フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 危うく産まれるとこだった | トップページ | エストニア&フィンランドのお土産 »

坐骨神経痛

痛いです。お尻が。


妊娠に伴う坐骨神経痛。
1週間前の日曜日、過去最大の痛みに襲われました。


コタロウを寝かしつけてベッドから起き上がろうとして、撃沈。
激痛のため一歩も歩けず。
てゆーか、立ち上がれない。

あまりの痛さにうめき声と涙が・・・。
(隣のリビングからは夫がお菓子を食べながらテレビを見て笑っている楽しげな音が聞こえてくる。 おーいっ 助けてくれよぉ~~~。テレビ見る前にお茶碗洗いをしていてくれたけど。)

ベッドから起き上がってリビングまで移動して椅子に座るまでに30分かかったわ。



うおこ:「痛すぎる。もう心折れそう。」

夫:「大丈夫。そう簡単に心は折れない!」


さ、さいですか・・・。


夫:「かわいいコタロウが産まれた赤ちゃんをナデナデしている様子を思い浮かべてごらん。
ほら、頑張れる。」




まぁね。
この痛みが妊娠に伴うものだという原因がわかっていること、そしておそらく産後には治るだろうという希望があるということ。
いや~人間、希望を失ってはいけませんよ。
そうでないと、なぜ自分がこんな目に・・・とか、なんのためにこんな痛みに耐えなければならないのか、という思いに支配されて自暴自棄になりそうです。

年取ったら病気になりたくないなぁ。私は真っ先にメンタル面でやられそうです。


しかしそうはいっても痛いものは痛い。
どんな痛みかって?

確か以前にも書いた気がしますが、強いて言うなればこんなかんじ。

鶏レッグ(骨&皮付き)を思い浮かべてください。
食べるときにかじりつきますよね?骨からお肉が取れにくかったら、骨をちょっとひねったりしますよね?
それを生きたままの鶏さんに行っているとご想像ください(うわっ グロテスク)。

痛みの程度は人それぞれのようですが、私は自分のお尻で毎度これが繰り返されているかんじです。
ビリッと一瞬電気が走ったようになり、筋肉をひねられるような感覚です。お肉がひきつれて、時々太ももまでしびれます。

こんな状態ですもの、寝返りをうつのも大変で夜もよく眠れません。痛みで目が覚めることも。


出産当日が恐怖です。
私、病院にたどり着けないんじゃないの?

出産時には陣痛があまりにひどい場合は無痛分娩の注射をするという選択肢もあります。
が、私の場合、そんなのどうでもよいから坐骨神経痛の痛みを無くする麻酔でもズバっと打ってちょーだいな、という心境です。



昔、マーガレットの花を摘んで花びら占いをよくやったものです。
「来る、来ない、来る、来ない・・・」


心折れる、折れない、折れる、折れない・・・

頑張れ、自分。



★耐えろ、耐えるんだーーーーー!!の応援クリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 危うく産まれるとこだった | トップページ | エストニア&フィンランドのお土産 »

コメント

産まれそう〜〜ってびっくりでしたが、今度は座骨神経痛!!
夫のいない時はほんとうに心細いでしょうが、なんとか底力だして無事の出産を祈っています。
う お こ がんばれ〜〜〜〜

切迫早産や坐骨神経痛とトラブルが重なってお辛いですね。
うおこさんの心が折れないようにお祈りしています。
旦那さんの言葉はガクッと肩すかしですが、うおこさんへの愛情が感じられます。
語録集ができそうですね。

前の記事と言い、今回と言い、
とっても大変なことなのに何故か笑っちゃいます。
うおこさんの人柄かしらね。
ご主人のキャラクターもなかなかで(笑)
でも、とっても仲のいい家族って言う感じが伝わってきます。

頑張れ〜

>美遊さん

その後お腹の痛みは安定しているので、このまま出産予定日近くまで行くのではないかという気がしています。
それよりももう何ヶ月も続くこのお尻の痛み、いい加減嫌になります。
今はストレッチもできませんが、産後はストレッチなどでなんとか改善していけたら・・・です。

>ぐりこさん

夫は・・・なんなんでしょうね。
つまらないギャグをいうタイプの関西人ではありませんが、いつも場がシリアスにならないよう、一般的な感覚とは違った言葉を投げかけてきます。
それで気がまぎれる場合もありますが、私としてはベタに同情して欲しい場合もあり・・・。
そうですね、語録集、いいかもです(笑)。

>saiko3さん

笑ってしまいますか、ありがとうございます(笑)。
夫のおかげで大変なことも、深刻なことも、パ~~~ッと別方向に持っていかれて、それでなんとか乗り切っているのかもしれません。

とにもかくにもあと1ヶ月。たまにブログで愚痴りながら頑張ります!

久しぶりで、書き込みだよ。
出産はもかく・・やはり、私は大きくなるお腹を抱えた妊娠時期が大変だった記憶が。
既に痛そうで大変だね(; ;)

でも、そこを深刻に大丈夫?って腰さすられても結局男には解らぬ痛みな訳で
旦那さんの返しに愛情を感じるよーーいいコンビというか。
心配させないで、先の幸せを想像させて気を紛らわす感じが。

もう少し!だね!

>imaちゃん

あ、どもども。お久しぶりでした~。ネーム変えたの?yummycoだよね?

こんな妊婦さん状況になっていました。
いいコンビですか、うん、頑張るね。もう少しだし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 危うく産まれるとこだった | トップページ | エストニア&フィンランドのお土産 »