。セーラーになっているのがかわいらしいかな。




P1160553

サイズはつかまり立ちができるくらいの頃だから、これを着るのはまだまだ先です。
来年の春くらいかなー。

コジロウの人生に幸アレ、と願いつつ・・・。



★母ちゃん、頑張ったね、の応援クリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »