フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« オーバーオール・リメイク | トップページ | 母と子、離れ離れ »

心の闇

※本日は長文&愚痴のため、時間の無い方、暗い話はごめんです~という方は飛ばしてくださいませ。


毎日イライラしてしまうんですけど。


些細な事にすぐイライラしてしまう自分が居ます。それをコントロールできずにワガママ盛りのコタロウを叱り付けてしまったりします。

コタロウ出産後まもなく、精神不安定のいわゆる産後ブルーのような状態に陥ったことがありましたが、その時と同じような状況です。
今回の記事を書くと、典型的な未熟母を暴露するようなものなので書こうか書くまいか迷ったりもしましたが・・・えい、書いちゃえ。


「魔の二歳児現る!」の記事で書きましたが、2歳になって自己主張振りに拍車がかかってきたコタロウ。ママの言うことなんて聞いてくれないことが多々あります。
そして厳しく怒ったり言い聞かせたりしても効果がないというか、話がまだやっぱり通じていない(もしくはまったく無視されているか)感じです。
それは当たり前なんですよね、まだ2歳になったばかりですもの。


でも、私の身体が元気で軽快に動けるのだったらそれもまだ我慢できたのかもしれません。
が、いかんせん坐骨神経症を患っている妊娠後期。

もう3ヶ月も右側のお尻が痛くて痛くて、歩くこともままならなかったり、ましてや床に膝をついたり座ったりする体勢に激痛を伴う日々。
コタロウのオムツ交換や着替えをさせるのに、その魔の体勢になることは必須。
それなのにいくら呼んでも来なかったり、チョロチョロ動き回るのをなんとか捕まえて作業を試みるも、嫌がって暴れてお腹を蹴られたり。
お腹は張りがひどくてパンパンなのでちょっと触れるだけでもこれまた電気が走ったようにビリビリとした痛みに襲われるのです。


一番の苦痛は寝かしつけの時間です。
もともと大人しく寝るような子ではないので、一緒にベッドに横になり、本を読んだり歌を歌ったり身体をさすったりしながらの寝かしつけです。

最近とみに寝るのを嫌がるようになったコタロウは、お昼寝の時も夜もどんなに頑張って寝かしつけをしても何度も起き上がって寝室から逃走しようとしたり、いつまでもふざけて遊んだりします。寝かせるのに1時間以上かかることもしばしば。


何が辛いって、この「ベッドに横になる体勢」です。
お尻と肋骨が痛いのです。寝返りをうつのが痛すぎて、夜は寝返りをうつたびに目が覚めます。
身体がそんな状態なので寝かしつけ=苦痛の時間なのです。寝かしつけた後はベッドから起き上がるのもやっとで、しばらく痛みで動けないことが多いのです。


「痛い痛い痛い痛い」と足を引きずって歩きながら使用済みオムツでずっしりしたゴミ袋を捨てに行くときや、買い物袋を両手に持ってヨタヨタ歩いている時なんかは悲しくなります。


先日ついに張り詰めていた糸がピシっと切れてしまいました。
その時もベッドに一緒に横になりながら寝かしつけをしていたのですが、ふざけていたコタロウが私の上に倒れこんできて、コタロウの頭が私の顔に強打。私は唇を切って出血。
最初は「コタロウ~痛いよ~」と言いながら顔を覆っていたのですが、それを見てケタケタ笑っているコタロウと一緒にいるうちにどんどん悲しくなってきて涙が出てしまいました。

それでもようやく寝かしつけてリビングに戻りました。
夫にこの話をしたら、

「泣くほど痛かったの?」ですって。

ちーがーうーっ。
さすがに唇切ったくらいでは泣きませんよ。それならお尻の痛みの方がよっぽど痛いですよ!

どっと疲れが出て、とても哀しくて、辛い辛い辛い・・・という思いに支配されそうになりました。
こんな精神状態の中で、毎日毎日怒鳴り声を聞かされているお腹の子はどうなってしまうのかしら・・・。


夫は育児をよくやってくれています。
腰痛持ちの私のためにコタロウが生まれた時からお風呂に入れてくれたり、オムツ交換はもちろん、歯みがきや着替えのお手伝いまで。
私が寝かしつけをしている間にお茶碗洗いをしてくれることも。

それはとても感謝すべきことです。私は良い夫を持って幸せなのです。
しかし、「それなら生まない方がよかったの?」とか「(子供を持つ)みんなが体験することなんだから」と、正論を突きつけられると逆に腹が立つのはなぜでしょう?


そうではなくて、もっとこの身体をいたわってよ~~~!!!!って思ってしまうんです。
けっこう私、頑張っていると思うけど?突然襲ってくるお尻の痛みでまともには歩けず、ベビーカーを歩行器がわりにしちゃうこともあるのよ?
それでも外遊びが好きなコタロウのためにお散歩に連れ出したり公園で一緒に遊んだりしているよ?






・・・で、心を入れ替えることにしました。
もう疲れちゃったので。


コタロウがふざけたりワガママ言っても怒らない。じっくりと付き合ってあげることに。
すごく当たり前のことで今更何を?と思われるかもしれませんが、私の場合あれもこれもやりたい、できればきちんと、という性分がダメなんでしょうね。だから時間がなくなってコタロウにイライラしたり、急かしたりしてしまうんです。


ものづくりもしたい。ブログも書きたい。語学学校にも遅刻したくない。宿題もできればちゃんとやっていきたい。夫にお弁当も作らねば。お腹の子のため、コタロウの健康のため、楽チン高カロリーの洋食ではなくて手間がかかって大変だけど健康的な和食をつくりたい。とにかくコタロウの健康的な身体作りのために週末も外に連れ出して歩かせたい。お昼寝もちゃんとさせて規則的な生活をさせたい。などなど・・・。

                    

               
ま、いいか。

の、スタイルにすることに。健康面に関しては譲りたくないですが、きちんとできないことがあってもいいか~ということにしました。


現在実践中。
もちろんコタロウに怒ることもありますが、それでもだいぶ改善されたような気がします。
心なしかコタロウが素直に言うことを聞いてくれることもあるような。

語学学校の帰りに家に帰りたくない(外で遊びたい)とぐずれば、昼食はその辺のパン屋でパンを買ってすませる・・・というのを数日続けていたら速効、口内炎ができましたけど、それも我慢我慢・・・。

ある程度の適当さでやっていきます。
(夫には学校に遅刻はいいけどサボるのはダメ、と釘を刺されましたが・・・)


※この記事を書いて、掲載するかしないかしばし迷っていました。まぁこういうこともあるよ、ってことで結局掲載いたしました。これは少し前の話なので今は私の心も落ち着き、大丈夫です。



★育児っていろいろありますね、のクリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« オーバーオール・リメイク | トップページ | 母と子、離れ離れ »

コメント

こんにちは、初めまして!少し前からブログを楽しく拝読させていただいてます。
私は今年の冬からドイツで生活しています。旦那(日本人)がドイツの企業で働いているので、それに着いてきた形です。いまはA2のドイツクラスに通う毎日です。アラサーなもので、近いうちには子供を…と考えております。ドイツ生活は気楽でとても楽しいのですが、今の自分の語学力では自分が生きていくのに精一杯…(o_o)なので、ドイツで子育て&妊娠をされているうおこさんは本当に凄いなと思います!子育て、そして身体の不調…大変ですよね(涙)近くに、手伝ってくれる実家もないですし。そんな中、ストレスをためないように試行錯誤している姿に尊敬です!そして思わずコメントしてしまいました…長文ですみません!
そう、少しくらい、まぁいいか〜、という気持ちも大切ですよね。そして、ブログに愚痴っちゃうのなんて全然構わないと思いますよ♪書いたら気持ちも少しスッキリしますしね!何もお助けできませんが、うおこさんとコタロウくん、そして家族の皆さんが毎日元気に過ごせますように…バイエルン地方からエールを送ります!

こんにちは。
ブログで愚痴ってもいいと思います!!
だってこのブログはうおこさんの物だもの♡
少々偉そうな事を書きますが・・・・。人の悪口とか、読んでいて不快な事は書かない方がいいのに〜と思う人のブログもありますが、うおこさんの記事は癒されたり、「そうなんだ!」と思ったり、いつも楽しく拝見させて頂いています。お疲れモードの気持を書いていたとしても、むしろ共感出来る事もありますので。いいじゃないんでしょうか。

でも、無理せず心地よく楽しい毎日が送れます様にclover


まっ良いか~~~~ って煮詰まった時は、いいんですよ!
何でもきちんとはストレスが大変。できる時にはキチンと、無理そうな時はまあまあ とメリハリつけないとパンクしますからね~
時にはゆるく自分を甘やかしてね。
子供は親の鏡って言いますから~ 頑張って(^∇^)!!

子育て中は「ま、いいか」精神が大切だと思います。
うおこさんは早く気がつかれて良かったとホットしました。
きちんとできないことがあっても良いと思いますよ。

実は完璧主義だった私は二人目を産んでもゴミ一つない部屋、家事も何もかも
一人で頑張りすぎて下の娘が生まれて8ヶ月過ぎた頃にダウンしました。
張り詰めていたものがプツ~ンと切れた感じがしてそれ以来苦しんで来ました。
幼い二人を育ててるのに完璧にしようとするなんて無理だったんです。

>まいかさん

はじめまして。ブログへの訪問&コメントありがとうございます♪
そして励ましのお言葉、嬉しいです!!
見ず知らずの者同士ですが、こうやって交流できるのがブログの良いところですよね・・・何もお助けできないなんてとんでもないです!コメントをいただいたり、共感してもらえたらそれがすごく励みになります。
ありがとうございました。

私も未だに言葉には不自由しておりますが、子育てに関してはドイツは手当てもあついですし、環境もいいと思います。もしも授かることができるのならば、安心して妊娠・出産できると思いますよ。

よろしければこれからもブログへ遊びにきてくださいね。

>uraranさん

妊婦さんですもの、心穏やかに過ごさなければならないですよね。
書いたことで少し毒を吐き出せたような気もします。
励ましのコメントありがとうございました!

その後順調ですか?お互い心地よく毎日を過ごしてその日を迎えられるとよいですね♪

>美遊さん

子供は親の鑑・・・怖い、怖いっ!息子が精神的に不安定になっていないか、もっとよく見つめてあげなきゃいけなかったですね。
せっかく優しい顔になってきたとお褒めいただいたばかりだったのに・・・今度お会いするときに素敵な笑顔ができるよう精進いたします。

>ブチャ猫さん

ブチャ猫さんは無理がたたってしまったんですね。
夫にも完璧にやろうとしなくていいと言われるのですが、これも性格なんですねぇ・・・部屋がちらかっていたら気になりますし、お料理が手抜きになると後ろめたい気になってしまうし、いろいろやりたいことがあるので自分の決めた計画通りに動きたくなってしまうんです。
でもそれを捨てなければ2人目育てるのは難しいですね。
貴重な体験談、ありがとうございました。

何をおっしゃってるんですか~。
うおこさんはちゃんとやってますよ!えらいえらい~wink
私から見れば、『お母さん』になること自体、すごいことだと思います。
自分の事よりも大切な誰かを守るってことです。
肩の力を抜いて気楽にやりましょうgood

やりたいことはやって、できない事は出来ないで良しとしましょう。
むしろできたら『私えらいっっ!!!happy02』って誉めてあげましょう。
できなくて当たりまえ、できたらラッキー!でいきましょsun

今は心が落ち着いていると〆で書かれていて安心しました。
人に話しにくい悩みや辛さってありますよね。
でも少し乗り越えて、一歩前進して、気持ちを切り替えられた今だからこそ
話せることもあると思います。
たまには弱音をはいてもいいですよ。
頑張り過ぎないでね。

わっかるよ~。私もほとんど同じだね。夫なんてわからないさ。それは「ダメ夫」というわけではなくて、日々子供と生活していないもの、理解してくれる方が難しいさ。…と、私も最近思う。

私は「あまり子供に気を使わないこと」にしているかな。最近はいろんな人やモノが子供に気を使いすぎな感じがしてならなくってね。そのくせ、周りに気を使わない人が多い気がする。

それと、親が適当ちゃんだと子供がしっかりするような気がして、もっか実践中…。

>セアガさん

自分の事よりも子供を優先させなきゃいけないのに、私はやっぱり自分の欲が強いのがダメなのね~。
何かをやった時に「私、えらいっ!」って実は思ってます。
でも誰もそれを評価してくれないから不満に思っちゃうのかな。
まぁとりあえず、できたらラッキーの気持ちで頑張りますね。

>ぐりこさん

励ましのコメントありがとうございます。
そうですね、頑張りすぎてたかもしれません。これから出産までは心穏やかに過ごしたいと思います。出産後が実は一番大変だとは思いますが・・・。
1歩進んで2歩下がっていたのを、1歩進んでとりあえず留まるところになれたかもしれません。

>miwamamaちゃん

ありがとう~~同じ経験をした人の共感が得られると励まされるわ。やっぱりね、共感してほしいのよ。でもここには夫しかいないから夫に訴えるも、ただの愚痴になるだけだったの。
痛い、痛いも聞きあきたようで、どんなに言っても独り言。

親が適当だと子供がしっかりか・・・なるほど、逆にね。
いろいろ学びながら子育てしないといけないね。

私も毎日イライラしてますよ~。
この時期はしょうがないと思いつつもイヤイヤされると「キィーーー!!」ってなりますよね。
お着替えやオムツがえのイヤイヤは誘導すれば何とかなるようになりました。
何とかならないときは暫し放置してまた誘導。
○○と、□□とどっちにする?という子供に選択権あげる方法は私はよく使っています。
産後はもっと大変になると思うので、今から適当に慣れておいたほうが良さそうですね。あ、私はいつでも適当ですが...(汗)

>ポン子さん

最近、「○○したかったのかな?それともこれ?」などのように子供の心を代弁してあげるようにたくさん語りかけたら、言い聞かせがだいぶできるようになってきました。
しばし放置&選択権も追加して、なんとかのりきっていきたいと思います。
お互い妊婦さんですから、ストレス溜めないようにしたいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オーバーオール・リメイク | トップページ | 母と子、離れ離れ »