フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« Der goldene Oktober | トップページ | やられたぁ~っ »

ハロウィン飾り製作

「てづくり生活・・・」こんなブログタイトルを掲げているのもおこがましいほどに製作ネタに乏しいうおこです。ぎゃーーーーっ。(;;;´Д`)ゝ

いや、決して製作を怠っているわけではないのですよ。
お仕事の依頼を受けて編み物はやっているのですよ・・・ゴニョゴニョ。


ってことで、毎年季節の飾り物を作っている私ですが、今年はハロウィンの飾りはスルーしてしまいました。
でも日本人の子持ちの友人たちとハロウィンパーティーをすることになったので、久々に工作をしました。ケーキ担当、会場&ランチ提供担当などなど各自役割分担をする中で、もちろん私は制作担当。




P1130905

オバケかぼちゃがずら~り。
色画用紙で工作してみました。




P1130909

横にマチを付けました。首から提げてお菓子を入れるケースです♪
子供たち、喜んでくれるかな?


作り方は簡単。
まず色違いの画用紙を重ねて半分に折り、カボチャの絵を描いて外形をハサミで切ります。
1枚目の紙の表になる部分に目、鼻、口を書き、カッターでくり貫きます。
再び2枚を重ねて糊付け。
(今回は画用紙が薄手だったので2枚重ねましたが、厚手の紙であれば顔のパーツを別に作って貼り付けたほうが楽かもしれません。)

マチ部分は小さなパーツを谷折りにします。のりしろを作って両面テープで接着。
(カボチャとは違う色にしたほうがかわいらしいと思います。子供たちは1歳児がほとんどなので

のりしろ部分はより丈夫になるよう両面テープで止めました。)

カボチャのヘタ部分にパンチで穴をあけて紐を通せば完成です。

私はオマケで熊型の小さいパーツをほっぺたに付けてみました。



参考になった!という方は・・・今年はもう遅いですね、来年作ってみてください。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« Der goldene Oktober | トップページ | やられたぁ~っ »

コメント

素晴らしい!!!!!!
今日、近所の子供達にあげるハロウィン用のお菓子買って来ました。
スーパーで色画用紙が売っていて、
「いつか使うかな~でもいっか~。」
と買わずに帰ってきたのですが、買えばよかった~!
私もつくりたーーーい♪(工作苦手ですが...)
これにお菓子を入れて渡してあげれば子供たちも喜ぶと思います。
月曜日に画用紙買いに行ってきます!

>ポン子さん

画用紙は購入されましたか~?
参考になったのならばよかったです。
簡単ですが、個数をたくさん作ろうと思うとちょっと大変ですよね。
ハロウィン楽しんでくださいね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Der goldene Oktober | トップページ | やられたぁ~っ »