フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 心の闇 | トップページ | 一人きりの週末-朝食編 »

母と子、離れ離れ

我が家の男性陣2人(夫とコタロウ)、旅に出ました。妊娠9ヶ月になりたての妊婦を置いて。

家族3人のうちにコタロウと二人きりの旅行というのをしてみたかったんですって。
ひっどーーーーい!
4人家族になってから二人旅に出るのと、3人家族のうちに行くのとでは意味が違うとか言っていましたが、私にはイマイチその理由がわかりませぬ。


まぁいいんですけどね、出産以来初めてとなる一人きりの時間。2年ぶりですか~~~。
何をしようかしら。誰にも邪魔されず、時間に何の縛りもなく過ごせる貴重なチャンス。
楽しみではあります。身重かつ育児のストレスがたまっているだろう妻にゆっくりとした時間を与えようという夫の気遣いでもあるんですよね。感謝しなくては。


がっ!いざ出発の日、寂しさがどどーーーーーーーーーーーーっと募ってきました。
だって、こんなにコタロウと離れるのは初めてなんですもの。

出発は夕方だったので、昼間コタロウに説明してみました。

うおこ:「ねぇ、今日からパパと2人きりで旅行なんだよ」

コタロウ:「(おもいっきり頷きながら) うん」

うおこ:「ママ居ないんだよ。寂しくない?」

コタロウ:「(おもいっきり頷きながら) うん」

あああ、わかっているのかいないのか。返事だけは元気。


道中で晩御飯を食べられるよう、コタロウの大好きなおにぎりを作りながら考える。
夜寝るときいつも一緒のお気に入りアイテムがなくても大丈夫?
旅行中、夫の身に何かあったらコタロウはどうなるだろう。私が肌身離さず携帯しているコタロウのお守りを持たせた方がいいかしら。
それよりもママが居ないことに疑問は感じるの?そしていったいいつそれに気づくの??
コタロウの頭の中を見てみたーーーーーい!!


日本に一時帰国するときはコタロウと二人で先に帰国し、長期休暇を取れない夫は後から合流するというパターンを今までとってきました。
そのたびに「俺とコタロウを離れ離れにするなんてよくもそんな鬼の所業ができたもんだ」とかいう台詞をくどいくらい夫に言われてました。その時は「はいはい」と軽~く受け流していたのですが、今になって気持ちわかりますぅ~~~~っ!


電車の駅まで二人を車で送り、コタロウをきゅっと抱きしめて「じゃあね」と言う。
「ママにバイバイして。ママは行かないんだよ。」と、夫が言うと、お出かけということでテンションが高くなっていたコタロウの顔が不思議そうな表情に変わりました。
それでもとりあえず手を振るコタロウ。
あぁわかってないよね。ちょっとそこまでパパとお散歩、くらいに思っているよね。




Dscf4656

車を停車していられなかったのですぐに発車させ、遠ざかっていく二人の姿をバックミラーで見ていると涙が出ちゃった。
家に着いてすぐに、出かける直前までコタロウが遊び部屋に散らかったおもちゃを片付けました。
こうやって車を並べてちょっとずつ動かして遊ぶのが好きなんです。
見ていると寂しくなるのでさっさとお片づけ。


さ、気持ちを切り替えて!


一人だと食事が適当になりがちなので、ちゃんと晩御飯をつくろう。
晩御飯の用意をして、食事。ブログを書いて、ちょっとテラスの植木手入れなんかもして。
明日は運動を兼ねて街へウインドーショッピングでもしにいこう。
本屋さんとか、コタロウが一緒だとゆっくり見ることができなくて遠ざかっていたお店に行きたい。
なにより喫茶店で読書&編み物!!

優雅に過ごすぞーーーーー!!


そんな矢先、目的地に着いた夫から電話がかかってきました。
電話口でコタロウが「マぁマ」と一言。

どわ~~~~~~っっ。電話で息子の声を聞くなんて初めてだわ。
涙、再び。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 心の闇 | トップページ | 一人きりの週末-朝食編 »

コメント

ははは(笑)うおこちゃんはそういうタイプなんだね~!そこは私と正反対だわ。万歳三唱でいってらっしゃいをしそう。
しかし、良い旦那様だね。そんな旦那様なかなかいないね。子育てのときの一番のご褒美は自分の時間と思っている私。だから、そういうプレゼントが一番うれしい。我が家は「団体行動」ということで、幼稚園に上がるまではなかなかそいうチャンスがなかったもの。
貴重な時間を満喫して。きっと、自分が思っている以上にリフレッシュできるはず。戻ってきたコタくんがとっても可愛く見えるよ。…でも、うおこちゃんは泣きっぱなしかな(笑)

>miwamamaちゃん

万歳三唱か~。
数時間離れているのは願ったりかなったりなんだけど、数日離れているのは初めてだったからね。でも2回目はどーぞいってらっしゃいと笑顔で送り出せるわ(笑)。
週末に夫が子供を公園にでも連れ出してくれたらめちゃくちゃ嬉しいんだけど、逆にそれはしてくれないんだよね~。いつも私が今日どこかに行こうよ、とお誘いして家族みんなででかけるというかんじ。
自分だけの時間は今本当に欲しいもののひとつ。
たっぷり楽しんだよ。

親も子も離れてみて初めて分かる感情というものがあるでしょうね。
「3人の今だからこそ意味がある」というのも分かるような気がします。
お腹の赤ちゃんと二人で穏やかに過ごす時間をつくってくれた旦那さん、
優しいですね~。

>ぐりこさん

二人とも無事に帰ってきました。
いろいろな意味でたまには離れるのもいいものですね。おそらく2回目はそんなに寂しくないですし(笑)。
おかげさまでゆっくり過ごすことができました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心の闇 | トップページ | 一人きりの週末-朝食編 »