フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« フランクフルト空港で有名人を見た! | トップページ | イタリア・コモへ小旅行-後編 »

イタリア・コモへ小旅行-前編

うおこ夫がイタリアのコモへ出張することになったので、それに同行する形でバカンスを兼ねた小旅行に行ってきました。
フリーの日は無く、3日間だけの小旅行なのですけれど。

出発の数日前に風邪をひいてしまい、おまけに坐骨神経症は悪化の一途。ダメ押しは、前日の夕方から寝違えた時のように首と背中の筋肉が痛み、首を回すことが出来ない状態。

夫:「そんなので行けるの?」

と、まさかのキャンセルを促されましたが、それでも寒いドイツから脱出して初夏の雰囲気とおいしい料理を味わいたい~~~~!という一心で出発しました。朝4時半に空港へ向けて・・・眠い。




P1150812

北イタリアに位置するコモは湖がたいへん美しく、バカンスで訪れる人も多い所。湖を見下ろす山腹には著名人の別荘もあるそうですよ。

今回は観光はしませんでした。夫の仕事の間コタロウと芝生で遊んだり、ボーっと湖を眺めたり植物鑑賞しながら過ごしました。
普段持てないゆったりとした時間を送ったことで、短い時間でしたが私にとっては本当にバカンスに来たようなリラックスタイムでした。
写真を中心にお送りしますのでそれを感じていただけたら、と思います。


まぁ・・・もっとも、観光に動けるような身体ではなかったですけれども。
坐骨神経症のせいでゆっくりとしか歩けないですし、ベビーカーを押していなければ突然痛みが走った時に自分を支えていられず転びそうになるし。
首と背中の痛みはこれまた激痛で、おとなしくしているのが一番。寝返りうつ時が辛かったです。
病院で処方してもらう、皮膚の痛み鎮痛用シップを2日間にわたり貼っていたおかげでなんとか治りましたが・・・。


※コモの観光に関してはコチラ(前回の記事)を参照ください。




P1150795

美しきコモ湖。




P1150842

湖を渡るボートに乗船。
日差しを反射して水しぶきがキラッキラに輝いていました。




P1150779

興味はあるけどちょっと怖いのかな?
景色は見たがるけど、パパにしっかり抱きついていたコタロウでした。




P1150829

ピンクの花が印象的。
何の花なのかしら。




P1150798




P1150801

イタリアで飲むコーヒーは美味しいと思ってしまうのはなぜだろう・・・。
妊婦さんでも1日2、3杯なら大丈夫よね。




P1150806

椰子のような南国チックな木。根元は松ぼっくりみたいなのね。




P1150819

コタロウが拾ってきた何かの実。なんじゃこりゃ、見たことないぞ・・・。



P1150851




P1150794_2

ホテルからの景色も絶景でした。
朝晩は冷えるのでテラスで朝食とはいきませんでしたが、朝からこんな景色を見ながらの食事もいいですね。


後編へつづく。




★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« フランクフルト空港で有名人を見た! | トップページ | イタリア・コモへ小旅行-後編 »

コメント

いい休息の時間でしたね。
家にいると何にもしない時間て、なかなか持てないですよね。
時間に追われずに、ぼ〜っと出来る時間は貴重な物です。
身体だけでなく心もリフレッシュしたのでは?
私は、キャンプに行くとこんな時間が持てるような気がします。

ボートでパパにギューのコタロウ君可愛い
こんな感じのボートに乗った時に下の娘が、何故か風に向かって
『おと〜た〜〜〜ん!』って叫んでいたのを思い出しました。
何故なのか、未だに謎ですけど(笑)

いいね~。本当にうらやましい。旅行っていいな~。しかも異国の地。いいな~~~

ピンクの花、アカシアっぽいね。でも葉が違うかな~。

>saiko3さん

海に沈む夕日に叫びたくなる現象と一緒かしら・・・?
お嬢さん、何か雄大なものを感じたのかもしれませんね。

旅行は本当に心身ともにリフレッシュできました。
お天気にも恵まれてよかったです。

>miwamamaちゃん

あ~、アカシアだわ!
アカシアって、いろいろ種類があるんだね。たぶんそれの1種だと思います。
miwamamaちゃんてば、私の花博士だわ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フランクフルト空港で有名人を見た! | トップページ | イタリア・コモへ小旅行-後編 »