フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 手編み帽子 | トップページ | ご注文ありがとうございました! »

ドイツで目にする日本名がついた食材

あれ、このきのこ、アレに似ている・・・。
と思って商品名を見てみたら「Shimeji」って書いてある。

やっぱりー!シメジじゃないですかぁ!うっひょーーーーっ!!!
(≧∇≦)



P1140056_2

ドイツに住んで早3年半。シメジ様をお見かけするのは初めてです。
ちょっとお高いですが即購入。


ちなみにこれは中国産でした。そのほかのきのこは限られたスーパーに韓国産エリンギもあります。
そしてシイタケ。こちらも限られたスーパーにのみ「Siitake」の名で置いてあります。

エリンギはドイツ語名がついているのになぜかシメジやシイタケは日本語です。
日本が原産?いや、まさか・・・。


このようにドイツでは日本語が商品名になった食材をちらほら見ることができます。

・Hokkaido という名のオレンジのかぼちゃ。

・Fuji、Kanjiという名のりんご。

・Nashi という名の表面がクリーム色の梨(たいがい中国産)。

・Kakiという名の日本の柿より縦長の柿(たいていスペイン産)。

・Fukumoto という名のオレンジ(以前見かけた時はスペイン産でした)。



P1140058

などなど・・・。
もちろんですが、全て日本産ではございませぬ。お菓子に至ってはその名も「Japan」とかつけられた訳のわからぬものもあります。

フジりんごは日本の品種なんじゃないかと思われます。見た目も味も日本のものと同じように思われますし。
でも他のものはわかりません。

半分くらいは「日本名をつけておけば美味しそうに思うんじゃね?」という考えのもとに命名されているような気がしますが・・・。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 手編み帽子 | トップページ | ご注文ありがとうございました! »

コメント

シメジやエノキはアジア系スーパーでしか見たことがありません。
ドイツの普通のスーパーにもあればいいのにと思っていました。
Fukumotoも知りませんでした。
見過ごしてたのかもしれませんね。
日本語には目ざといはずだったのに(笑)

KakiとかNashiとか、面白いよねー。
でも、普通の人は日本語だとは分かってない気がする。

イタリアでも柿はKakiっていうんだけど、イタリア語の単語は単数形がOで終わるものの複数形はIで終わることになってるから、柿(KAKI)は複数形扱いなんだよ。
だから、柿1個だったらKako(カーコ) 笑

突っ込みたくなるよねー。Kakiって複数な訳じゃないからっ!!

Nashihどうなのかね。日本のと同じ味なのかな。色が薄くてなんとなく美味しい感じがしなくて・・・まだ未体験。
感想教えて~

>ぐりこさん

トルコ系の八百屋さんでもエデカでもシメジを発見しました!
私もみかけたのは初めてなので、もしかしたらアジア系以外のスーパーでの販売は今年がはじめてなのかもしれませんね。

>gattara さん

イタリア語、そんな法則があるのね。
じゃあイタリアで「柿ください」って言ったら「何個?」と聞き返されちゃうかしら。

梨は色に比例して味が薄いよ。不味くはないけど後1歩ってところかな。
食感はシャキシャキしていてみずみずしいからいいのだけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手編み帽子 | トップページ | ご注文ありがとうございました! »