フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 冬のライン川散歩 | トップページ | 第一アドベントと失敗クッキー »

息子とクリスマス準備

ひえーーーっ もう12月だ。
クリスマスじゃないですか、年末じゃないですかっ。
慌しくなってきました。

唯一の救いは日本の家族、知人へのクリスマスプレゼントを既に発送できたこと。
後はクリスマスまでに無事に届くのを祈るのみです。


うおこ夫の会社の取引先の方からクリスマスプレゼントをいただきました。




P1140232

お歳暮にハム!
ではなくてソーセージ、ベーコン、生ハムなどの詰め合わせ&お酒。
コタロウにはおもちゃもいただきました。

うーん、さすがドイツ。食べ切れそうにありません。
肉食からは遠ざかっているうおこ家ですが12月は欧米メニューになりそうですねー。


さてさて、家の中もクリスマス準備をしなくては。




P1140203

まずはコタロウにアドベントカレンダーにお菓子を詰めるお仕事を手伝ってもらいました。
自分のお菓子とわかっているのか?黙々と作業中。
中には我々夫婦のお菓子も混ぜておきましたけどね。



お次はアドベント用の小さなキャンドルづくり。コタロウもできるように非常に簡単なつくりにしました。



P1140227

器にベースとなる使用済みコーヒーの粉(乾燥させたもの)を入れます。
(オアシスでも粘土でも砂でも何でもいいのですが、どれもうちにはなかったので溜めておいた粉を使いました)



P1140229

中央にロウソクを挿して、その周囲に森で拾ってきた木の実を置いていきます。

コタロウに「ここに置いてみようか。」と言うと素直に置いてくれます。言葉も通じるし、成長したな~。




P1140230

できました♪
(ロウソクが使いまわしですが・・・す、すみません。)




P1140225

玄関ドアの飾り。




P1140245

窓辺はこんなかんじに。
松ぼっくりの小さいバージョン(名前がわかりません~)の枝に実のような飾りをつけてみました。
今年は「森の中」のイメージで。
同じく拾ってきた小枝や松かさを配しています。


P1140249





P1140250

お気に入りの、サンタのキャンドルスタンドはドイツに初めて来た冬に夫が買ってくれたもの。
お隣の木製トナカイはニュルンベルクのクリスマスマーケットで購入しました。




P1140264

先日コタロウと作った吊るしかざりとあわせて、一気にクリスマスモードに。


後は12月2日の第一アドベントに間に合うようアドベンツクランツを作るのみ!
急げ~~~っ




★忙しいけれど、最近ものづくりができるので嬉しい私であった。★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 冬のライン川散歩 | トップページ | 第一アドベントと失敗クッキー »

コメント

気分が盛り上がりますね~。
我が家なんか、自分がクリスマスツリーの話を出したのに、誰も出そう!と言わず・・・。
子どもの成長は嬉しいのですが、哀しいこもあるのです(笑)

>ichiroさん

あれ、お嬢様方、もうクリスマスツリーには興味無しですか?
忙しくて家族イベントよりも外の世界に目が行っている年頃なのかもしれませんね。サンタさんはもう来ないですし(笑)。
私は手づくりが好きだったので出来合いのツリーを飾るのも楽しみにやっていましたよ。でもそれも中学生までだったかもしれません。

サンタのキャンドルいいですね~・・・私も欲しいな~なんてcatface
クリスマスはおろか、年末年始もなく働き続けるセアガです・・・
せっかく雪も積もって雰囲気はいいのに~snow

せっかくの窓辺を写真にとって、ポストカードを作ってみてはいかがでしょう?

家の中がクリスマスモードになりましたね。
しかも手作りのもので溢れていて温かみがあります。
うおこママと一緒に作品を完成させていくのは
コタロウくんの情操教育にもとてもよさそうですね。
我が家もやっと少しクリスマスっぽくなってきました。

>セアガさん

相変わらず忙しそうね・・・。体調壊さないように頑張って!
窓辺の写真、どうやったら上手に撮影できるのかしら。
ちょうど正面に大きなビルがあって昼間は背景がよろしくないのよね。
夜は室内が窓に写りこんでしまうし、フラッシュたいたら雰囲気壊れるし・・・。

>ぐりこさん

自分が手づくり好きなのでコタロウにも好きになってもらいたいという親の企みなんですが(笑)。
でも情操教育に役立つならば一緒に楽しんでやりたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬のライン川散歩 | トップページ | 第一アドベントと失敗クッキー »