フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 二人目が誕生しました! | トップページ | プラハ旅行-プラハ城観光編 »

プラハ旅行-街歩き編

前回の記事でご報告しましたとおり、コジロウは一生懸命戦っている最中ですので、しばらくはコタロウ関連&ものづくりの話などでお楽しみ(?)くださいませ。



昨年の10月の話なんですが・・・(古っ)、チェコのプラハにショート旅行に行ってきました。正確には夫のプラハ出張に連れて行ってもらい、観光をプラスした形です。
初・憧れの東ヨーロッパ旅行です。


チェコといえば大昔、「チェコスロバキア」の国名で覚えていたんですよね。それがいつの間にやら2つに分かれていて。
ベルリンの壁が崩壊して東西ドイツが統一したあの事件はさすがに記憶にあるけれど、それでも遠い遠い東の果ての国でのんきに中学生をしていた私にはそんな世界変革も物語の世界のような気がしていました。ましてや同時期にドイツのお隣の国で「チェコ共和国」が誕生したことなんて全くの他人事のようで。


ドイツに住んでからつくづく思うことのひとつ。

世界史を勉強していればよかった~~っ!!
世界に目を向けることもなく生きてきた自分が悔やまれます。
うまく言えないけれど、こちらで暮らしていると、歴史は過ぎ去った出来事ではなくさまざまな問題を抱えながら今も続いていることを思い知らされることが多々あります。
そういう目で物事を見ることができたら、「世界史」という勉強ももっと楽しかったかもしれないなぁと。

チェコもそんな国のひとつで、かつて共産党政権だった国はどんな姿なのか、などなど興味は尽きないのだけれど、そんなに観光時間がないだろうと思っていたのでほとんど何も下調べせずに向かいました。
ですので建物のちゃんとした解説はできません~。写真中心でお届けしますので雰囲気だけ感じ取ってくださいね。


あ~、いつもの癖でついつい前置きが長くなってしまいました。
すみません、さっさと観光に移ります。




01

駅から旧市街へ向かうとまず目に飛び込んでくるのが火薬塔。
ススで黒ずんだかのような外観の重厚さが歴史を感じさせます。




02

夜にライトアップされた姿も素敵。
手前の建物はアールヌーヴォー様式の市民会館。市民会館は「プラハの春」で有名な音楽祭のメイン会場・スメタナホールがあります。
夜に地下のレストランを訪れた際にもコンサートが行われており、お洒落して集まる人々や会場入り口の美しさにかなりドキドキしてしまいました。


ここでドラマ「のだめカンタービレ」のロケが行われました。
千秋の指揮者コンクールのシーンだそうです。
他にも、プラハ城から千秋とのだめが歩いた小道など・・・ああぁ!何も下調べせずに行ったので知らずに通りすぎていたーーー!(←ミーハー)

ま、知っていたらどうってことはないのですが、このドラマ&マンガは私の中でかなりヒット作だったのでね・・・(千秋さまもカッコいいし・・・)





03

メインストリート。




04

通り名を示す看板はちょっと立体的になっていて、デザインも色合いもかわいらしい。




05

こういう光景って、ヨーロッパなかんじ。




06

仰天大道芸。上の人、完全に浮いてますよね。




07

旧市街広場にやってきました。
写真左にそびえる時計塔は旧市庁舎。




08

美しい天文時計は15世紀に作られたものらしいです。日本が戦国の世の時に・・・と、ついつい日本の歴史と比べてしまいます。

毎正時にはからくり時計が動いて、キリストの12使途が次々と現れるしかけになっています。
塔に登れば、からくり時計終了のラッパを吹く人を見ることができるそうですが、やはり下からはわかりませんでした。


09





10




11


旧市街広場をぐるりと見渡すと、本当に美しい建物に囲まれています。中に入らずとも外観をだけを見ても十分楽しめますし、絵になります。
さすが世界遺産にも指定された旧市街です。ただし、10月だったのにもかかわらず観光客の数が半端なく多かったので、ハイシーズンともなれば人だらけで写真を撮るのが大変そうです。




12

お城のような二本の塔が印象的なこちらは、ティーン教会。




13



14

まるでテーマパークで見るような建物。でも本物なんですね~。




15

新聞にも掲載された有名な演奏家(?)なのかしら。音楽に合わせてコタロウも元気に踊っていましたよ。
というか・・・この時コタロウ、1歳5ヶ月。最近の写真と比べると、若っ!


この広場から石畳の細く入り組んだ路地がいくつも続いています。
お洒落なカフェを探したり、お土産物を物色したりしながら散策するもの楽しいですよ。


次回はプラハ城をご紹介します。



★プラハも素敵ね、と思った方、応援クリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 二人目が誕生しました! | トップページ | プラハ旅行-プラハ城観光編 »

コメント

うおこママさんの表現は楽しいですよ。<最近の写真と比べると、若っ!
以下は娘とコウシロウの会話です。


『この1〜2週間で息子のボキャブラリーが飛躍的に増えた。
おまけに興味のある言葉はその場でオウム返しして覚える様になって楽しい。

「これ欲しいの?」
「チョーダイ」
「はい、スルメどうぞ。」
「スウメ!」
「美味しい?」
「オイチ!…プハ〜ッ!」

母、与えるモノを誤りました。
目の前でビールを呑んでるのも問題あるかもしれません。
でも、後悔はしてません!w』


「プハ〜ッ!」というのは父親がお酒を飲んだ時に発する音で、それを真似しています。
わたしは娘の育て方を間違えたようですね(笑

>ブチャ猫さん

飲み物を飲んで「プハ~」はうちもやりますよ。しかも水で。
乾杯なども嬉しそうにやっています。親のやることは何でも楽しいんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 二人目が誕生しました! | トップページ | プラハ旅行-プラハ城観光編 »