フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 親子工作教室4-端午の節句 | トップページ | 花よりパン(団子) »

買い物カートは持って帰っていいのか?

現在のドイツ、桜が満開です。
写真は我が家の窓から見える桜。上から見られるなんて贅沢~~(背景がイマイチですが)。
毎年この桜の開花を楽しみにしています。




P1150473

さて、本日の本題。
桜の左横にあるもの、わかりますか?
スーパーに置いてある買い物カートです。

何故こんなところに放置されているんだ・・・と最初は思いましたが、答えは簡単。


お客が自分の購入したものを自宅まで運ぶために持って帰ってきてるから。




いいのか、そんなことして・・・。

日本ではあまりみない光景ですが、こちらの人はびっくりするくらい食料品を大量購入している人がいます。
いったい何人家族? 今日はパーティーでも?
単なる買いだめ?!


牛乳パック6本とか、ヨーグルト箱ごと(20個くらいは入っているのでは)とか、じゃがいも5キロのネット2袋とか、水の750mlビンボトル9本セットとか。
一軒家にはたいてい地下室があって、そこに大型冷蔵庫や冷凍庫がある家も少なくないから可能なのだと思います。

おまけに食料品のスーパーでも、季節になれば園芸用土だの大型の鉢だのも普通に置いてあります。

こんなの一人で買い物袋に入れてちゃ運べねーよ!!

ってことなんでしょうね。

スーパーからそのままカートごとガラガラガラガラ押しながら自宅まで持ってきちゃう。んで、次の買い物まで放置。風雨にさらされる買い物カート。


スーパーのカートを使うにはお金が必要です。50セント~2ユーロと、お店によって違います。
カート同士が鍵がついた鎖で繋がれていて、お金を入れれば開錠されて使用でき、使用後はまた施錠すればお金が戻る仕組みです。
持って帰る人は、一応お金払ってるし・・・っていう感覚なのでしょうか。
すぐにスーパーに戻しにいくならわかりますが、それでもスーパーの敷地内から出しちゃうなんて、日本だったらありえなーい!



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 親子工作教室4-端午の節句 | トップページ | 花よりパン(団子) »

コメント

ドイツもやっと春っぽくなってきましたね。

買い物カート、わかります。うちも、アパートのエレベーターのところに乗り捨ててあったり(スーパー近いのですけど、、、)。
どうなんだろう、もし注意されたら反論できないし、、、と思ったらたとえドイツでも自分では出来ないですねぇ。。
日本だとおまわりさんに注意されたってはなしも聞いたことあります。ははは。。

>小梅さん

そちらでも見かける光景ですか!
ドイツ人はどう思っているのか知りたいですよね・・・。
日本だと、駐車場まで使用することすらダメなような気が。
一時帰国したとき、いつものクセで車までカートをおして行こうかと思っちゃいましたが、たぶんそれもダメですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 親子工作教室4-端午の節句 | トップページ | 花よりパン(団子) »