フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

楽しいだけじゃない妊娠生活

現在妊娠7ヶ月。
病院の定期健診では、お腹の中の子は元気です。
実際の妊娠週数よりもベビーは大きめに育っているようです。エコーで見ると、頭囲なんて3週間も進んだ大きさ・・・。やーめーてー!!
これも全て日本での食べすぎが原因かしら。

ベビーの成長は順調ですが、笑ってばかりいられないのが私の身体。


坐骨神経症、発症。


い、痛い。
妊娠5ヶ月の後半あたりから足の付け根あたりがしびれたり、お尻に違和感があるなぁと思っていたのですが、6ヶ月に入ってついに痛みへと。

その後徐々に悪化して、今では右側のお尻が毎日痛いです。
四つんばいの体勢や寝返りをする時が危険!床に座るのも怖い。
椅子に座っていてもピキーンとくることもあるし、それまで普通に歩いていたのに突然何の前触れもなく痛くなることがあります。
そしてそれは1日に頻繁に起こるようになりました。

痛みがひどくて1歩も歩けなくなることもあるし、すぐに痛みがひくことも。
でもピキーンと来た瞬間は、

「いったーい!!」

と、ついつい叫び声をあげてしまいます。

毎日「痛い、痛い」を連呼しているので、コタロウに真似されるようになりました。
どこかに身体をぶつけたりして痛みを訴える時に、「あ~痛い、痛い、お~痛い、痛い」って言ってました。
他の言葉はたいして話せないのに、笑えます・・・。


どんな痛みなのかって?
うーん。イメージ的には、
鶏ムネ肉を購入する→生のままのお肉をぎゅっとにぎってひねる。
こんなかんじかしら。内部の肉をぐりっとやられているかんじです。そして筋肉がひきつれているというか。


産婦人科の先生に相談してみましたが、何もすることはないのだそう。
「出産したら治りますよ」だそうで。

後3ヶ月ちょっと、この痛みと付き合うのか~。もうやだよ~。
これから妊娠後期に入ってきて、他の身体の痛みも増えてくるだろうし。実際ここ1週間くらい、毎晩お腹が張ってちょっと身体をひねるだけでも痛いです。
ツワリ、坐骨神経症、足のつり、むくみ、乳腺炎もどき、腱鞘炎、腰痛・・・。
あ~どうして私は妊娠・出産に絡むトラブルに見舞われやすいのかしら~。歳だから~?


唯一の救いは腰痛よりはマシということ。
腰痛のように、「人生終わりだ~~~」というような脱力感や悲壮感はないってことかしらね。


ガンバレ、自分。


★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

花よりパン(団子)

ドイツ、快晴、20℃超え。お散歩日和~~~~!!!
でも週末はお天気崩れて10℃以下って話も。
ならばこのチャンスを逃してはならぬ~~~~。

ってことで、コタロウ連れてお散歩に行ってきました。
コタロウに春の花を見せてあげるのだ。公園で遊ぶばかりでなく、自然ともたくさん触れ合って欲しい。
お腹が大きくなってきてたくさん動くのもしんどくなってきましたが、母ちゃん頑張りました。


まずは水仙やチューリップの咲く小さな野原で花を見せてみました。



P1150492

興味なし。無理無理花の前に座らせて写真撮影してみましたが、関心があるのは車のおもちゃのみ・・・。


ならばもっと広い原っぱ求め、30分ほど歩き続け・・・。



P1150505

途中で移動販売のパン屋さんから腹ごしらえのパンを購入。
日本でもサツマイモとか、お豆腐、野菜の移動販売車がありますが、こちらではパン屋さんがそれをやっちゃうんですね~。




P1150506

やっと着いた!!どうじゃ、この景色。




P1150510



P1150508

てんとう虫さん、こんにちは~。




P1150509

見たことがない白い花を発見。葉がシソの葉みたいで、花の内側に細長い黒い線が4つ入っていました。
よーく見るとイヌフグリの花も咲いていました。


どうだね、コタロウ君。野原には面白いものがたくさんあるでしょ?




P1150507

「あ、ボク、残念だけど興味ないです。
パンさえあればそれでいいです。」

(左手に大事に持っているのがパンの袋です)



P1150516

「ママ早く~~~。むしゃむしゃ」

(見えにくいけど、口にパンをくわえてます)

花や虫には今のところ全く興味を示さず、それよりも動きたいみたい。
先ほど購入したパンをくわえながら走り回って、坂やでこぼこで転んでも転んでも立ち上がって、鬼ごっこを強制されました。




P1150521

定番の、タンポポの花輪を作って頭に乗せてみましたが、「いらないんですけど」と、速攻返却されました。
タンポポの汁が手につく感覚を十数年ぶりに味わう母そっちのけのコタロウでした。
まさに花よりパン。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

買い物カートは持って帰っていいのか?

現在のドイツ、桜が満開です。
写真は我が家の窓から見える桜。上から見られるなんて贅沢~~(背景がイマイチですが)。
毎年この桜の開花を楽しみにしています。




P1150473

さて、本日の本題。
桜の左横にあるもの、わかりますか?
スーパーに置いてある買い物カートです。

何故こんなところに放置されているんだ・・・と最初は思いましたが、答えは簡単。


お客が自分の購入したものを自宅まで運ぶために持って帰ってきてるから。




いいのか、そんなことして・・・。

日本ではあまりみない光景ですが、こちらの人はびっくりするくらい食料品を大量購入している人がいます。
いったい何人家族? 今日はパーティーでも?
単なる買いだめ?!


牛乳パック6本とか、ヨーグルト箱ごと(20個くらいは入っているのでは)とか、じゃがいも5キロのネット2袋とか、水の750mlビンボトル9本セットとか。
一軒家にはたいてい地下室があって、そこに大型冷蔵庫や冷凍庫がある家も少なくないから可能なのだと思います。

おまけに食料品のスーパーでも、季節になれば園芸用土だの大型の鉢だのも普通に置いてあります。

こんなの一人で買い物袋に入れてちゃ運べねーよ!!

ってことなんでしょうね。

スーパーからそのままカートごとガラガラガラガラ押しながら自宅まで持ってきちゃう。んで、次の買い物まで放置。風雨にさらされる買い物カート。


スーパーのカートを使うにはお金が必要です。50セント~2ユーロと、お店によって違います。
カート同士が鍵がついた鎖で繋がれていて、お金を入れれば開錠されて使用でき、使用後はまた施錠すればお金が戻る仕組みです。
持って帰る人は、一応お金払ってるし・・・っていう感覚なのでしょうか。
すぐにスーパーに戻しにいくならわかりますが、それでもスーパーの敷地内から出しちゃうなんて、日本だったらありえなーい!



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

親子工作教室4-端午の節句

5月5日、子供の日が近づいてきました。
今回の工作のテーマは端午の節句。
我が家の長男、コタロウ君の人生2回目の節句を記念して一緒に何かをつくろうと思います。



P1150286


【用意するもの】

・色画用紙
・少し厚めの台紙(工作用紙程度で可)
・水彩絵の具




P1150287

色画用紙で鯉のぼりのパーツを作り、台紙に貼り付けます。
(デザインや大きさはかなり適当でOKです)




P1150288

子供の手に水彩絵の具を塗ります。




P1150290

それ!ペタペタ~~~!!
鯉のぼりの鱗の代わりに子供の手型を捺します。
これは子供に自由にやらせてあげてくださいね。




P1150294

完成で~す。
超簡単ですが、まだまだハサミなどの工作アイテムを使えないコタロウにはこのくらいがちょうどいいかも。
下の黄色い帯の所に日付や手の大きさなんかを記録しておくと思い出にもなりますよ。



★これから我が家はイベント盛りだくさんなのでたくさん工作体験させたいな。
幼児でもできるアイディアがあれば教えてください♪★

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

春・来・喜

春来たりて我もまた嬉し・・・   って心境です。

お天気がいまいち不安定ではありますが、暖かい日が続いてようやく春がやってきたという今日この頃。


2年前の春、コタロウが誕生しました。
大きなお腹をかかえながら春が訪れるのを待ち望んだ日々。
それもあって、春は私にとって喜びの季節なのです。

今年のドイツは冬が長かっただけにまた感慨もひとしおですね。




P1150399

早速、コタロウのもう履かなくなった靴をまとめて洗いました。
数えてみたら、歩き始めてからたった1年たらずの間に7足もの靴を履いてきました。
出産祝いに数人から靴をいただいたので、家族の誰よりも靴持ちです。

プレゼントの靴がいつ履けるようになるのか成長を楽しみにもしましたので、出産祝いに靴のプレゼントっていいものだな、と思ったものです。


さてさて、我が家のテラスのミニ花壇もようやく春めいてきましたよ。




P1150393

ムスカリの花が我が家の春一番。




P1150395

去年植えたチューリップの球根も無事に芽を出しました。




P1150396

アヤメはまだまだ伸び悩み。
昨年はコタロウの誕生日(5月9日)にちょうど花が咲いたのですが、今年は無理そうだな~。




P1150404

ちょっとしたコタロウコーナーを作りました!
コタロウ専用の寄せ植え。プリムラと花壇からムスカリを拝借。名前はわかりませんが、黄色い野の花も。植物を育てる体験をしてね♪




P1150405

それと砂場ならぬ土遊びコーナー。
これからお腹も大きくなるし、出産後になかなか外に連れていってあげられない日のために。

我が家のテラスは床が外用カーペット(?)みたいなかんじなので土をこぼしてしまうとお掃除が大変です。多少こぼしてもいいように木の板をひいてあげました。




P1150403

鯉のぼりも飾りましたよ~~!
ドイツのみなさん、洗濯物じゃないですよ!!
(日本のように、他人の見えるところに洗濯物をあまり干さないらしい。)


早く新しい土を買ってきて家庭菜園もしたいな~。
てか、今年そんな暇があるのか、私?



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

1歳11ヶ月

コタロウ、1歳と11ヶ月になりました。
来月には2歳ですってよ、うっひゃー!



●言葉

日本への一時帰国で急に飛び出した日本語。
ドイツに戻ってきて忘れてしまうかと思いきやなんとか保っていて、少しずつですが語彙も増えてきました。
でも本当に少しだけ。2歳までに2語文は話せないと思われます。



●身体能力

ジャンプ(両足で垂直跳び)が完璧に出来るようになりました。
腹筋もだいぶついてきたんでしょうね。2ヶ月くらい前からコタロウが両手を床についた状態で両足を持ち上げると10歩ほど歩きます(手押し車?)。
これ、この時期だと当然できることかしら?



●遊び

車に夢中。車も電車も飛行機も船でもな~~~~んでも乗り物は全て「ブーブー!」と叫んで興奮しています。
車や電車のおもちゃが好きで、毎日あきもせず動かしてます。それに付き合う私の方が正直飽きてます・・・。



●変なこだわり

パン屋さんでパンを買うと手持ちのない紙袋に入れてくれます。
それを絶対に持ちたがります!!
落として中身が出ても嫌なので他の食材と一緒に買い物袋に入れようとすると号泣。
何が何でも自分で家まで持って帰るのです。

ママの真似をしてお買い物の後は何かを持って帰ろうとしているのか、お手伝いのつもりなのか。
しかし家に着くと袋を勝手に開けてパンを食べようとします。目的はそれか・・・!



●食べ物

トマトやレタスなどの生野菜が食べられるようになってきました。

納豆、カマボコが大好き。
一時帰国した際に持ち帰った貴重なカマボコや私の住む町では手に入らない納豆。
食卓に出したら、家族3人での争奪戦になります。
大人気なく、私も「ちょっと!これはママの分。妊婦の私も栄養は必要なんですからねー!」と言って取り合いになります。



●寝んね

はーーー・・・・・。今一番の問題がコレです。
絶対に、絶対にママと寝んねじゃないと嫌がるようになりました。パパが寝かしつけようとすると大号泣して暴れます。
一時は夜泣きも無くなって朝まで寝ていたのに、最近では眠りも浅くて夜に何度も起きてはママたちのところにやってきます。

自室に寝かせることができなくなり、仕方なく夫婦の寝室に子供ベッドを持ってきました。
それでも手をつながないと安心して寝られないらしく。
あと数ヵ月後にはベビーが誕生してそれどころではなくなるというのに、困ったものです。

現在、なるべく精神的不安を与えないようにトレーニング中。
完全に寝入るまで部屋の電気をつけておいてあげたり、パパが寝かしつけをするけどママも部屋に一緒にいたり。

これに少し慣れてきたのでママが退室しパパだけの寝かしつけにチャレンジしたら、号泣。
ママが家に居るのに一緒に寝てくれないというのが納得できないのかもしれません。
ということで、ここ数日は寝かしつけのときに買い物に行くなど、家にパパしかいないという状況を作ってみました。

眠気のほうが勝るのか大人しくパパと寝るときもあったり、泣きながら寝たりする日も。
でも安心しきっていないのかもしれません。
眠りが浅くて何度も目覚め、結局夜中2~3時頃には夫婦のベッドに来てしまいます。
うちはセミダブルベッドなので3人で寝ると狭い~~~。
寝苦しくて夜中にさらに目を覚ましたりして結局3人ともすっきりと朝を迎えられない状態です。

なんとか後1ヶ月くらいで自分のベッドで寝る(部屋は一緒でもいいので)習慣をつけさせたいのですが・・・。




P1150322

そんな困ったちゃんのコタロウ、最近はシールを自分やママのおでこに貼るのが楽しいらしい・・・。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

衝撃のファンタ

ファンタ=炭酸飲料

だと思ってました、私。


新しいもの(特に食べ物)に関して保守的なのか、ファンタといえばファンタ オレンジしか存在しないドイツ。
ちょいと2時間ほど車を走らせ、お隣の国フランスに来たうおこ夫婦が見たのは、数種類のファンタ!!
その中で夫はファンタ レモンを、私はトロピカル味を購入しました。
飲んでみてびっくり。



P1150301


炭酸じゃない・・・!!
えっ、ファンタといえば炭酸じゃないの?違うの?!日本にもあるのっ?
よーく缶の表示を見たらStill(炭酸なし)と表示されているではありませんか。
普通の、おいしいトロピカルジュースでした。


いやぁなかなかの衝撃でしたね。
毎度の事ですが、お隣の国に来ただけでこうも違うか・・・。

ちなみにうおこ夫はファンタ グレープが大好きなので、日本に帰国した際は必ず飲んでます。
今回も日本に降り立つなり、成田空港で速攻飲んだそうです。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

妊婦と1歳9ヶ月児の飛行機旅はなかなか壮絶で・・・。

2月の日本一時帰国は前回同様、私とコタロウ2人で行き、後で夫と合流するという流れでした。
やっと恐怖のツワリを抜けたばかりの妊娠4ヶ月妊婦&元気いっぱいだけど話がまだ通じない1歳9ヶ月男児の二人旅。
なかなか疲れました・・・。

前回1歳1ヶ月のコタロウを連れて行ったときもぐったりだったのに。
そのときの記事はコチラ(
「機内は辛いよ」)




昼の11:25フランクフルト発→翌日の朝6:50羽田着
8:15羽田発→9:45札幌着
という行程です。

お腹に負担をかけないために少しでも身軽で、ということでベビーカーは持参しませんでした。
第一関門はドイツの出国審査&荷物検査場。
コタロウが行ってはいけないところへ勝手に行こうとするなどウロチョロするのを抑えるのに必死。
荷物検査が込み合っていたため意外と時間を食ってしまい、搭乗時間ギリギリになってしまいました。



P1140855

「飛行機を見たい~~~」っと寄り道するコタロウを抱えて搭乗口までダッシュ!
乗り継ぎの時もそうでしたけど、とにかく飛行機を見てはその場を動こうとしないので無理無理手をひっぱったり抱っこしたりするのが疲れました。

それとエスカレーターね。
エスカレーターに乗りたがるんですよ、この時期の子って。まるでエスカレーターに吸い寄せられるように私の手を振りほどいて走りだす。
とっても危険なので、何度荷物を放置して追いかけたことか。

あー疲れた。



機内では座席に大人しく座っているはずもない。通路をタタタタタターーーーーーーーーー!!

待て待てい!!


カーテンで仕切られたプレミアムエコノミーの方まで行こうとするし(私たちはエコノミー席)。

やめろぉい!!


大人しくさせるためにバナナ4本、サツマイモ1本、パン、お菓子多数、絵本1冊、音の出るおもちゃの携帯電話、自動車のおもちゃ2個、お絵描きセット、シールなどを機内持ち込みの荷物に。
重いっすよ・・・。



搭乗から2時間半でお昼寝をしてくれました。

この隙に食後のアイスを食べるんだい!!(`・∞・´)



P1140851

機内食でアイスが出たんですがね、コタロウが欲しがるといけないので(まだ甘いものは控えています)、「後で食べますからとっておいてください~~」とお願いしておいたのを持ってきてもらいました♪うっふっふ。


コタロウはもう大きいのでベビーベッドは使えません。でもベッドを取り付けられる一番前の座席にしてもらったので足元は広くて楽チンです。がっ、肘掛が上がらないので横に寝ることができず、座席に座ったまま寝ます。ちょっとかわいそう。



寝てくれた幸せは長くは続かず。なんと1時間で起床。
この後5時間寝てくれず。本人もかなり退屈らしく、ひたすら乾燥してカチカチになったパンを食べまくっていました。

そして読書灯やテレビのリモコンスイッチを押しまくり、用もないのにキャビンアテンダントさんを呼んだ回数5回。
その都度笑顔で対応してくれたキャビンアテンダントさんも、最後には「ご用ではなかった・・・・ですよね?」と。
「あっ、いえ、えーっと、オレンジジュースください。」
と、いかにも用事でコールボタン押しましたよ、を演じてしまいました。



結局私は一睡もできず。
離着陸時に子供をひざの上に抱っこしなければならないってのも辛かったです。
まだ妊娠4、5ヶ月でそれほどお腹は大きくなかったものの、体重をかけられるとその圧迫感で苦しい。
特に乗り継ぎの国内線は混雑していたので隣の席も空いておらず、コタロウをず~~~っと膝に乗せたまま!
ひたすら窓の開閉を繰り返したり、膝から降りたり乗ったり、隣の人が読んでいる雑誌を勝手にめくろうとしたり・・・。

はーーーーーっ 疲れた~~~!

それでもコタロウはいい子にしていて、ギャーギャー泣いたりしなかったので助かりました。
眠いのに座ったままの姿勢で眠ることができず、ぐずって泣いた場面もありましたが、ま、許容範囲。

自分よ、お疲れ様でした・・・。



P1150154



★男の子ですねぇ・・・乗り物大好きで・・・ふぅ。★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

友人宅で韓国料理

先週の話ですが、韓国人の友人宅で韓国料理をごちそうになりました。

辛いものはちょっと苦手ですが、基本的に韓国料理が好きな私には、レストランにドイツ料理を食べに行くより幸せ・・・!



Img_3109

ご飯に乾燥タラ入りわかめスープ。
数種類のつき出しにメインは豚肉のプルコギ。




Img_3110

このプルコギがまた絶品でした。
人によって作り方や材料が違うのだと思いますが、友人が作ったものはコチュジャンを使わないので辛くなく、とても食べやすいものでした。レタスにくるんで食べるのでけっこうさっぱり食べられます。
秘伝のタレにはリンゴやキュウイを使って風味豊かにしてあるそうです。
レシピを聞いてきましたのでチャレンジしてみようと思います♪


そして出されたのは銀色の平べったいお箸。
おお~~~っ 韓国~~~。

韓国の食事マナーとしてお椀などの食器は持ち上げてはいけないのよね、お箸やスプーンを使わないときは直接テーブルに置いて食器の上においてはいけないのよね。
なんて気にしつつもやはりこちらは日本人。
日本スタイルでおいしくいただきました。

次回は私がなにか日本食をごちそうしようっと。
みなさん、どんなメニューがいいと思います?
(簡単にできて万人ウケしそうな物として生姜焼きとか??)



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

イースター旅行-コルマール

2日目はストラスブールの南約70kmに位置するコルマールという街まで足を伸ばしました。
戦争の被害が少なかったため中世の街並みがよく保存されており、ぶらりと散歩するには素敵な街でした。



P1150213




P1150222

木組みの家並み。
でも、格子窓になっているところがドイツの純粋な木組みの家並みとは違います。
戦争を通してドイツ領とフランス領とに入り乱れたアルザス地方らしい風景ですね。




P1150212



P1150216




P1150231

イースター仕様に飾られた古めかしい井戸。




P1150224

お高かそうなお犬様です・・・。




P1150226

イースターということで、ウサギも居りました。でもあんまり動きがないのでコタロウは興味なしの様子。




P1150251

オシャレな女の子。それだけでフランスっぽいとか思ってしまう(笑)。




P1150220

この車、いったいどうやって出るんでしょう・・・。
今回の旅行は車で行きましたが、フランス人の交通マナーの悪さにちょっと・・・。




P1150215

看板を見てまわるのも楽しいです。




P1150235

デザインが素敵。




P1150234

お腹いっぱいワインが飲めそうなお店です。




P1150236

コルマールでアルザスっぽい食事をしました。

「Restaurant RENIS Colmar, depuis 1968」

教会のあるメイン通りから一本外れた通りにあったので、落ち着いて食事ができました。
メインの通りにあるレストランはどこも狭くて混雑しており、ベビーカーで行ったら入店を断られたところもありました。
ドイツはたいていベビーカーのまま入れるくらいゆったりしているのですが、ストラスブールもここもレストラン内は狭くて大変苦労しました。
でもここは子供用椅子もあって助かりましたよ。




P1150246

「tourte a la viande sauce munster」という料理名でした。

しっかりめのパイ生地の中にお肉が挟まっており、その上からチーズのソースがたっぷりかかっています。アルザス料理のメニューにこのMunster Sauceというのが何度も登場していましたので、これがこの地域の名物なのかもしれません。

付け合せはドイツでも見かける卵を調理したもの。なかなかのボリュームでしたがおいしくいただきました。


次回の家族旅行は8月に生まれる予定のベビーを連れて4人旅になるのかしら。
旅行はしばらくお預けになりそうです。



★コルマールもいいね、と思った方はクリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

イースター旅行-ストラスブール

イースター休暇に、フランスはストラスブールに行ってきました。
この街はコウノトリがシンボルとなっており、コタロウの妊娠8ヶ月のときに訪れた思い出の地。
今回も第二子が無事に私たちのもとへやってきますように・・・という願いも込めて行ってきました。
おそらく出産前の最後の旅行になると思います。




P1150192

春のうららかな日差しの中、ゆっくり散歩・・・でもしたかったのですが、なんと出発前のドイツはこの雪。行く気が失せる~~~~!



P1150196

大聖堂。とても素敵な教会なのにあまりに大きすぎて周囲の建物が写りこんでしまいます。
砂岩でできているのか全体に黄色みを帯びていて、夕日が当たるととっても綺麗なんですよ。
あ~でも今回はまったくお天気には恵まれませんでした。


街並みの写真や説明は前回の記事を参照してください。
国境の街ストラスブール-前編
国境の街ストラスブール-後編





P1150203

コウノトリの看板がかわいらしい。




P1150268

とりあえずこれはお決まりでおさえておかねば。
アルザス地方の衣装の顔ハメパネル。




P1150197

イースターということもあり、ケーキ屋さんでは羊型のお菓子を置いているところも。




P1150206

大聖堂前の広場では寒さに負けず、似顔絵師たちが筆を動かしていました。
1度くらいお願いしてみたいと思いつつも、アジア人を描くのって難しそうだな、なんて。
なんせこちらの人に比べて顔に凹凸がないですからねぇ・・・。



さて毎度の旅行記で書いておりますが、フランス語圏に行くことの楽しみは美味しいお菓子をたべること♪

今回は大聖堂近辺の超有名店ではなく、新しいお店を発掘してみました。


Thierry Mulhaupt
18 rue du Vieux Marché aux Poissons
 67000 STRASBOURG



P1150208

見た目の美しさといい、味といい、とっても上品です。
大きさ重視で生クリームたっぷりのただ三角形に切ったの(ドイツでよく見るやつね)とは違う!
縦横比も綺麗だし、飾りつけもよし。
甘すぎず、高級なものにありがちなお酒が入ったかんじもない、大人なケーキです。

1つ3.5ユーロくらいと、ちょっとお高めですがこれなら納得かな。
ホテルに持って帰って幸せをいただきました。

大聖堂からは少し離れていますが、それでも徒歩5分圏内。小さなお店ですが脚を運んでみてください。





パン屋さんをご紹介します。

Bon’heur de pains

16 Place Gutenberg 67000 STRASBOURG



P1150272

グーテンベルク広場から大聖堂に向かって斜め左前(なんてアバウトな・・・)に「極度乾燥」ってブランドの洋服屋さんがあり、そこの隣です。
人気店なのか、日曜も営業しているからか(この街ではカフェやレストラン、お土産物屋以外はほとんど日曜休業。)、行列ができていました。

バゲットにチーズや野菜を挟んだパンが主流ですが、菓子パン系も置いてありました。
忙しいし言葉も通じないのにもかかわらず、定員のお姉さんが親切で、コタロウにミニクロワッサンをくれましたよ。




P1150279

ここで購入したアルザス地方名物のクグロフもまたとっても美味しかったです。






もうひとつカフェ紹介。

CAFÉ DE L’ILL
9 Place du Marche aux Cochons de Lait 67000
STRASBOURG



P1150265

お土産物屋さんが立ち並ぶ通りに面していながらも、ちょっとこ洒落た雰囲気のいいお店でした。
コーヒーと本場のクロワッサンを堪能。

写真は朝食メニューの中に“アルザス”の文字が入っていたもので、クグロフが出てきました。
(コーヒーとクグロフで4.8ユーロ)

クロワッサンなどのパン2つ、コーヒー、オレンジジュースで6.8ユーロのメニューも頼みました。
ちょっと高いかな~って印象ですが、仕方ないですね~。雰囲気を味わったということで。
ドイツのようにパン屋さんにカフェ機能が併設されていればそこでお手軽にすますところですが、こちらではやっぱりカフェはカフェ。お天気さえよければ外で食べてもよかったかな。





P1150278

今回はお腹のベビーちゃんにTシャツを購入しました。
文字の意味は・・・店員さんに聞いたのだけど忘れちゃいました(笑)。ネットで翻訳すると「パパ、ママ、私は望むものを作ります」とか「~したい」と出てくるのだけど、よくわかりません。


コウノトリがシンボルとあって、この街では子供服やおもちゃ屋さんを多くみかけます。
子供が生まれたらこんな服を着せようかな・・・なんて夢を膨らませながらのんびり散歩できる、妊婦さんにオススメの街ですね!



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

安産祈願へ

3月の平均気温は過去最高だったんですってね。ドイツはここ近年では最低だったのではないかしら、ってくらい寒い日が続いておりますけれど。
日本に一時帰国したときも暖かかったわ~。梅の花も膨らみはじめ、生命の息吹を感じました。


P1140957

お腹の赤ちゃんも無事に育ち元気に産まれますようにと、安産祈願に行ってきましたよ。




P1140969

訪れたのは今から1100年前、
人皇55代文徳天皇の御妃染殿皇后(藤原明子)が安産祈願をされたという由緒正しき「帯解寺」。美智子皇后さまをはじめ、紀子さま、雅子さまなど皇室の方々に安産祈願法要をされているのだそうです。

奈良県奈良市にあるこぢんまりとしたお寺です。



P1140959

まず祈祷申込書に出産予定日、現住所、両親の名前、そして母親の数え歳を記入します。
正式名称ということで「ドイツ連邦共和国・・・」と縦書きで。違和感たっぷりです。

受付で祈祷料を支払い、待合室で待機。住職の方に呼ばれたら本像のあるお部屋に案内されました。入室の際にお香の粉みたいなものを少量渡され、両掌でこすり合わせるように言われました。


祈祷がはじまり、先ほど記入した申込書の内容が読み上げられます。
「ドイツ連邦共和国ラインラントプファルツ州○○にお住まいの・・・・」
うーん、なんだかやっぱりおかしくなります。

祈祷が終わるとご本像の前に座り、鐘(?)を2回鳴らして直接お祈りすることができました。
その後でお札やお守りなどをいただきました。



P1140960


P1140966





P1150001

コタロウ君、お兄ちゃんになるんだよ。わかってる?(わかっていない様子)


どうか無事に生まれますように(なにとぞ安産で!)。



★安産でありますように!のクリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »