フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 安産祈願へ | トップページ | イースター旅行-コルマール »

イースター旅行-ストラスブール

イースター休暇に、フランスはストラスブールに行ってきました。
この街はコウノトリがシンボルとなっており、コタロウの妊娠8ヶ月のときに訪れた思い出の地。
今回も第二子が無事に私たちのもとへやってきますように・・・という願いも込めて行ってきました。
おそらく出産前の最後の旅行になると思います。




P1150192

春のうららかな日差しの中、ゆっくり散歩・・・でもしたかったのですが、なんと出発前のドイツはこの雪。行く気が失せる~~~~!



P1150196

大聖堂。とても素敵な教会なのにあまりに大きすぎて周囲の建物が写りこんでしまいます。
砂岩でできているのか全体に黄色みを帯びていて、夕日が当たるととっても綺麗なんですよ。
あ~でも今回はまったくお天気には恵まれませんでした。


街並みの写真や説明は前回の記事を参照してください。
国境の街ストラスブール-前編
国境の街ストラスブール-後編





P1150203

コウノトリの看板がかわいらしい。




P1150268

とりあえずこれはお決まりでおさえておかねば。
アルザス地方の衣装の顔ハメパネル。




P1150197

イースターということもあり、ケーキ屋さんでは羊型のお菓子を置いているところも。




P1150206

大聖堂前の広場では寒さに負けず、似顔絵師たちが筆を動かしていました。
1度くらいお願いしてみたいと思いつつも、アジア人を描くのって難しそうだな、なんて。
なんせこちらの人に比べて顔に凹凸がないですからねぇ・・・。



さて毎度の旅行記で書いておりますが、フランス語圏に行くことの楽しみは美味しいお菓子をたべること♪

今回は大聖堂近辺の超有名店ではなく、新しいお店を発掘してみました。


Thierry Mulhaupt
18 rue du Vieux Marché aux Poissons
 67000 STRASBOURG



P1150208

見た目の美しさといい、味といい、とっても上品です。
大きさ重視で生クリームたっぷりのただ三角形に切ったの(ドイツでよく見るやつね)とは違う!
縦横比も綺麗だし、飾りつけもよし。
甘すぎず、高級なものにありがちなお酒が入ったかんじもない、大人なケーキです。

1つ3.5ユーロくらいと、ちょっとお高めですがこれなら納得かな。
ホテルに持って帰って幸せをいただきました。

大聖堂からは少し離れていますが、それでも徒歩5分圏内。小さなお店ですが脚を運んでみてください。





パン屋さんをご紹介します。

Bon’heur de pains

16 Place Gutenberg 67000 STRASBOURG



P1150272

グーテンベルク広場から大聖堂に向かって斜め左前(なんてアバウトな・・・)に「極度乾燥」ってブランドの洋服屋さんがあり、そこの隣です。
人気店なのか、日曜も営業しているからか(この街ではカフェやレストラン、お土産物屋以外はほとんど日曜休業。)、行列ができていました。

バゲットにチーズや野菜を挟んだパンが主流ですが、菓子パン系も置いてありました。
忙しいし言葉も通じないのにもかかわらず、定員のお姉さんが親切で、コタロウにミニクロワッサンをくれましたよ。




P1150279

ここで購入したアルザス地方名物のクグロフもまたとっても美味しかったです。






もうひとつカフェ紹介。

CAFÉ DE L’ILL
9 Place du Marche aux Cochons de Lait 67000
STRASBOURG



P1150265

お土産物屋さんが立ち並ぶ通りに面していながらも、ちょっとこ洒落た雰囲気のいいお店でした。
コーヒーと本場のクロワッサンを堪能。

写真は朝食メニューの中に“アルザス”の文字が入っていたもので、クグロフが出てきました。
(コーヒーとクグロフで4.8ユーロ)

クロワッサンなどのパン2つ、コーヒー、オレンジジュースで6.8ユーロのメニューも頼みました。
ちょっと高いかな~って印象ですが、仕方ないですね~。雰囲気を味わったということで。
ドイツのようにパン屋さんにカフェ機能が併設されていればそこでお手軽にすますところですが、こちらではやっぱりカフェはカフェ。お天気さえよければ外で食べてもよかったかな。





P1150278

今回はお腹のベビーちゃんにTシャツを購入しました。
文字の意味は・・・店員さんに聞いたのだけど忘れちゃいました(笑)。ネットで翻訳すると「パパ、ママ、私は望むものを作ります」とか「~したい」と出てくるのだけど、よくわかりません。


コウノトリがシンボルとあって、この街では子供服やおもちゃ屋さんを多くみかけます。
子供が生まれたらこんな服を着せようかな・・・なんて夢を膨らませながらのんびり散歩できる、妊婦さんにオススメの街ですね!



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 安産祈願へ | トップページ | イースター旅行-コルマール »

コメント

いやいや、コーヒーとパンで6.8ユーロならまだ許容範囲でしょう。
思い出してください・・・シャンゼリゼ通りのモーニングセットを・・・(笑)
あれで12~15ユーロとか!ありえない~

>セアガさん

そういえばそうだったね~。シャンゼリゼ通りだもんね・・・。
朝食はたっぷり食べたいよね~(笑)

1枚目の写真、う~寒そうですね。
フランスに出かけたらやっぱりパンとスイーツですよね。ですよね~ですよね~
しつこい・・・
ケーキもクグロフもとっても美味しそうです。

>ぐりこさん

今年は本当に春がおそいですよね。
も~いい加減嫌になります。

スイーツ、ですよね~~~~♪♪
共感してくださる方がいて嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安産祈願へ | トップページ | イースター旅行-コルマール »