フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« bad neuenahr ahrweilerにドライブ | トップページ | プレゼント第二弾 »

ホワイトアスパラはお店で食べるにかぎる

先週の木曜日は祝日でした。
雨天続きの中、なんとか晴れ間が見えたのでコタロウを外に連れ出そうと、街へ散歩に行きました。

キリスト教にまったく詳しくないうおこ夫婦にとっては、休みだ~、やったね♪くらいな感覚で、こんな会話を交わしながらの散歩です。

うおこ:「ところで今日ってなんの休み?」

夫:「さぁ~、キリストさんが何かしたんやろ」

うん、それはそうなんだけど。ドイツで祝日といえばほぼキリスト教関連。何年住んでいても全く覚えられません。




P1150989

カトリック教会の前を通り過ぎる時、ちょうど教会の鐘が鳴り響き、信者たちによる長い行列に遭遇しました。




P1150990

後で調べてみたところ、この日は「キリスト聖体節」の日だったんだそうです。

キリストの復活祭から数えて60日後の木曜日に行われるもの。
イエス・キリストが十字架にかけられる前に弟子たちと「最後の晩餐」をしました。そのときにパンとぶどう酒を自分の体に例え、これを記念して祭礼を行うよう言ったと伝えられています。
それがこの日なんですね。
十字架を先頭にして侍者、白衣の少年少女、司祭、修道者、信者たちが教会までの道のりを行進するのが慣わしなのだそうです。



とりあえずカメラにその様子を収めて、さぁ次の目的へ向かって先を急ぎます。
次の目的・・・それは、シュパーゲル!(ホワイトアスパラ)

今年の天候不順がどれほど収穫に影響しているのかわかりませんが、この時期のドイツといえばホワイトアスパラ。
うおこ家でも毎年食べてはみるのですが、家で調理するとそんなにドイツ人が大騒ぎするほど美味しいものとは思えないのですよね・・・。苦かったりスジがあったり。甘みをうまく引き出せないというか。

やっぱりレストランで食べるに限るかな。せっかくなので1年に1回くらいはちゃんと食べたいな、ということでランチにホワイトアスパラを食べることにしました。



P1150993

私が注文したのは七面鳥のステーキとホワイトアスパラのホランディーソースがけ。
付け合せは塩茹でしたジャガイモ。
茹でたホワイトアスパラにこのソースとジャガイモの付け合せは王道の食べ方ですね。
私バターソースでハムと一緒に食べるのも好きですが。

これで14.9ユーロ。
ボリューム満点です。アスパラは柔らかいし、甘いしで美味しかったです。
コタロウにもとりわけましたが、コタロウはジャガイモの方がお好みだったようですね。

ご馳走さまでした~~~~。


★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« bad neuenahr ahrweilerにドライブ | トップページ | プレゼント第二弾 »

コメント

お久しぶりです。おいしそうなアスパラですね。
以前ベルギーで食べたときに感激して日本でも探すのですが、
やはり本場にはかなわないですよね。
アスパラ専用の皮むき器があったり、専用鍋があったり。
たぶん50本くらいは食べられそうな気がします。
あ~食べたい。happy01

>mikaさん

お久しぶりでした!お元気でしたでしょうか。
ホワイトアスパラは日本では水煮のおいしくな~いイメージしかなかったので、こちらで生のものを食べて私も感激しました。
いろいろ専用グッズがあるのも面白いですよね。
日本でもたくさん作ればいいのに、と思いますが、そうはいかない理由が何かあるのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« bad neuenahr ahrweilerにドライブ | トップページ | プレゼント第二弾 »