フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

息子とクリスマス準備

ひえーーーっ もう12月だ。
クリスマスじゃないですか、年末じゃないですかっ。
慌しくなってきました。

唯一の救いは日本の家族、知人へのクリスマスプレゼントを既に発送できたこと。
後はクリスマスまでに無事に届くのを祈るのみです。


うおこ夫の会社の取引先の方からクリスマスプレゼントをいただきました。




P1140232

お歳暮にハム!
ではなくてソーセージ、ベーコン、生ハムなどの詰め合わせ&お酒。
コタロウにはおもちゃもいただきました。

うーん、さすがドイツ。食べ切れそうにありません。
肉食からは遠ざかっているうおこ家ですが12月は欧米メニューになりそうですねー。


さてさて、家の中もクリスマス準備をしなくては。




P1140203

まずはコタロウにアドベントカレンダーにお菓子を詰めるお仕事を手伝ってもらいました。
自分のお菓子とわかっているのか?黙々と作業中。
中には我々夫婦のお菓子も混ぜておきましたけどね。



お次はアドベント用の小さなキャンドルづくり。コタロウもできるように非常に簡単なつくりにしました。



P1140227

器にベースとなる使用済みコーヒーの粉(乾燥させたもの)を入れます。
(オアシスでも粘土でも砂でも何でもいいのですが、どれもうちにはなかったので溜めておいた粉を使いました)



P1140229

中央にロウソクを挿して、その周囲に森で拾ってきた木の実を置いていきます。

コタロウに「ここに置いてみようか。」と言うと素直に置いてくれます。言葉も通じるし、成長したな~。




P1140230

できました♪
(ロウソクが使いまわしですが・・・す、すみません。)




P1140225

玄関ドアの飾り。




P1140245

窓辺はこんなかんじに。
松ぼっくりの小さいバージョン(名前がわかりません~)の枝に実のような飾りをつけてみました。
今年は「森の中」のイメージで。
同じく拾ってきた小枝や松かさを配しています。


P1140249





P1140250

お気に入りの、サンタのキャンドルスタンドはドイツに初めて来た冬に夫が買ってくれたもの。
お隣の木製トナカイはニュルンベルクのクリスマスマーケットで購入しました。




P1140264

先日コタロウと作った吊るしかざりとあわせて、一気にクリスマスモードに。


後は12月2日の第一アドベントに間に合うようアドベンツクランツを作るのみ!
急げ~~~っ




★忙しいけれど、最近ものづくりができるので嬉しい私であった。★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

冬のライン川散歩

お外大好き息子との本日のお散歩コースはライン川沿いです。



P1140176

対岸を通る電車や行きかう船を見るのが好きなんですね。


もしもし、お兄さん?脚が短すぎて片足上げたポーズも全然さまになっていませんが。





P1140178

正面から見たら・・・片足上げポーズもまぁちょっとはマシかしら?
それにしても冬に川沿いって、風が冷たいです。母頑張る。




P1140179

とりあえずこういう棒状のものをみかけたら、両手でパンパンはたいてみたくなるらしい・・・。




P1140184

あっ、コタロウさん、何か発見しました。




P1140189

ライン川を対岸まで渡るゴンドラです。
ひたすら眺めます。
どんなに先に行きたくてもしばしここで足止めをくらいます。母は寒い・・・。




P1140190

夏場は水が流れてたくさんの子供で賑わった水遊び場も今は閑散としています。
それでもコタロウには十分な遊び場です。
ほら、もうこんな細い坂道だって余裕、余裕。


また船を見に連れてきてあげるからね♪(たぶん・・)



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

親子工作教室1-クリスマスオーナメント

お天気が不安定な今日この頃。家の中で過ごすことも増えてきたのでコタロウが退屈しないよういろいろ遊びを考えねば。

ということで、親子工作教室をやることにしました~。
第1回目はこの時期ですから、クリスマスオーナメントの製作です。




P1140085


■材料:(2個分)

・ハサミ
・セロテープ
・両面テープ(ドイツに工作用両面テープってありますかね?超強力で値段もバカ高いのならありますが、工作用のは見つけることができませんでした。これは日本から持ってきたものです。)
・ダンボール 4枚(事前にクリスマスツリーの形に切り取っておきます。)
・小枝 2本(公園かどこかで拾ってきてね)
・家中のありとあらゆるヒモ(毛糸やラッピング用のリボンなど)




P1140088

ダンボールのツリー型の片面(表になる方)に写真のように両面テープを貼ります。



P1140090

裏面に小枝をセロテープで止めます。




P1140089

両面テープを写真のように途中まではがしておいてあげると、楽しそうにはがしていましたよ。




P1140091

小枝を挟むように型を2枚あわせて、表にヒモをぐるぐると巻きつけていきます。

ヒモで遊んでしまうので巻きつけ作業はコタロウには難しかったです。
そして集中力もここで限界。




P1140096

段ボールがみえなくなるまで巻きつければ完成です。
な、なんとかクリスマスツリーに見えますか?

違う質感のヒモを組み合わせた方が賑やかでより手づくり感がでるかも。




P1140162

小枝はコタロウには危険なので手の届かない窓辺につるしてみました。
クリスマスっぽい雰囲気が出たかな。


街中はクリスマスグッズであふれていて、そういうのを見るたび自分で作りたくなって仕方がありません。
実は今回のはデコレーショングッズを扱うお店でみかけたものの真似っこです。
お店で販売していたのはツリー自体も木でできており、自立するように切り株もついていました。


事前準備をしていたにもかかわらずコタロウとの作業は時間がかかり、集中力の無いコタロウは30分で限界でした。
次回はもっと簡単な工作を考えないといけないですねー。
できれば毎週1回はこうした工作をしていきたいです。
ネタを考えるのが大変そうだ~。



★参考になった、という方は応援クリックお願いします! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

すごい!・・・か?

P1140139


コタロウの作品です。
大人しく一人でレゴで遊んでいたコタロウ。気づいたときにコレができていました。

わっ!すごい!
感動したので写真撮影。でも1歳半だと普通かしら?




P1140200

その3日後。

すごくない?(親バカ) 全く手伝い無しよ。
次回はどんなのができるかな。



P1140196





★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ご注文ありがとうございました!

やっとお仕事が終わりました~~~っ。
私、編みぐるみを製作するお仕事をしているんですけれど(仕事・・・と堂々と言えるものではないですが)、製作依頼があったものがようやく納品できました。



P1130870

依頼内容はヒヨコの編みぐるみでクリスマスオーナメント。両親と娘二人の4人家族バージョンということでした。

4人仲良くリースに飾ってみました。




P1130859

お父さんサンタは髭をたくわえ・・・



P1130868

お母さんサンタは柊の葉を帽子の飾りと左手に持たせてみました。




P1130861

クリスマスっぽくないかもしれませんが、花をあしらって賑やかに。




P1130863

こちらのヒヨコはクリスマスの靴下(ブーツ?)にすっぽりはまっちゃいました。




P1130880

いかがでしょう?

こんなふうにオーダーメイドでご注文を承っています。
興味のある方はメールアドレスを記入して(公開はされません)お問い合わせください。
折り返しメールにてご連絡させていただきます。
(一番気になるお値段など・・・どしどしお問い合わせくださいませ)


他の作品例はコチラ
(左サイドバーの「編みぐるみ作品」からもご覧いただけます)




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツで目にする日本名がついた食材

あれ、このきのこ、アレに似ている・・・。
と思って商品名を見てみたら「Shimeji」って書いてある。

やっぱりー!シメジじゃないですかぁ!うっひょーーーーっ!!!
(≧∇≦)



P1140056_2

ドイツに住んで早3年半。シメジ様をお見かけするのは初めてです。
ちょっとお高いですが即購入。


ちなみにこれは中国産でした。そのほかのきのこは限られたスーパーに韓国産エリンギもあります。
そしてシイタケ。こちらも限られたスーパーにのみ「Siitake」の名で置いてあります。

エリンギはドイツ語名がついているのになぜかシメジやシイタケは日本語です。
日本が原産?いや、まさか・・・。


このようにドイツでは日本語が商品名になった食材をちらほら見ることができます。

・Hokkaido という名のオレンジのかぼちゃ。

・Fuji、Kanjiという名のりんご。

・Nashi という名の表面がクリーム色の梨(たいがい中国産)。

・Kakiという名の日本の柿より縦長の柿(たいていスペイン産)。

・Fukumoto という名のオレンジ(以前見かけた時はスペイン産でした)。



P1140058

などなど・・・。
もちろんですが、全て日本産ではございませぬ。お菓子に至ってはその名も「Japan」とかつけられた訳のわからぬものもあります。

フジりんごは日本の品種なんじゃないかと思われます。見た目も味も日本のものと同じように思われますし。
でも他のものはわかりません。

半分くらいは「日本名をつけておけば美味しそうに思うんじゃね?」という考えのもとに命名されているような気がしますが・・・。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

手編み帽子

P1130981

コタロウ用に手編みの帽子をいただきました。
渋い色合いでこのままでも素敵。

でも残念ながら・・・鼻が低いコタロウさん(夫に言わせると鼻の低さはうおこ似なんだそうです)、ぴったりのニット帽子はちょっと似合ってないように見えました。

失礼させていただいて、ちょっとだけ手を加えてリメイク。



P1130986



P1130987

耳をつけて、ボタンのような飾りもフェルトで作りましたよ。
寒い冬もこれでへっちゃら!



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

1歳6ヶ月はこんなかんじ

うちのコタロウさん1歳6ヶ月ですって。1年半も生きているのね。
たかが1年半。でも、もう?すごいわー。

今月は特別に何かができるようになったということではなく、少しずつ上手にできるようになってきたかんじです。



●身体測定

身長81cm、体重10.6kg
この時期のまさに平均的なサイズです。
でも皆さんから「大きいね」とよく言われます。こちらの子に比べて頭が大きいアジア人の性のせいでしょうか・・・。



●言葉

「パパ」、「ママ」、(いない、いない)「ばあ!」
「たぁーーーーーたあ!(ごちそうさまでしたぁ!)」
「ぶぅーぶー」(車のおもちゃで遊ぶときに発する音)
「はい」(物を渡してくれるときに言う場合と、「これ、欲しい人?」などの質問をした時に「はい!」と手をあげて元気よく答える)



●仕草

・「○○にバイバイしてね~」というと手を振る。同じく「いってらっしゃい」、「おやすみ~」と声をかけても手を振る。

・熱いと感じたときに「あっちっちー」の表現で手をバタバタさせる仕草をする。

・咳をしたときに自分の胸をトントン叩く(私の真似をしていると思われる)

・「これははこういうことなんだよ」と説明をすると、時々「うんうん」と首を縦に動かしてうなずく。が、たぶん理解はしていない。



●身体能力

・ブランコに一人で乗れるようになった。ちゃんと自分で揺らそうとします。でもこの間調子に乗って片手を離したので地面に落下してました。

・おもちゃの車にまたがって前に進めるようになった。ちゃんとハンドル操作もしている模様(先月は後ろにしか進めなかった)。

・ようやく自分の大きさを理解するのと空間感覚がわかりはじめたのか、自分の背より低いものの下(たとえばダイニングテーブルの下とか)で立ち上がるときは上手に腰をかがめたりして頭をぶつけることが少なくなった。



●絵本

ようやく興味を持ちはじめた。これまではただページをめくってぐちゃぐちゃにするだけの存在だった絵本。挿絵や私が描いた動物の絵などを指さして「うりぃ~」とか言う。
ただし読み聞かせは未だ成立せず。さっさとページをめくったり、途中で飽きて逃げてしまう。
「寝る前の読み聞かせ習慣」は夢のまた夢。



●お昼寝

午前中に1時間ほど。これまでは夕方も寝ていたが、どんなに寝かしつけようとしても寝なくなった。
ただし5時頃から眠くてぐずりはじめ、7時に限界に達する。



●その他

・自分の影を気にし始めた。

・散歩に行ったときの自己主張が強まってきた・・・。
「帰りたくない。そっちの方角には行かない」と思ったときは平気で道路に大の字。
しゃがみこんでテコでも動かないぞ!という気合を見せ付けてくるので、抱えて強制連行するとそっくりかえってギャン泣き。
暴れるので腕をひっぱったり服ごとつまみあげる&時にはひきずるような形になる。
ハタからみると虐待。

優しく言い聞かせればいいじゃない・・・って、それができれば苦労しません。
目を見て言い聞かせましょうと思ったら、「捕まってたまるものか」と言わんばかりに逃走をはかられます。姿が見えないところで隠れて待っていたら、しばら~くしてからトコトコ歩いてきますが、私の姿が見えたら「ニヤっ」と笑って即Uターン、再び逃走。

「おいで」と言って来たためしがほとんどありません。

先日は仕方がないのでお菓子をちらつかせてエサでおびき寄せる作戦を決行しました。
(これってよくないですよねぇ・・・)


家の中ではベタベタとまとわりついてきますが、外へ出たとたん一人でもへっちゃらなコタロウさんなのでした。


★今日もご訪問ありがとうございます。頑張れコタロウ、の応援クリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ザンクト・マーティンの日

本日11月11日St.Martin(聖マルティヌス)の日です。
ドイツで○○の日というと、まぁ大概が宗教絡みなのですが、今回もやっぱりそれです。

ドイツ語で
Martinstagと呼ばれるこの日は、民族行事としては収穫祭が行われる日でもあり、冬のはじまりの日ともされているそうです。


wikipediaによると、この日は
農民が一年を締めくくる日でもあり、元々クリスマスに行われていた雇用契約の更新や、地代の支払いもこの日に行われるようになったそうです。
ランタン
をともした子供たちは聖マルティヌスを教会に案内し、その見返りとしてパンをもらう。また、家々を回って祝福の言葉を述べ、その家の人からパンや菓子をもらうそうです。

私の家の近くでは見られなくて残念なのですが、この時期には子供たちがタンタンを手に行列するという行事を行っている地域もあります。



ところでこの
聖マルティヌスさん、どなたかといいますと、キリスト教の守護聖人の一人で、元はローマの軍人なのだそうです。
雪の中で凍えていた
物乞いに自分のマントを剣で半分に裂いて与えたということで、慈悲深い聖人として称えられているようです。




P1140063

この
時期パン屋さんでは「Weckmann」という人型のパンが出回ります。
「Weckmann」が
マルティヌスを模したものかどうかは定かではありませんが、手に持っているパイプ(?)は一説によると司教が持っている杖をイメージしているとか。
陶器でできているんですよ。




P1140065

ためらいなく頭をかぶっと。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツで栗ご飯

P1130842


栗ご飯食べました。
栗の皮を剥くのがめんどうだよ~。でも、ほぼ全てうおこ夫がやってくれました。
きゃっ、グッジョブ!!


ところでドイツ人は栗をどうやって食べているのかしら。
焼き栗にバターなどを付けて食べるという話を聞いたこともあります。
焼き方は栗に十字の切り込みを入れてオーブンに投入。

うーん・・・やってみたいけれど、爆発しそうで怖くてできない。
どなたかオーブンで調理した方いらっしゃいますか?



★頑張ったうおこ夫に励ましの一票を!★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

夜長を楽しむものづくり

日が短くなりましたねぇ・・・。朝起きる(7時頃)とまだ暗いという寂しい季節になりました。
家の中にいる時間が多くなるので少しでも心地よく過ごしたいものです。



P1130965

ということで、久々にテラスにキャンドルなぞ飾ってみました。
木製椅子の上に植木鉢を置き、その中にロウソクを置いています。散歩の途中で拾い集めた大きめの落ち葉やまつぼっくりで周囲を飾りつけ。




P1130967

秋っぽくていい雰囲気。
材料費ゼロです。
毎度のことながら、私のものづくりの基本はお金をかけないこと(ケチとも言う)。

植木鉢が風除けになりますし、落ち葉との相性もよし。
葉は色あせますが、でも10日くらいは楽しめそう。


P1130977




P1130979

黄色だけでなく、いろいろな色の葉を配色したほうが綺麗だと思います。

息子が寝静まった後、ロウソクの揺らぎを見て育児の疲れを癒すのだ・・・。

あ、そうそう。炎が不思議なのか、コタロウはじーっと見入ってました。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ハロウィンパーティーやりました

ハロウィン、皆さんどのように過ごしましたか?
うおこ家ではかぼちゃ料理をつくるわけでもなく、何事も無かったように過ぎていきました。
その代わりに(?)日本人の友人たちとその子供たちとでハロウィンパーティーをしましたよ。




P1130926

会場となった友人宅ではかぼちゃのランタンがお出迎え。
来年は私もコタロウと一緒に作ろうかな。




P1130933

部屋もちょっとだけ飾りつけ。


ハロウィンの夜に子供たちはオバケの仮装をしてご近所を回り、お菓子をもらうんですよね。
私たちも子供に仮装させてみました(オバケではないですけれど)。




P1130943

コタロウはてんとう虫♪
顔もちょっとだけフェイスペインティングをしましたよ。
首から提げているのは先日うおこが作ったお菓子入れ。




P1130956

子供たちにはこんなお菓子があたりました~。
ハロウィンがさほど盛んではないドイツでも、ハロウィン用にパッケージされたお菓子も売られています。

コタロウには砂糖菓子はまだ禁じているので、クッキー以外は私の胃袋行きですけどね(笑)。




P1130937

てんとう虫の着ぐるみ、かわいいでしょ?後姿がまたいいのよね~。
義理姉が日本からプレゼントしてくれたものです♪やっぱりかわいいものは日本で購入するにかぎります。
お隣りはピエロに扮した子。




P1130944

こんな手づくりおもちゃでも遊びましたよ。
かぼちゃの口にボールを入れると下から転がり出てくる仕掛け。




1030_3

全員集合~。
下段左から、同じくてんとう虫に扮した1歳5ヶ月の男の子。コタロウと3日違いで生まれた男の子。
先ほどのピエロ君は1歳8ヶ月。その隣は熊のぷーさんに扮したお姉ちゃん。3歳と2ヶ月、だったかな。
上段左は1歳6ヶ月のミツバチさん。その隣は10ヶ月の女の子。魔女の宅急便のキキみたいでかわいい♪

ドイツの田舎町でこんなに日本人がいるのも驚きだけど、偶然にもチビちゃんたちの歳が近いのも驚きです。
(ママ年齢でいくと私が一番昭和前半に近いですが・・・ま、それは考えないことにして。)


この後魔女の宅急便ママが作ってくれたカボチャタルトを食べてお腹も満足♪
(写真撮影しようと思ったら子供がおもちゃをタルトに突っ込んで形が変形したので撮影断念・・・)
仮装もしたので賑やかパーティーになりました♪






P1130964

おまけ:パン屋さんでこんなパンを売ってました。
また微妙にかわいくない・・・。それを買っちゃう私も私ですが、でもしっとりしていて美味しかったです。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

夜泣き・夜泣き・夜泣き

夜 泣 き ~ ♪


イエィ!! エィエィ♪♪
\(^o^)/

さあ、みんな、今日も楽しい夜泣きの時間だよーー!

それ、大声をあげてパパとママを起こしちゃおう。
せーのっ


うわあぁぁあああ ーーーーーんっっ!!





あー・・・・・ぐったり・・・。
(;´д`)トホホ…


相変わらず夜泣き続いております。99%の確立で毎夜起こります。

生後4ヶ月~1歳1ヶ月まで続いた夜泣き。一度は無くなったのにぃ。
この時とは明らかに起きる時間帯も間隔も泣き方も違う現在進行中の夜泣き。
たいてい寝始めてから3~4時間後に第一弾の激しい夜泣きがスタート。
寝ぼけているのか、目をつぶったまま何をやっても激しく泣き続けることもあるし、泣きながらうおこ夫婦のベッドまで歩いてくることもあるし。

ここで親子3人川の字でベッドに寝て、なんとか落ち着かせる。
ここからがまた辛い。いちいち時計なんて見ていないのでどのくらいの間隔で起こっているのかわかりませんが、小刻みに「うぇぇぇ~」と泣いてはゴロゴロ体勢を変える。
そのたびに起こされるし、顔の上に倒れこまれて鼻血出しそうになるし(私が)、足で蹴られるし、体の上にうつぶせ状態で乗ってくるので寝苦しいし・・・。
寒かろうと思ってお布団をかけたら嫌がって泣くし、落ち着かせようと思って体をさすると触られるのが嫌いみたいで手をはねのけられるし。
そのくせ私には背中を私の顔に密着させてぐいぐい押してくるので、私は寝返りをするスペースもなく固まったまま朝を迎え、腰痛が・・・。


朝を迎えたコタロウさんは気分よくお目覚め。「きゃはっ♪」とか言って、無邪気そのもの。


傾向と対策を練るべく、試してみたのがこちら。

●小児科で処方してもらった、気分が落ち着くと思われるジュースを寝る前に飲ませる
→夜泣きした日としない日とまちまちなので効果のほどはわからず。


●就寝前にミルクを飲ませる&お腹が空かないよう晩御飯を多めに食べさせる
→関係なし


●穏やかな気持ちで就寝できるよう、就寝30分前から電気を消し、ロウソクの光の中でオルゴールや音楽を聴かせる
→関係なし


●昼間に悲しい思いや辛い気持ちにさせないよう、超優しいママンになる。つまり、コタロウが何をやっても決して怒ったり怒鳴ったりしない。なるべく泣かさないように努める。抱きしめる回数を増やす。
→これは実践がなかなか困難・・・。1日だけ上手にできた日は、程度も軽かったけれどそれでも夜泣きあり。




この間は何をしても泣き止まなかったので無理矢理起こして、コタロウの好きな音楽を聞かせましたよ。



P1130895

夜中2時にベッドにパソコンを持ち込んで、お気に入りの曲を強引に躍らせる、の図。



あ~~~~~~~~~~~~いつまで続くのかしら。

寝不足はお肌に悪い・・って、もう完全に手遅れなうおこ。


★いつか終わりはくるさ!って、いつ? 励ましのクリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »