フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 1歳10ヶ月 | トップページ | 布市がやってきた »

2人目の妊娠は・・・

2人目の妊娠というのは、自分たちを含め周囲もたいがい一人目ほどの驚きと感動と特別感を持ってはくれないものです・・・よね。
いや、もちろん嬉しいんですよ。でもほら、一人目ほどってこと。

一人目のときは妊娠の報告をするや、日本の家族・友人から妊婦さん応援グッズ、安産祈願護符、ベビーグッズなどが届けられたりしたものです。
私もせっせと胎教に良いという音楽を聴き、妊娠中の食生活の本を読んで健康に気をつけ、生まれ来る我が子のために編み物三昧の優雅な日々。

がっ!二人目ともなると、胎教に良い音楽はコタロウのための童謡にとってかわり、食生活への取り組みも甘く、コタロウの相手で疲れ果てた夜は何もせず就寝。


産婦人科での扱いも違います。
コタロウの時は超音波映像を見ながら様子を語ってくれた医師も、二人目ともなるとわりと機械的なかんじが・・・・。診察後に画像写真も言わなきゃくれなくなってしまいました。
私もうっかり言い忘れたりして、たった2枚しか写真がない。もう大きくなってきたので身体び全体写真なんか手に入らないのに~~~~。


なんだか可哀想なベビーちゃんです。
よくありがちな、2人目は幼い頃の写真が少ない、なんてことにならないように気をつけたいと思います、はい。

それでも無事に生まれてきて欲しい気持ちに変わりはないもの。日本一時帰国時には安産祈願へ行ってきました(これに関しては別記事にて)。
すんごくかわいらしいベビー服も日本でゲットしてきましたよ。


あ、そうそう。
二人目の出産は一人目のときよりも楽になるって話を聞いたことがあります。そうだったらいいな~と期待している私ですが、二人目だからって容赦してくれないのが、


THE・つわり  です。



一人目の時に私的にはめちゃくちゃ苦しんで、分娩時よりもあのつわりを繰り返す方がごめんだ、と思っておりました。
しかしそいつはまた情け容赦なく襲来。

妊娠6週から14週までと、けっこう長めでした。
一人目のときと同様、食べつわり。毎日吐き気と倦怠感に襲われ、常に何か食べていないと気持ちが悪くなるので間食しまくり。

眠い~気持ち悪い~。でもコタロウにはそんなこと関係ない~。
頼むから寝かせて・・・と、遊びたい盛りのコタロウを無視してベッドに横になったことも。
折りしも季節は寒くてどんより暗い真冬。
コタロウを公園に連れ出して遊ばせる元気なんてない。
日照時間ゼロの日だって珍しくない。こりゃノイローゼコースまっしぐらでしょ。

そして私の場合、どんなに吐きそうになっても絶対吐けないんです。

「吐く~、死ぬ~、もうだめ~」

と毎日繰り返しておりましたら、夫より
「また吐く吐く詐欺ですか。どうせ吐かないんでしょ」と、詐欺呼ばわり。


もしもつわりが全くない妊婦さんがいらっしゃったら、超ラッキーな体質(?)と思ってくださいね~。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 1歳10ヶ月 | トップページ | 布市がやってきた »

コメント

初めまして。お二人目の妊娠、おめでとうございます。
私もドイツで2人の子育てしてるので、「2人目妊娠」が目に留まってお邪魔しました^^
つわり、おさまってよかったですね。つらいですよねー。とはいえ、妊娠中はなにかと怠かったり、後期は胸やけしたりと大変続きだと思います。
どうかお身体大事になさってくださいね。

そうそう、2人目の写真、少ないですよー。手が、あかないんですよ。。子供が一人のときは、夫婦のどちらかが写真をとる、とかが出来たけど、2人になると、夫婦それぞれが子供見なきゃ行けなくて写真とるのも一仕事です。はい。

我娘、ツワリが全く無かったです。中華料理をバクバク食べていました。
超ラッキーでしたが、出産時がかわいそうでした。

それに反し私はツワリは血が出るほど吐きましたが一人目は5時間も早く産まれ、二人目は夜中の3時に分娩台に寝て病室に戻ったら3時20分という軽さでした。

二人目の方が陣痛は軽いようですが、腹式呼吸を覚えておくと助けになると思います。

おめでとうございます!
そんな中での一時帰国だったんですね。
でも、お腹の赤ちゃんを利用しての税関通過(笑)なかなか〜
旅行者には分からない苦労も、楽しく(失礼!)読ませてもらってます。
コタロウちゃんの子育てと同時進行で大変でしょうが、
どうか無理せず、でも適度に動きながら、ねhappy01

>小梅さん

はじめまして。ブログへの訪問&コメントありがとうございました。

ううぅ・・・やっぱり2人目育児は想像以上に時間がなさそうですね。
そして妊娠後期。一人目の時、後期に入ってからというもの体中が痛くなったり胸やけの毎日でしたので、今回もそうなるのかも・・・と若干おびえております。2歳の動きまくる長男の相手をできるかどうか・・・。

もしよろしければまたブログに遊びにきてください。

>ブチャ猫さん

ツワリが無いだなんてお嬢さんが羨ましい!!
でも難産だったようですね・・・。
「二人目の出産は楽」説に期待します♪

>saiko3さん

よく動いていた方が安産になるといいますよね。
できるだけ散歩にでかけて体力づくりしたいと思います。
日本でおいしいものをたくさん食べて鋭気をやしなってきたので頑張ります♪

最初から最後まで読みながら「そうそう!」と頷きっぱなしでした。
1人目は「重い荷物を運ばないように」とか気をつけていたけど
2人目はムリですよね。抱っこ~!って来る人がいますから。
婦人科は1人目と違うところなので比べられないのですが
食べないほうがいい食材とか、スポーツにいてとか今回は言われませんでした。覚えているからいいですけど。
つわりのときの子供の相手も大変でしたが、臨月くらいのときはもっと大変なんじゃないかとドキドキしています。

つわり、ひどかったんだね。つわりがひどかったものとしては、とっても同情するわ。あれは本当につらい。妊娠って、男の人もしたらいいのにってすごく思う。「あ!今回はオレだったよ~」とかいったりして。
2人目ってね。・・・だから強くなるのかね。(私も2番目)
でも、1人目のときは自分たちが一生懸命で、その可愛さも見逃しがちだったけど(と後から気付く)、2人目はこちらの余裕からか、1人目とは違った可愛さがあるよ。
にくたらしいけど、かわいいのよね~(笑)

>ポン子さん

重いもの!そうなんですよね。
買い物はできるだけ土曜日に夫と一緒に買いだめするようにしていますが、
じゃがいも2.5kgとか普通に持ってしまいますよね。
それでもコタロウがちゃんと歩いてくれるので助かります。
そう考えると年子の母ってすごい・・・。自分が妊娠中に上の子がまだ歩けない可能性大ですものね。

>miwamamaちゃん

そうか、なるほどね。
赤ちゃん特有の仕草とか表情とか一瞬で過ぎ去ってしまったそれらのものをまた見られるかと思うと楽しみだわ~。

分娩は仕方ないとしても、つわりは男の人にも是非味わってほしいです。
痛みには同情的な男性陣も、ツワリに対してはほとんど理解を示してくれませんからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1歳10ヶ月 | トップページ | 布市がやってきた »