フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 一人きりの週末-朝食編 | トップページ | スウェーデンのおいしいお土産 »

一人きりの週末-おでかけ編

普段はできないことアレコレをやろうと思っても結局日常の事をやってしまうものです。
学校の宿題とか、今週はアパートの廊下掃除当番だったので掃除とか、邪魔する者(コタロウの事だ)がいない隙に家中の床にモップをかけて水拭き掃除とか・・・。


いやいや、一人でこそ楽しめるのはお出かけ!
子供連れでは普段絶対にしないような格好でお出かけするのも気分転換になっていいかもしれませんよね。例えばアクセサリーをいっぱいつけちゃうとか、ママバッグではなくて小さめハンドバッグを持つとか。
ま、私は身体の重い妊婦なので全くいつもどおりのぺったんこ靴にゆったりした服で出かけましたけれど・・・。

ちょうどセールが始まったのと、ビール祭りをやっていたので街は人も多く活気に満ち溢れていました。



Dscf4679

今はバラの季節ですね。ドイツは沿道や広場の植え込みが非常にお手入れされているので、季節ごとの花を観賞することができます。これは私がドイツで気に入っていることのひとつ。




Dscf4700



私はまずは本屋さんへ行きました。
絵本が好きなので、ぐっとくる挿絵の本を物色します(どうせ中身はドイツ語なのでよくわからないから絵の素敵さ重視で)。

結局この日はコレ!と思えるような本は見つからなかったので購入しませんでしたが、いろいろ見て楽しめました。
私が住むような小さな町ではあまり大きな本屋さんが無く、店頭にならぶ商品もいつも同じものとは限りません。ですので、気に入った絵本との出会いは一期一会みたいなものだと思っています。
いいな、と思った時に購入しないと次回にはもう無いことがあります。
しっかりとタイトルを覚えておけば注文もできるかもしれませんが、行く機会もあまり無いのでなかなかそれも難しく。




Dscf4675

本屋さんとウィンドーショッピングをしばし楽しんだ後はお気に入りのカフェへ。
パン屋さんがカフェの機能も兼ねてコーヒーやケーキを置いているので、いわゆる内装がお洒落で隠れ家的な喫茶店というのは特に田舎では珍しいのです。
このカフェも私の住む町では唯一なかんじじゃないかしら。

ここに来るのも2年ぶりかも・・・。




Dscf4677



Dscf4673

カフェインの入っていないルイボスティーと、季節ものの手作りケーキ(Rhabarber-Rahm-Kuchen mit Streusel)を注文しました。

Streuselというのはバター、小麦粉、砂糖を混ぜてソボロ状にしたもので(レシピによって他にアーモンドパウダーをつなぎに混ぜたり・・・とかあると思います)、ドイツケーキの特徴ですね。
フルーツが入った生地の上に振りかけて焼くのでサクッとした食感です。


これをちびちび味わいながら、編み物をしていたら1時間半も長居してしまいました!
あ~っなんて贅沢。

日本で一人暮らしをしていた時は、休日は雰囲気のいいカフェを探しては読書をしながらゆっくり過ごす・・・なんてことをよくやっていたものです。
久々にそんな気分を味わいました。






Dscf4687

翌日は近所の森をお散歩です。




Dscf4689

なんだか人間の寸法としてもはやおかしな状態になった我が姿の影を撮影・・・。


ドイツはやたらと道端にベンチがあります。こんな所に設置して誰が座るの?って最初は思ったものですが、妊婦となった今はめちゃくちゃ利用しています(笑)。
疲れたらすぐ休憩。
お婆ちゃんたちもよく座っていますが、お散歩好きな国民のためにたくさんベンチを設置しているのかもしれませんね~。



例えば電車やバスが通り過ぎた時、コタロウはいつも指をさして「あ、ブーブーだ!」って言います。
その習慣で一人で歩いていても、あ、電車が通った、っていちいち反応してしまい、ちょっとコタロウの居ない寂しさもありました。

夫の報告によると、ママを探したり寂しがったりする様子は一切ないとの事。シクシクシク・・・・。
ママが居なくてもパパが居ればへっちゃらなのか、それともこの状況をまだ理解できないのか、「寂しい」という感情がまだ無いのか・・・。

それはともかく、身も心もリフレッシュした休日になりました。






Dscf4703

本日の花:
カンパニュラ?イトシャジン?

お散歩道で見つけて摘ませていただきました。桔梗に雰囲気が似た花です。

名前をネットで調べてみたのですが正確な情報がわからず。イトシャジンだとは思うのですが、花の解説では紫の花のみっぽいですし。この時期家の庭でもよく見られますが、白と紫の花があります。カンパニュラにもいろいろ種類があるみたいですから、そのうちの一つなのかしら。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 一人きりの週末-朝食編 | トップページ | スウェーデンのおいしいお土産 »

コメント

いい気分転換になったようですね〜
こんなゆったりした時間はしばらくお預けになりそうですが、こんな休日をくれた夫にも感謝ですね〜

>美遊さん

はい、久々に貴重な時間でした。
夫は大変な部分もあったけれども男二人旅は楽しかったらしく、また行く!と言っています。それはありがたいですが、臨月に入ったら家にいてもらいたいですね~。

質問の花は「本日の花」の紫色の花かな?
モモバキキョウ(カンパニュラ・パーシフォリア)かな?

>miwamamaちゃん

あ~~~っっ!
それです!!!あんなに花の特徴を入れてネットで検索して出てこなかったのに、名前を入れたらズバリ、の画像が出てきました。
miwamamaちゃん、毎度ありがとう!
鉢植えにもしてみたのだけど、花がどんどん小さくなって株だけ残りそうです。
越冬して来年また育ってくれたらいいのだけど、無理かな~~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一人きりの週末-朝食編 | トップページ | スウェーデンのおいしいお土産 »