フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« イースター旅行-ストラスブール | トップページ | 友人宅で韓国料理 »

イースター旅行-コルマール

2日目はストラスブールの南約70kmに位置するコルマールという街まで足を伸ばしました。
戦争の被害が少なかったため中世の街並みがよく保存されており、ぶらりと散歩するには素敵な街でした。



P1150213




P1150222

木組みの家並み。
でも、格子窓になっているところがドイツの純粋な木組みの家並みとは違います。
戦争を通してドイツ領とフランス領とに入り乱れたアルザス地方らしい風景ですね。




P1150212



P1150216




P1150231

イースター仕様に飾られた古めかしい井戸。




P1150224

お高かそうなお犬様です・・・。




P1150226

イースターということで、ウサギも居りました。でもあんまり動きがないのでコタロウは興味なしの様子。




P1150251

オシャレな女の子。それだけでフランスっぽいとか思ってしまう(笑)。




P1150220

この車、いったいどうやって出るんでしょう・・・。
今回の旅行は車で行きましたが、フランス人の交通マナーの悪さにちょっと・・・。




P1150215

看板を見てまわるのも楽しいです。




P1150235

デザインが素敵。




P1150234

お腹いっぱいワインが飲めそうなお店です。




P1150236

コルマールでアルザスっぽい食事をしました。

「Restaurant RENIS Colmar, depuis 1968」

教会のあるメイン通りから一本外れた通りにあったので、落ち着いて食事ができました。
メインの通りにあるレストランはどこも狭くて混雑しており、ベビーカーで行ったら入店を断られたところもありました。
ドイツはたいていベビーカーのまま入れるくらいゆったりしているのですが、ストラスブールもここもレストラン内は狭くて大変苦労しました。
でもここは子供用椅子もあって助かりましたよ。




P1150246

「tourte a la viande sauce munster」という料理名でした。

しっかりめのパイ生地の中にお肉が挟まっており、その上からチーズのソースがたっぷりかかっています。アルザス料理のメニューにこのMunster Sauceというのが何度も登場していましたので、これがこの地域の名物なのかもしれません。

付け合せはドイツでも見かける卵を調理したもの。なかなかのボリュームでしたがおいしくいただきました。


次回の家族旅行は8月に生まれる予定のベビーを連れて4人旅になるのかしら。
旅行はしばらくお預けになりそうです。



★コルマールもいいね、と思った方はクリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« イースター旅行-ストラスブール | トップページ | 友人宅で韓国料理 »

コメント

中世の街並素敵ですね。
看板が素敵
やっぱりセンスの良さを感じますね。
おしゃれで、ユーモアもあって、いいな〜

こんな町をぶらぶら散歩なんて、ほんと素敵!

>saiko3さん

中世の町並みがよく保存されている所(特にドイツ)は、看板のデザインも本当に面白いです。
私はそれを見て歩くのも街散策の楽しみのひとつにしています。
それにひきかえ日本は・・・外国人がブラブラして町並みを楽しめる所なんて数少ないなぁとちょっと残念ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イースター旅行-ストラスブール | トップページ | 友人宅で韓国料理 »