フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

ちょっとしたドイツからの贈り物

日本へ一時帰国するときのお土産や、日本からこちらへ来た方から差し入れを頂いた時のお返しなど、ちょっとしたドイツ土産にいつも頭を悩ませます。
特に、相手に気を遣わせない程度の軽いものだとなおさら。
日本のように箱入りのおいしい&見た目もよいお菓子なんかがあると便利なのですが、ドイツならばこのお菓子~~~みたいなものってなかなか無いんですよね。



うおこ家が今までにお土産にしていたものの定番はこんなかんじ。


●西洋ワサビ&ニュルンベルガーソーセージ
(ドイツといえばやっぱりソーセージですよね)


●ワイン
(ワインの産地に住んでいるので、地元のワイナリーから購入した、スーパーなどでは手に入らないもの)


●チーズ
(日本で購入するより安いので、お酒を飲む方などに。)


●Lindtのチョコレート
(スイスのものではあるけれど、こちらで本当に美味しいと思えるチョコなので)


●Feilerのハンカチ
(年配女性へのドイツ土産の定番でしょうか?)


●エコバッグ
(これぞ、軽い&安い&エコ大国ドイツっぽい、相手が気を遣わないお土産かしら)


●WELEDAのボディケア用品
(オーガニックなところがドイツっぽい)



そろそろネタ切れになってきたので、最近ではBIO商品のジャムをお土産にしたこともあります。
BIOということろがドイツっぽいかなと。
こちらでは日本ではなかなかお目にかかれないようなフルーツを使ったジャムが豊富なので、ちょっとした話題にもなるかな、と。
例えばセイヨウスグリやカシス、ルバーブなど。




Dscf4666

先日、友人にはこんなものをプレゼントしてみました。自らの会社を立ち上げ、多忙な日々を送る彼女へ“リラックス”をテーマに。


●kneippの入浴剤
これもWELEDA同様、ドイツ製ですし、お手軽に手に入るのがいいですよね。


●ALNATURAの紅茶
その名も「Entspannung(緊張緩和、休息)」。こちらもBIO製品。


後はチョコで作る文字。ÜNDYというのが社名なんですが、「Ü」を入れて作れちゃうところがドイツに住んでいる私ならではかな、と思いました。


中央の青いものは紙で出来た小箱なんですが、蓋を開けると音楽が鳴るというしかけになっています。彼女への応援ソングとして選んでみました。
一応ドイツの会社が制作しているみたいです。本屋さんでグリーティングカードを置いていますが、その一角で見つけました。



プレゼントならばシュタイフのぬいぐるみだったり、子供用には木製おもちゃ、男の子にはアディダス用品も定番かなと思います。
でも“ちょっとしたお土産“というのが難しいですよね。

ドイツ在住の皆さんはどんなものをセレクトされていますか?



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スウェーデンのおいしいお土産

夫が以前スウェーデン出張の際に、お土産にチョコレート菓子を買ってきてくれました。



P1150446

「Thelins 」というお店の Sarah Bernhardt 。
往年の大女優の名がついています。

www.thelinskonditori.se


スウェーデン風マカロンと呼ばれる
Biskvi(ビスクビ)のミニサイズなんですが、ストックホルムでは有名なようです
アーモンドと砂糖と卵白でできたマカロンの上にガナシュクリームを乗せ、チョコレートでコーティングしてあります。
このチョコレートが
ダークチョコなんですが、苦すぎず甘すぎずの絶妙なバランスで美味しいです。

大人のお菓子、かな。


似たようなものはいろいろなお菓子屋さんで出しているようですが、ここのお店のものがお奨めなんだそうです(紹介してくれた現地の方の話によると)。

もしも
スウェーデンに行かれた際には是非お試しください♪



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

一人きりの週末-おでかけ編

普段はできないことアレコレをやろうと思っても結局日常の事をやってしまうものです。
学校の宿題とか、今週はアパートの廊下掃除当番だったので掃除とか、邪魔する者(コタロウの事だ)がいない隙に家中の床にモップをかけて水拭き掃除とか・・・。


いやいや、一人でこそ楽しめるのはお出かけ!
子供連れでは普段絶対にしないような格好でお出かけするのも気分転換になっていいかもしれませんよね。例えばアクセサリーをいっぱいつけちゃうとか、ママバッグではなくて小さめハンドバッグを持つとか。
ま、私は身体の重い妊婦なので全くいつもどおりのぺったんこ靴にゆったりした服で出かけましたけれど・・・。

ちょうどセールが始まったのと、ビール祭りをやっていたので街は人も多く活気に満ち溢れていました。



Dscf4679

今はバラの季節ですね。ドイツは沿道や広場の植え込みが非常にお手入れされているので、季節ごとの花を観賞することができます。これは私がドイツで気に入っていることのひとつ。




Dscf4700



私はまずは本屋さんへ行きました。
絵本が好きなので、ぐっとくる挿絵の本を物色します(どうせ中身はドイツ語なのでよくわからないから絵の素敵さ重視で)。

結局この日はコレ!と思えるような本は見つからなかったので購入しませんでしたが、いろいろ見て楽しめました。
私が住むような小さな町ではあまり大きな本屋さんが無く、店頭にならぶ商品もいつも同じものとは限りません。ですので、気に入った絵本との出会いは一期一会みたいなものだと思っています。
いいな、と思った時に購入しないと次回にはもう無いことがあります。
しっかりとタイトルを覚えておけば注文もできるかもしれませんが、行く機会もあまり無いのでなかなかそれも難しく。




Dscf4675

本屋さんとウィンドーショッピングをしばし楽しんだ後はお気に入りのカフェへ。
パン屋さんがカフェの機能も兼ねてコーヒーやケーキを置いているので、いわゆる内装がお洒落で隠れ家的な喫茶店というのは特に田舎では珍しいのです。
このカフェも私の住む町では唯一なかんじじゃないかしら。

ここに来るのも2年ぶりかも・・・。




Dscf4677



Dscf4673

カフェインの入っていないルイボスティーと、季節ものの手作りケーキ(Rhabarber-Rahm-Kuchen mit Streusel)を注文しました。

Streuselというのはバター、小麦粉、砂糖を混ぜてソボロ状にしたもので(レシピによって他にアーモンドパウダーをつなぎに混ぜたり・・・とかあると思います)、ドイツケーキの特徴ですね。
フルーツが入った生地の上に振りかけて焼くのでサクッとした食感です。


これをちびちび味わいながら、編み物をしていたら1時間半も長居してしまいました!
あ~っなんて贅沢。

日本で一人暮らしをしていた時は、休日は雰囲気のいいカフェを探しては読書をしながらゆっくり過ごす・・・なんてことをよくやっていたものです。
久々にそんな気分を味わいました。






Dscf4687

翌日は近所の森をお散歩です。




Dscf4689

なんだか人間の寸法としてもはやおかしな状態になった我が姿の影を撮影・・・。


ドイツはやたらと道端にベンチがあります。こんな所に設置して誰が座るの?って最初は思ったものですが、妊婦となった今はめちゃくちゃ利用しています(笑)。
疲れたらすぐ休憩。
お婆ちゃんたちもよく座っていますが、お散歩好きな国民のためにたくさんベンチを設置しているのかもしれませんね~。



例えば電車やバスが通り過ぎた時、コタロウはいつも指をさして「あ、ブーブーだ!」って言います。
その習慣で一人で歩いていても、あ、電車が通った、っていちいち反応してしまい、ちょっとコタロウの居ない寂しさもありました。

夫の報告によると、ママを探したり寂しがったりする様子は一切ないとの事。シクシクシク・・・・。
ママが居なくてもパパが居ればへっちゃらなのか、それともこの状況をまだ理解できないのか、「寂しい」という感情がまだ無いのか・・・。

それはともかく、身も心もリフレッシュした休日になりました。






Dscf4703

本日の花:
カンパニュラ?イトシャジン?

お散歩道で見つけて摘ませていただきました。桔梗に雰囲気が似た花です。

名前をネットで調べてみたのですが正確な情報がわからず。イトシャジンだとは思うのですが、花の解説では紫の花のみっぽいですし。この時期家の庭でもよく見られますが、白と紫の花があります。カンパニュラにもいろいろ種類があるみたいですから、そのうちの一つなのかしら。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

一人きりの週末-朝食編

夫とコタロウが男二人旅に出たので、私は一人時間を満喫。
この日は土曜日。語学学校もないし、丸一日フリーです!さぁ何をしましょうか。




Dscf4657

まずは朝食。
普段は8時半からの学校に間に合うよう、急いで朝ごはん&夫のお弁当づくり、自分とコタロウの外出用意などで朝はバッタバタです。

今日はバカじゃない?ってくらいのんびりと大げさにセッティングしてみました。
まずはテラスからお花を摘んで。
適当なお花がなかったので咲き終わりの勿忘草を食卓に飾りました。

パンもクロワッサンやチョコチップの付いた菓子パン系を。
菓子パン系はコタロウが欲しがってしまうので、普段は全粒粉の食パンばかり食べています。
ヨーグルトにはブルーベリーを乗せてワイングラスなんかに入れちゃいました。




Dscf4665

いつもはTパックからマグカップに入れただけの紅茶は茶葉からいれてお気に入りのカップで。

Königlich Tettau
という、ドイツ産のブランドです。
ブレーメンに本店があり、旅行をした際に偶然出会った食器です。なんといってもこの青、そして繊細な幾何学模様に目を奪われてしまいました。

優雅にクラシック音楽のCDをかけていっただきま~す。





Dscf4683

次の日は日曜日。この日ものんびり朝食を。

作ったものは何もなく、切って器に盛っただけの簡単朝食です。でも、普段はあまり使っていないお気に入りの器を使っているというだけでなんとなく贅沢な気分。

なぜ普段あまり使っていないかというと、いろいろと手が届くようになったコタロウが食器をひっくり返して壊してしまう恐れがあるからと、繊細なグラスなんかだと、忙しい毎日でガチャガチャお茶碗洗いした時に割る可能性大だから(我が家には食器洗浄機が無いので手洗いなんですね)。


目玉焼きが乗っているみたいなパンはアプリコットのパン。
スーパーでもアプリコットが並び始めましたね。季節ものなのでこれは食べておかないと。生地は私の好きなパイ生地に近く、サクサクとした食感でおいしいです。

本日はお手製カプチーノを淹れました。カカオを乗せてカフェ気分♪




Dscf4686

ちょっとミルクの泡が足りなかったかな~。

カップはbodumのグラス。宙に浮いたようなデザインに人目惚れして、ちょっとお値段張りましたが夫にねだって買ってもらったもの。冷たいお茶でももちろんのこと、熱いコーヒーなどをいれても大丈夫で、しかも手で持っても熱くないんです。

コーヒーメーカーも同じくbodumのもの。他メーカーではあまり見られない、モダンなデザインが気に入ってます。
コーヒーが好きなので家でもよく自分のためだけに淹れてますが、これは本当に大活躍。

ちなみに土曜日の朝食で使用したティーポットも同じブランドのものです。




Dscf4680

そして果物とトマトを入れていた器はイタリアで購入したもの。
2枚のアクリルの間に貝殻や木の葉、ドライフルーツなどを閉じ込めてあるんです。

あはは、こうしてみるとけっこう食器を買ってもらってますね・・・。
結婚のために10年働いた仕事を辞めてすぐに渡独したので、新生活は夫とのドイツ生活の記念も兼ねて素敵な食器を少しずつ集めたい、という憧れが強かったんですねー(言い訳)。




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

母と子、離れ離れ

我が家の男性陣2人(夫とコタロウ)、旅に出ました。妊娠9ヶ月になりたての妊婦を置いて。

家族3人のうちにコタロウと二人きりの旅行というのをしてみたかったんですって。
ひっどーーーーい!
4人家族になってから二人旅に出るのと、3人家族のうちに行くのとでは意味が違うとか言っていましたが、私にはイマイチその理由がわかりませぬ。


まぁいいんですけどね、出産以来初めてとなる一人きりの時間。2年ぶりですか~~~。
何をしようかしら。誰にも邪魔されず、時間に何の縛りもなく過ごせる貴重なチャンス。
楽しみではあります。身重かつ育児のストレスがたまっているだろう妻にゆっくりとした時間を与えようという夫の気遣いでもあるんですよね。感謝しなくては。


がっ!いざ出発の日、寂しさがどどーーーーーーーーーーーーっと募ってきました。
だって、こんなにコタロウと離れるのは初めてなんですもの。

出発は夕方だったので、昼間コタロウに説明してみました。

うおこ:「ねぇ、今日からパパと2人きりで旅行なんだよ」

コタロウ:「(おもいっきり頷きながら) うん」

うおこ:「ママ居ないんだよ。寂しくない?」

コタロウ:「(おもいっきり頷きながら) うん」

あああ、わかっているのかいないのか。返事だけは元気。


道中で晩御飯を食べられるよう、コタロウの大好きなおにぎりを作りながら考える。
夜寝るときいつも一緒のお気に入りアイテムがなくても大丈夫?
旅行中、夫の身に何かあったらコタロウはどうなるだろう。私が肌身離さず携帯しているコタロウのお守りを持たせた方がいいかしら。
それよりもママが居ないことに疑問は感じるの?そしていったいいつそれに気づくの??
コタロウの頭の中を見てみたーーーーーい!!


日本に一時帰国するときはコタロウと二人で先に帰国し、長期休暇を取れない夫は後から合流するというパターンを今までとってきました。
そのたびに「俺とコタロウを離れ離れにするなんてよくもそんな鬼の所業ができたもんだ」とかいう台詞をくどいくらい夫に言われてました。その時は「はいはい」と軽~く受け流していたのですが、今になって気持ちわかりますぅ~~~~っ!


電車の駅まで二人を車で送り、コタロウをきゅっと抱きしめて「じゃあね」と言う。
「ママにバイバイして。ママは行かないんだよ。」と、夫が言うと、お出かけということでテンションが高くなっていたコタロウの顔が不思議そうな表情に変わりました。
それでもとりあえず手を振るコタロウ。
あぁわかってないよね。ちょっとそこまでパパとお散歩、くらいに思っているよね。




Dscf4656

車を停車していられなかったのですぐに発車させ、遠ざかっていく二人の姿をバックミラーで見ていると涙が出ちゃった。
家に着いてすぐに、出かける直前までコタロウが遊び部屋に散らかったおもちゃを片付けました。
こうやって車を並べてちょっとずつ動かして遊ぶのが好きなんです。
見ていると寂しくなるのでさっさとお片づけ。


さ、気持ちを切り替えて!


一人だと食事が適当になりがちなので、ちゃんと晩御飯をつくろう。
晩御飯の用意をして、食事。ブログを書いて、ちょっとテラスの植木手入れなんかもして。
明日は運動を兼ねて街へウインドーショッピングでもしにいこう。
本屋さんとか、コタロウが一緒だとゆっくり見ることができなくて遠ざかっていたお店に行きたい。
なにより喫茶店で読書&編み物!!

優雅に過ごすぞーーーーー!!


そんな矢先、目的地に着いた夫から電話がかかってきました。
電話口でコタロウが「マぁマ」と一言。

どわ~~~~~~っっ。電話で息子の声を聞くなんて初めてだわ。
涙、再び。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

心の闇

※本日は長文&愚痴のため、時間の無い方、暗い話はごめんです~という方は飛ばしてくださいませ。


毎日イライラしてしまうんですけど。


些細な事にすぐイライラしてしまう自分が居ます。それをコントロールできずにワガママ盛りのコタロウを叱り付けてしまったりします。

コタロウ出産後まもなく、精神不安定のいわゆる産後ブルーのような状態に陥ったことがありましたが、その時と同じような状況です。
今回の記事を書くと、典型的な未熟母を暴露するようなものなので書こうか書くまいか迷ったりもしましたが・・・えい、書いちゃえ。


「魔の二歳児現る!」の記事で書きましたが、2歳になって自己主張振りに拍車がかかってきたコタロウ。ママの言うことなんて聞いてくれないことが多々あります。
そして厳しく怒ったり言い聞かせたりしても効果がないというか、話がまだやっぱり通じていない(もしくはまったく無視されているか)感じです。
それは当たり前なんですよね、まだ2歳になったばかりですもの。


でも、私の身体が元気で軽快に動けるのだったらそれもまだ我慢できたのかもしれません。
が、いかんせん坐骨神経症を患っている妊娠後期。

もう3ヶ月も右側のお尻が痛くて痛くて、歩くこともままならなかったり、ましてや床に膝をついたり座ったりする体勢に激痛を伴う日々。
コタロウのオムツ交換や着替えをさせるのに、その魔の体勢になることは必須。
それなのにいくら呼んでも来なかったり、チョロチョロ動き回るのをなんとか捕まえて作業を試みるも、嫌がって暴れてお腹を蹴られたり。
お腹は張りがひどくてパンパンなのでちょっと触れるだけでもこれまた電気が走ったようにビリビリとした痛みに襲われるのです。


一番の苦痛は寝かしつけの時間です。
もともと大人しく寝るような子ではないので、一緒にベッドに横になり、本を読んだり歌を歌ったり身体をさすったりしながらの寝かしつけです。

最近とみに寝るのを嫌がるようになったコタロウは、お昼寝の時も夜もどんなに頑張って寝かしつけをしても何度も起き上がって寝室から逃走しようとしたり、いつまでもふざけて遊んだりします。寝かせるのに1時間以上かかることもしばしば。


何が辛いって、この「ベッドに横になる体勢」です。
お尻と肋骨が痛いのです。寝返りをうつのが痛すぎて、夜は寝返りをうつたびに目が覚めます。
身体がそんな状態なので寝かしつけ=苦痛の時間なのです。寝かしつけた後はベッドから起き上がるのもやっとで、しばらく痛みで動けないことが多いのです。


「痛い痛い痛い痛い」と足を引きずって歩きながら使用済みオムツでずっしりしたゴミ袋を捨てに行くときや、買い物袋を両手に持ってヨタヨタ歩いている時なんかは悲しくなります。


先日ついに張り詰めていた糸がピシっと切れてしまいました。
その時もベッドに一緒に横になりながら寝かしつけをしていたのですが、ふざけていたコタロウが私の上に倒れこんできて、コタロウの頭が私の顔に強打。私は唇を切って出血。
最初は「コタロウ~痛いよ~」と言いながら顔を覆っていたのですが、それを見てケタケタ笑っているコタロウと一緒にいるうちにどんどん悲しくなってきて涙が出てしまいました。

それでもようやく寝かしつけてリビングに戻りました。
夫にこの話をしたら、

「泣くほど痛かったの?」ですって。

ちーがーうーっ。
さすがに唇切ったくらいでは泣きませんよ。それならお尻の痛みの方がよっぽど痛いですよ!

どっと疲れが出て、とても哀しくて、辛い辛い辛い・・・という思いに支配されそうになりました。
こんな精神状態の中で、毎日毎日怒鳴り声を聞かされているお腹の子はどうなってしまうのかしら・・・。


夫は育児をよくやってくれています。
腰痛持ちの私のためにコタロウが生まれた時からお風呂に入れてくれたり、オムツ交換はもちろん、歯みがきや着替えのお手伝いまで。
私が寝かしつけをしている間にお茶碗洗いをしてくれることも。

それはとても感謝すべきことです。私は良い夫を持って幸せなのです。
しかし、「それなら生まない方がよかったの?」とか「(子供を持つ)みんなが体験することなんだから」と、正論を突きつけられると逆に腹が立つのはなぜでしょう?


そうではなくて、もっとこの身体をいたわってよ~~~!!!!って思ってしまうんです。
けっこう私、頑張っていると思うけど?突然襲ってくるお尻の痛みでまともには歩けず、ベビーカーを歩行器がわりにしちゃうこともあるのよ?
それでも外遊びが好きなコタロウのためにお散歩に連れ出したり公園で一緒に遊んだりしているよ?






・・・で、心を入れ替えることにしました。
もう疲れちゃったので。


コタロウがふざけたりワガママ言っても怒らない。じっくりと付き合ってあげることに。
すごく当たり前のことで今更何を?と思われるかもしれませんが、私の場合あれもこれもやりたい、できればきちんと、という性分がダメなんでしょうね。だから時間がなくなってコタロウにイライラしたり、急かしたりしてしまうんです。


ものづくりもしたい。ブログも書きたい。語学学校にも遅刻したくない。宿題もできればちゃんとやっていきたい。夫にお弁当も作らねば。お腹の子のため、コタロウの健康のため、楽チン高カロリーの洋食ではなくて手間がかかって大変だけど健康的な和食をつくりたい。とにかくコタロウの健康的な身体作りのために週末も外に連れ出して歩かせたい。お昼寝もちゃんとさせて規則的な生活をさせたい。などなど・・・。

                    

               
ま、いいか。

の、スタイルにすることに。健康面に関しては譲りたくないですが、きちんとできないことがあってもいいか~ということにしました。


現在実践中。
もちろんコタロウに怒ることもありますが、それでもだいぶ改善されたような気がします。
心なしかコタロウが素直に言うことを聞いてくれることもあるような。

語学学校の帰りに家に帰りたくない(外で遊びたい)とぐずれば、昼食はその辺のパン屋でパンを買ってすませる・・・というのを数日続けていたら速効、口内炎ができましたけど、それも我慢我慢・・・。

ある程度の適当さでやっていきます。
(夫には学校に遅刻はいいけどサボるのはダメ、と釘を刺されましたが・・・)


※この記事を書いて、掲載するかしないかしばし迷っていました。まぁこういうこともあるよ、ってことで結局掲載いたしました。これは少し前の話なので今は私の心も落ち着き、大丈夫です。



★育児っていろいろありますね、のクリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

オーバーオール・リメイク

そういえばオーバーオールを昨年リメイクしたのですが、ブログに載せてなかったような。
コタロウに着せているとけっこう好評だったので一応紹介しておきます~。




P1120377

真っ白なオーバーオールを友人からお古でいただきました。
デコレーションしてください~~~って服が訴えているように思えてしまい、創作意欲が湧いてきました。




P1130085

肩紐やポケット、裾など部分的に他の布を手縫いで縫い付けました。




P1130086

後姿はこんなかんじ。




P1150808

オーバーオールって、オムツ交換が面倒くさいのですが、私は好きなんですよね。
小さい子供が着ているのってすごくかわいらしく思えます。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

夏、来たーーーーーーーーーーーー!

待ってました、この時を。
毎日いいお天気&20℃超えの暖かい日。
いきなり暑くなりすぎて身体がついていけない・・・というのもありますが、寒いよりは断然いいです、最高です。




P1160023

我が家のテラスのジャーマンアイリスもようやく6月2日に咲きましたよ。
うちは4Fにあるので、写真に撮ると背景に違和感ありますね。高所に咲いているアイリスって・・・。



P1160026




せっかくのお天気なので毎日コタロウを外で遊ばせています。
3歳までの経験が後々に大きく影響する・・・という説をなんとなく信じているうおこ。
とにかくコタロウに色々な経験をさせてあげたいので、外遊びもバリエーションを増やそうかと。遊具のある公園で遊ぶ日もあれば、景色を見ながら散歩だけの日、何も無い野原に行くこともあれば水遊びをさせる日など。


この間は春に一面のタンポポ畑だった野原に行ってみました。
(その時の記事はコチラ



P1160032

5月の長雨で雑草がボーボーです。




P1160034

黄色く見えた花はこんな花でした。これも見たことがない花だぞ・・・。




P1160050

他にはこんな花も。

勿忘草も咲いていましたが、黄色い勢力に押されて目立たず。
タンポポといい、力強い自然の草花には黄色い色が多いのかしら。
手入れされたラベンダー畑などではなくて、一面が青と紫系の野の花々で覆われた原っぱがあったら綺麗だろうなぁ。




P1160041

コタロウの背丈ほどもある草原の中を歩かせてみました。
最初は前を行く私の真似をして草をぐいぐい踏み分けるのを面白がっていました。が、肌にあたるチクチク感、足元が悪くて何度も転ぶのが嫌になったのでしょう、抱っこ要求されてしまいました。
足元が不安定な中、妊娠8ヶ月のお腹と12kgのコタロウ抱えて歩くハメに。




P1160044

つ、疲れた・・・(私が)。

パンを食べながら私の帽子をかぶってご機嫌なコタロウ。



週末には旧市街のはずれにある、水遊び場に行ってきました。
これだけ暑い日が続いたんですもの。水遊び場はたくさんの子供で賑わっているに違いない、と思ったら・・・。




P1160057

水、無いじゃん。

しかも誰もいないし。
せっかく水着持って来たのにぃーーーーーーーーーーー。

仕方ないのでコタロウは同じように知らずに遊びに来ていた年上女の子のお尻を追っかけまわしてました・・・。本人たちは楽しそうだったけれど、炎天下の中見守る私は干からびそうでした。


なんでこんなお天気の日に水が出てなかったかというと・・・




P1160051

原因はコレ。
5月の長雨のせいでライン川もモーゼル川も氾濫しちゃってます。

一緒に遊んだ女の子のお父さんが電話で市に問い合わせてくれたところによると、この河川増水のせいで遊び場に水を送るポンプが水没してしまったのだそうです。
復旧の目処は立たず。

あぁ~~~~残念!

ドイツ全土で河川が増水して大きな被害をもたらした地域もありました。
もう雨はいらないわ。
って、言ってるそばから2日連続して雨なんですけど・・・。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

魔の2歳児、現る!

うおこ:「オムツ替えようか」

コタロウ:「な~い」


うおこ:「眠いよね?ネンネしよっか」

コタロウ:「な~い」


うおこ:「ママのこと好き?」

コタロウ→おもいっきり首を横に振りながら「な~い」


うおこ:「お着替えするよ~。こっちおいで!」

コタロウ→逃走



「嫌」という言葉を知らないのでしょう。反抗の言葉は「ない」で返ってきます。



コタロウ:「ブーブー!(バンダイの車のおもちゃ、VOOV[ブーブ]紹介DVDが見たいよ~)」

うおこ:「今日はもうおしまいだよ~。もう2回も見たでしょ?」

コタロウ:「ブーブー!! プッチ!プッチ!(テレビの電源をプチっとつけろ!)」

うおこ:「また明日ね」


コタロウ:
「ブーブーー!!!!!ぎゃーーー!!!」

(涙を流しながら号泣。そして両手でバシバシ叩いてくる。)




お散歩中のコタロウ→自分の行きたい方角を指差して、「こっちやー!」

うおこ:「こっちだよー。もう帰るよー」

コタロウ:
「こっちやーーー!!」

(2歳なりたてにして既に関西弁)

うおこ:「違うってば。今日はもう帰るの。おいで!」(と、腕をつかむと、)


コタロウ:
「うわーん!!ぎゃーーー!!!」

(道路に仰向け&大の字になって絶叫。)



↑ これ、毎日。
(;´д`)トホホ…

一度号泣&絶叫をはじめると、食べ物を渡してご機嫌をとろうとしても、抱きしめようとしても無駄。
おもいっきり抵抗されます。
あんなに大好きなパンやバナナですら、「こんなもので誤魔化すなー!」と言わんばかりに地面に投げ捨てられます。


妊娠後期に入ってからお腹やお尻の痛みが増しています。暴れるコタロウをもう抱っこできないので、アパートの入り口前でベビーカーに座らせたまま、しばし落ち着くのを待っていました。
(アパートに入るには階段を上らないといけないのですが、ベビーカーから下ろしたらコタロウが逃走すること間違いなしなので。)

あまりに叫び声がうるさかったのでしょう。アパートの住人から窓ガラスをコンコン叩かれました。
我が子をなだめることもできないダメ母親に思われたでしょうか。


一度は、スーパーに入ると言ってゴネた(単にパンを食べたいだけなのだ)コタロウがスーパーの前で大の字になっていると、知らないお婆ちゃんが「かわいそうに。私と一緒に行きましょうね~」と、コタロウを連れて中へ入って行ってしまいました。
そしてパン屋の前にへばりつくコタロウにパンを買ってくれました・・・。


スーパーで買い物カートを押す!!とはりきって押していたものの、何が気にいらなかったのか急にギャーギャー騒ぎ出してまたまた大の字になり号泣するコタロウ。
お肉屋さんのオバサンがお肉の塊(ソーセージみたいに生で食べられるもの)をもって来てくれました・・・。


Img_0013

仰向けで大の字になるときに、自分でももう感情のセーブができないのでしょう。すごい勢いでやるのでしょっしゅう後頭部を打ち付けて、更に泣くハメになっています。
涙とヨダレとで、うおこ家の床はシミだらけです。


もう嫌です・・・。コタロウとの外出がぐったり疲れます。
外が大好きなコタロウのために散歩や遊びに連れていってあげたいけれど、毎回こんなことになると、外出が苦痛です。
あと1ヶ月ほど語学学校に通わなければならないのですが、それが毎日。行きは夫が車で送ってくれますが、帰りはバス。

以前の「カーキチ(車キチガイ)参上」の記事でも書きましたが、バスを降りたとたん

「ブーブー!!ぎゃーーー!!!」

と、号泣。家にたどり着けません。
ベビーカーにかぶせるレインカバーも暴れて足で跳ねのけるので、どうすることもできず雨の中バス停に佇んでいたこともあります。


これが噂の魔の2歳児か。いわゆるイヤイヤ期なのか?
自分の要求が通らないとすぐに泣き叫ぶのでゆっくりと言い聞かせてなだめる・・・なんてことは不可能。
家では他に気を紛らわせるものがあるのでなんとかしのげることもありますが、外ではどうしようもありません。
なんでも言うことをきいてあげればいいのでしょうか。パンやお菓子が欲しいといえばすぐに買い与えればいいのでしょうか。

毎日、ちょっと疲れています。



★頑張れ~~の応援クリックお願いします~~★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

プレゼント第二弾

コタロウへの誕生日プレゼント第二弾が日本から届きました。



P1150939

義両親宅からは、うわ~~~~っお洋服の山!今の身長にぴったりの
半そでTシャツがいっぱい。薄手の7分丈ズボンもあります。

寒い寒~い5月が終わり、6月になってからようやく20℃を超える日も出てきました。
このお天気がこのまま続くのを祈るのみです。
今のうちにせっせと着せないとまた寒くなりそうで心配ですっ。




P1160004

私の姉妹からはBRIOの飛行機です。
パパの組み立てのお手伝い。



P1160007

乗り物大好きなので大喜び。



夫の姉妹からもプレゼントが届きました。1ヶ月も前に送ってくれたのに待てど暮らせど届かなかったものがようやく配達されました。
いったいどこで何をしていたんだ?これがヨーロッパを代表する先進国の郵便事情か?!
ドイツの郵便は本当に当てになりません。



P1160021

それはさておき、
プレゼントはコタロウの大好きな車。トミカのミニカーです。




P1160022

姪っ子からかわいい誕生日カード付き。

私の姉妹も毎年綺麗なカードを贈ってくれます。立体型のチューリップのカード、かわいいでしょ~。
春の無かったドイツの室内をあたたかな気持ちにしてくれます。



最近お昼寝を嫌がるようになったコタロウは、眠たいだろうに我慢しながらずーっとずーっとミニカーで遊んでいました。

そこまでひきつける車の魅力ってなんだろう・・・。


みなさん、プレゼントありがとうございました♪



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ホワイトアスパラはお店で食べるにかぎる

先週の木曜日は祝日でした。
雨天続きの中、なんとか晴れ間が見えたのでコタロウを外に連れ出そうと、街へ散歩に行きました。

キリスト教にまったく詳しくないうおこ夫婦にとっては、休みだ~、やったね♪くらいな感覚で、こんな会話を交わしながらの散歩です。

うおこ:「ところで今日ってなんの休み?」

夫:「さぁ~、キリストさんが何かしたんやろ」

うん、それはそうなんだけど。ドイツで祝日といえばほぼキリスト教関連。何年住んでいても全く覚えられません。




P1150989

カトリック教会の前を通り過ぎる時、ちょうど教会の鐘が鳴り響き、信者たちによる長い行列に遭遇しました。




P1150990

後で調べてみたところ、この日は「キリスト聖体節」の日だったんだそうです。

キリストの復活祭から数えて60日後の木曜日に行われるもの。
イエス・キリストが十字架にかけられる前に弟子たちと「最後の晩餐」をしました。そのときにパンとぶどう酒を自分の体に例え、これを記念して祭礼を行うよう言ったと伝えられています。
それがこの日なんですね。
十字架を先頭にして侍者、白衣の少年少女、司祭、修道者、信者たちが教会までの道のりを行進するのが慣わしなのだそうです。



とりあえずカメラにその様子を収めて、さぁ次の目的へ向かって先を急ぎます。
次の目的・・・それは、シュパーゲル!(ホワイトアスパラ)

今年の天候不順がどれほど収穫に影響しているのかわかりませんが、この時期のドイツといえばホワイトアスパラ。
うおこ家でも毎年食べてはみるのですが、家で調理するとそんなにドイツ人が大騒ぎするほど美味しいものとは思えないのですよね・・・。苦かったりスジがあったり。甘みをうまく引き出せないというか。

やっぱりレストランで食べるに限るかな。せっかくなので1年に1回くらいはちゃんと食べたいな、ということでランチにホワイトアスパラを食べることにしました。



P1150993

私が注文したのは七面鳥のステーキとホワイトアスパラのホランディーソースがけ。
付け合せは塩茹でしたジャガイモ。
茹でたホワイトアスパラにこのソースとジャガイモの付け合せは王道の食べ方ですね。
私バターソースでハムと一緒に食べるのも好きですが。

これで14.9ユーロ。
ボリューム満点です。アスパラは柔らかいし、甘いしで美味しかったです。
コタロウにもとりわけましたが、コタロウはジャガイモの方がお好みだったようですね。

ご馳走さまでした~~~~。


★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »