フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 息子とクリスマス準備 | トップページ | 親子工作教室2-クリスマスカード »

第一アドベントと失敗クッキー

2日の日曜日は第一アドベントでした。
いよいよクリスマスまでのカウントダウンがスタートしました。



P1140313

なんとかアドベンツクランツの製作は間に合いましたが、今年は手抜きです・・・。
せっかく私の好きな紫色を使うのだからリッチな感じに仕上げたかったのだけど。


P1140318





ドイツではクリスマスに大量のクッキーを焼いて親戚・知人に贈る習慣があります。
そのクッキーを入れるかわいらしいクリスマス柄の缶がこの時期にはお店に並んでいて、毎年欲しくなってしまうのをぐっとこらえているうおこです。
収集癖があるので気をつけようと思いながらも、ついつい見てしまうんですよね。

今年はクッキー作りに挑戦してみました。
クッキーを焼くのは20年ぶりです。ひえーーーーっ 二昔前って・・・。


で、結果はもろくも惨敗。
ネットでレシピを検索して、ちゃんと分量どうりにやったんですけどね。
生地がベタベタでまとまらず、とても型を抜けるような状態ではありません。
小麦粉を足してみたけれどそれでもダメ。
やむを得ずそのまま伸ばして1枚の状態で焼いちゃいました(笑)。



P1140303

ごめん、コタロウ。母は失敗したよ。
コタロウに型抜きの体験をさせてあげようと思ってたのに(涙)。
せめて、なんちゃってアンパンマンの顔で・・・。


使用した小麦粉、もしくは油が日本とは違うものだからうまくいかなかったのかしら。
作りたいのはいたって普通の素朴なクッキーなのですが、どなたかこちらの材料で失敗なく作れたレシピをご存知でしたら教えてくださーい。



★お菓子作り、本当に下手だなぁ・・・1回目で成功する確率30%(涙)★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 息子とクリスマス準備 | トップページ | 親子工作教室2-クリスマスカード »

コメント

紫と木の実でシックなアドヴェンツクランツができましたね。
大人な配色で素敵です。
アンパンマンの大きなクッキーが可愛いです。
コタロウくんも大満足のご様子ですよ。

>ぐりこさん

手抜きアドベンツクランツですが、紫色に助けられているかも?
今年はこの色にしよう、なんていうのも楽しみのひとつかもしれませんね。

クッキーは・・・再チャレンジしてみます。

おお!大きなアンパンマンクッキーですね。
コタロウ君喜んだのでは??
先週天気が悪かったのでクッキー作りの予行練習として
小麦粉粘土を作って遊びました。
型抜きも出来ましたよ。
ゆるいクッキー生地は冷蔵庫で寝かせてみてはどうでしょう。

>ポン子さん

いや~、コタロウはアンパンマンを知らないですからね・・・。

小麦粉粘土は自分で作ったんですか?
私も今度作ってみます!
色づけはどうされましたか?

あっという間に
第二アドベントですね。

紫、私も好きなので、
見た瞬間に
“あぁ~!!”
となりました (o^^o)

カワイイアンパンマンクッキーですね♪
型抜きも面白いけど、
アンパンマンの方がもっと喜んだかも? (^O^)

クッキーですが、
いつもうちで作っているクッキーは
型抜きもでき、美味しいのですが、
翌日には固くなってしまうので、
今回は新しいレシピで作ってみました。
(材料は全てドイツのものです。
油ではなくバターですが)

そしたら、うおこさんと同じで
型抜きができないほど柔らかすぎました...

ガッカリして
作る気が萎えたので、
再開時にすぐに型抜きができるように
生地を平らにしてラップに包んで
1日放置しました。
(レシピには、
冷蔵庫で1時間寝かす、とありました)

そして、
気を取り直して型抜きしてみると、
なんと、抜けました!

やはり、
冷蔵庫で十分寝かすのがいいのかな?と
思います。

頑張ってリベンジしてくださいね (*^^*)

> Bayernakiko さん

はじめまして、こんにちは。
ブログへの訪問&コメントありがとうございます。

私が見たレシピには冷蔵庫で寝かさなくてもよかったみたいなのですが、やっぱり長時間寝かすに限りますね。
実は別のレシピで油の代わりにバターを使うやり方でやってみたんです。
そして冷蔵庫で30分寝かすところを1時間寝かせてみました。
そうしたらなんとかできました!!
小麦粉も違うし、ちょっとしたことで左右されちゃうのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 息子とクリスマス準備 | トップページ | 親子工作教室2-クリスマスカード »