フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

やられたぁ~っ

P1130902


や、やられたぁ~~~。

犯人は1歳5ヶ月になる息子。
うおこ夫のサングラスがありえない形にひん曲がってます。
ん?わからない?フレームの根元のあたりをよーくご覧ください。ぽっきり折れました。

コタロウの手の届くところに置いておいた私が悪いのですが、メガネケースはまだ開けられないだろうと油断していました。

コタロウさんってば・・・。


★今までコタロウに壊されたものの中で一番高価なものかも★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ハロウィン飾り製作

「てづくり生活・・・」こんなブログタイトルを掲げているのもおこがましいほどに製作ネタに乏しいうおこです。ぎゃーーーーっ。(;;;´Д`)ゝ

いや、決して製作を怠っているわけではないのですよ。
お仕事の依頼を受けて編み物はやっているのですよ・・・ゴニョゴニョ。


ってことで、毎年季節の飾り物を作っている私ですが、今年はハロウィンの飾りはスルーしてしまいました。
でも日本人の子持ちの友人たちとハロウィンパーティーをすることになったので、久々に工作をしました。ケーキ担当、会場&ランチ提供担当などなど各自役割分担をする中で、もちろん私は制作担当。




P1130905

オバケかぼちゃがずら~り。
色画用紙で工作してみました。




P1130909

横にマチを付けました。首から提げてお菓子を入れるケースです♪
子供たち、喜んでくれるかな?


作り方は簡単。
まず色違いの画用紙を重ねて半分に折り、カボチャの絵を描いて外形をハサミで切ります。
1枚目の紙の表になる部分に目、鼻、口を書き、カッターでくり貫きます。
再び2枚を重ねて糊付け。
(今回は画用紙が薄手だったので2枚重ねましたが、厚手の紙であれば顔のパーツを別に作って貼り付けたほうが楽かもしれません。)

マチ部分は小さなパーツを谷折りにします。のりしろを作って両面テープで接着。
(カボチャとは違う色にしたほうがかわいらしいと思います。子供たちは1歳児がほとんどなので

のりしろ部分はより丈夫になるよう両面テープで止めました。)

カボチャのヘタ部分にパンチで穴をあけて紐を通せば完成です。

私はオマケで熊型の小さいパーツをほっぺたに付けてみました。



参考になった!という方は・・・今年はもう遅いですね、来年作ってみてください。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

Der goldene Oktober

ドイツ在住の方は聞き飽きた(ブログで何人もの人が既に書いている)言葉ですが、私はまだ書いたことがなかったので・・・。

Der goldene Oktober(黄金色の10月)


1

寒さとともに日がだんだんと短くなり、雨がちのどんよりとした冬を迎える前に、太陽に照らされてまぶしいほど色鮮やかな紅葉を見せてくれる、この10月をドイツ語でこう呼びます。

Altweibersommer
(老婦人の夏)とともに、移りゆく季節を美しい言葉で表した情緒あふれる表現ですね。
Altweibersommerはコチラを参照)



日本同様、四季のはっきりとしたドイツには、季節を表す言葉がいくつかあるんですね。それでも日本の繊細さの足元にも及びませんが。

先週は気温も20℃を超え、暖かいし紅葉は綺麗だし・・・。景色を見ながらのコタロウとの散歩も十分楽しみました。




2

朝日のシャワーを浴びて。




3

まさに黄金色。




4

ドイツでは日本のように綺麗な赤はなかなかみつけられないけれど、この木は鮮やかね。




5

はらはら・・・って葉の落ちる繊細な音が聴こえてきそう。




6

落ち葉が雪のように降りつもる。




7

わざとカサカサ音をさせて歩くのが好き。




8

絵画みたい。




9

そろそろ秋も終わりね、なんて鳥同士会話してるのかな。




10

今日はちょっと森まで。




11



12



13

スポットライトに照らされて、今年最後の輝きを放つの。




14



また来年素敵な景色に出会えますように。




★更新頻度が落ちていますが・・・応援よろしくお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

お城で遊んじゃおう

私の住む街コブレンツにはお城があります。戦いのためのお城ではなくて、優雅に住むためのお城です。ドイツ帝国初代皇帝であるヴィルヘルム1世さんのお城ですね。

このお城の敷地内に子供用遊具が置かれたスペースがあるのですが、なかなか素敵な場所なので時々コタロウと一緒に遊びに行っています。



P1130318

両横に手を広げた白亜の城は圧巻。お天気が良い日は青い空に白い外壁が映えて素敵なんですよ。




P1130315

昨年コブレンツで大きな花博があったときに作られた前庭には季節の花が植えられていて、お城に彩を添えています。




P1130319



P1130321

お城の内部から外を見たところ。内部は見学できないのですが、ライン川に面した庭園につながる入り口は開放されているので開館時間内であれば誰でも訪れることができます。




P1130323

2階から前庭を眺めたところ。広大な敷地は芝生で覆われており、花を観賞しながらのんびり散歩するのも気持ちがいいです。




P1130326

コタロウもお散歩。
この写真は9月上旬に来たときのものなのでまだ半袖・・・。




P1130325

マリーゴールドが色鮮やか。




P1130337

公園スペース。昨年できたばかりなので綺麗だし、床が柔らかいゴムみたいな素材なので転んでも安全。




P1130338

長ーいテーブルと椅子もあります。ここでお弁当を食べるのも楽しいかも。




P1130330



P1130342

こんな景色を見ながら遊べるなんて贅沢だよね、コタロウさん。
とにかく外で遊ぶのが好きみたいなので頑張っていろいろ連れ出してます。



★お城で遊ぶって、こちらならでは、ですよね。★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

秋にはこれを食べなきゃね

そろそろFederweißerも終了の時期になりました。


P1130514


今年は赤の
Federweißerも楽しみましたよ。定番の玉ねぎケーキも初めて食べてみました!
お味は正直・・・、これはケーキではないね。
しょっぱいパンです、はい。
おいしいという方もいるのであまり否定はしませんが、私はもう買わないかな・・・。
でもまぁ、ドイツの秋の定番の味を堪能できたので満足です。





P1130761

そして今、お店に並び始めたのが、栗。
量り売りしているので好きなだけ袋に詰めて、今秋初の栗はゆでてそのままいただきました。
ちなみに日本って、栗はどのように販売してましたっけ・・・?やっぱり秋のみ量り売り・・・?
日本での記憶が遠のいている今日この頃。




P1130757

こらこら、それはまだ皮を剥いてないよ・・・。

コタロウには生まれて初めてのお味です。
とっても気に入ったようでバクバク。皮を剥くスピードが追いつきません。

あ、栗をゆでるのは全部うおこ夫がしてくれましたよ。自分が食べたいものに関しては積極的に調理してくれます。





秋といえば鮭(これはドイツに関係ないけれど)。
ドイツでも生魚を手に入れることはできるんですよ。でもこういうことになります。




P1130439

魚~ってかんじ。
1匹か半身か、の2択しかなかったので半身を購入しました。もちろん量り売りです。
頭の方は頭がついたまま量るのだけど、頭を調理しない場合はそっくりそのまま捨てるわけだからどうしてもこの量り方に納得いかないんですよね・・・。


さすがに内臓だけは処理してありましたが、もちろんうろこはついたままなので、半身とはいえうろこを取って切り身にするのに疲れました~。

日本ではほとんど切り身でしかお魚を購入していなかったからねぇ。



※おまけ
日本人感覚からすると、ドイツ人の味覚を疑ってしまうような激マズお菓子がたまにあります。
先日、語学学校で一緒の2歳児のお母さんからお菓子をいただきました。
見た目は普通のクッキーにチョコレートがコーティングされたもの。
コタロウと半分に分けて食べた瞬間、「げ!マズっ!!なにこれ?」って思ってコタロウを見たら、コタロウも「うぇ~っ」と吐き出してました。
あ、よかった。コタロウが日本人的には正常な味覚で(笑)。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

1歳5ヶ月

さーて、今月もやってまいりました。コタロウの成長報告のお時間です。
最近はドイツ情報も乏しく、ほぼ育児ブログと化していますがそこはお許しくださいませ。


1歳4ヶ月期のコタロウさん、印象としては言葉の理解度がアップした月だったように思います。

今までは物を指さしながら「○○を××に持っていってね」など指示するとその通りに動けたりしましたが、指をささなくても言葉だけで理解している事が増えてきました。
例えば空になったお菓子の袋を渡して、「これをゴミ箱に捨ててね」と言うとゴミ箱まで持っていって捨ててくれます。

たぶん完全に言葉だけで理解しているのではなく、日常で何度か体験したことであれば物との相関関係で理解しているのだとは思いますが。
「お出かけするよ」と言わなくても、「上着を着る=外へ出かける」ということがわかっているので自分で玄関まで行く、というように。

外の世界や自分の日常生活をわかりはじめている、ということが手に取るように感じられるので親としては嬉しいかぎりです。

オムツ交換はいつもリビングで行っていて、使用済みオムツを捨てるゴミ箱は子供部屋に置いてあります。交換が終わったら立ち上がってタタタッとリビングのドアまで走っていってドアを開け、今度は子供部屋のドアも開けてゴミ箱の前まで私を先導してくれたりもするんですよ。


自分が食べ終わった食器は私が何も言わなくても自分で重ねたりもします。
陶器の器を使っているときはちょっとヒヤヒヤものですが。
日常で繰り返される動きをちゃんと見て覚えているんですね。



さて、言葉を理解しつつあるコタロウですが、「ママ」と「はい」以外にはっきりした単語はまだ何も発しません。言葉は少し遅い方なのかしら・・・。昨日から「パパ」も言うようになりました。それに伴い、若干「ママ」を忘れつつあるような?

コタロウが言葉を話しはじめたら、それはもう魔法のように感じるのかもしれません。楽しみ、楽しみ。



その他にしていることは以下のとおり。


●動作

手で顔を覆って泣きまねをするようになった。
(とりあえずウェーンと言って「自分は悲しんでますよー」というアピールをしているように見える)



●遊び

積み木はもう余裕で、また大小のカップも大きさ順に重ねられる。
レゴブロックで遊ぶのが好きで、同じ大きさのレゴを連続で接続していける。


P1130735



●興味

「電話をかける~~~!!」と、猛アピール。ボタンを押し、受話器を取り、耳に当ててゴニョゴニョしゃべる。ただし、実際に電話がつながっていて相手が話していると黙ってしまう。

階段大好き。
散歩に行くと、よそ様のアパートの階段をひたすら登ったり降りたりを繰り返す。アパートの住人に「おや?新しい家族が引っ越してきたのかな?」と思われているかもしれないが、ただの通りすがりの者です、状態。



●トイレ

まだ時々だけれど、うんちをした時に自分のお尻を叩いて「うんちしましたよー」と教えてくれる。




順調に成長しております。夜泣きさえ無くなればパーフェクトなのですが・・・。


P1130737




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

夜泣き再び

ね  む  い (´△`)Zzzz・・・。o○



夜泣き卒業したと思ったんですけどねぇ・・・。

1歳を境に夜泣きが無くなり、朝までぐっすりの薔薇色ナイトを過ごしていたうおこ。
がっ、1ヶ月ほどしてプチ朝泣きがスタート。
コタロウは自分の部屋で一人で寝てもらっていましたが、朝方5時頃に泣いてうおこ夫婦の寝室にやってきてベッドによじ登り、二度寝をするようになりました。
ここでいったん起こされるも、まぁすぐに寝てくれるし、いいか・・・と思っておりました。

これがだんだんエスカレート。コタロウの部屋に泣いているコタロウ迎えに行くのも面倒になったので夫婦の寝室で一緒に寝るようにしました。

やがて泣く時間帯が夜中にズレていき、回数が増え、泣き方が激しく・・・。


おいっ!!卒業したんじゃなかったのかーーーーーー!!
これじゃあ赤ちゃん時代に逆戻りじゃないかーーー!!

何故?何故いまさら泣く?
眠いよーーーーっ。




★育児って、常に自分を励ますことなのかしらん・・・★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

小さい秋みつけた

木々もすっかり色づいて、秋ですねぇ。
焼き芋でも食べたいですなぁ。あ、それはドイツでは叶わぬ夢でした、トホホ。

寒さとともに日の長さがどんどん短くなり、これからどんよりした冬がやってくるかと思うと憂鬱になりますが、それでもまずは秋を満喫しなくては。
ということで、コタロウと散歩に出かけたときはなるべく季節感を意識するようにしています。



P1130502




P1130457

この実は鳥さんたちの冬の食料になるんだヨ・・・。




P1130450

くるみ拾い。
でも食べるのは好きじゃないみたい。




P1130508




P1130399

実を一粒ずつ取っては私に手渡すのが流行り。どういう意味があるのかな・・・。




P1130473



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

うおこ夫語録

やっと体調不良から解放されました。
ずーっと咳やタン、鼻水、悩まされていましたが、なんとか落ち着きました。
その間に軽い腰痛、背骨痛、寝不足による頭痛、胃痛、風邪による発熱、喉の痛み、原因不明の動悸、横隔膜痛など次から次へと痛みが襲来。

毎日「痛いよ~、疲れた~」を連発するうおこに、夫は素敵な言葉をたくさんかけてくれました。
あんまり素敵なのでみなさんに教えてさしあげようかしら。


むこう1ヶ月「痛い、具合悪い」って言わなければ10万ベリーあげる。

※「ベリー」は少年漫画ONE PIECEに出てくる通貨単位だそうです。

あ~、無理無理。だってほぼ毎日どっかこっか痛いもん・・・。



2人目を妊娠したとしても、命と引き換えに出産ってことになりそうだね。
子供優先でお願いします!


ひどいっ! 儚い命だったなぁ。あ、40年近くも生きていれば儚くもないか?



で、死亡保険金はいくらになってるんだったっけ?

知らんわ!



20年後、俺、介護生活かぁ・・・。

お、お願いしますよっ。



波平(サザエさんの父)がしている茶色の腹巻き、うおこもすれば?

既に毎日腹巻きしてますよ!冷えは腰痛のもとですから、ムキーっ!


ブラック・ジョークも含め、たくさんの素敵なお言葉をかけていただいてます、はい。


はぁ・・・。 
こんなに病弱キャラじゃなかったのに。出産後本当に体調を崩しやすくなりました。出産が原因なのか、年齢が原因なのか。
2年以内に四十肩をする自信あり!!

春夏は頑張って散歩やウォーキングをしたので昨年のような大きな腰痛は避けられましたが、それでもいつも「今日は腰大丈夫かな」という不安を抱えての生活。軽い腰痛とずっとつきあってきたかんじです。
今年の冬をどう乗り切ろうか・・・。



★寒くなってきたので皆さんも体調に気をつけて。励しのクリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

中秋の名月を愛でながらワインをあおる

みなさん中秋の名月は見ましたか~?
ドイツはとっても良い天気だったので綺麗なお月様を見ることができました。

独身OL時代は、一人(寂しく)お団子を食べながら中秋の名月を愛でるというのをうおこの年中行事にしていたのですが、今年はワインを飲みながら♪

この時期はワインの生産各地でワイン祭りが開催されています。
一昨年は妊娠中、昨年は授乳中だったので控えていましたが今年は参加してきました。




P1130483

木組みの家がライトアップされ、いかにもドイツらしい広場に多くの人が集まっています。




P1130484

白く光っているのがお月様。
欧米では満月はあまり良しとされていませんので誰も月にはおかまいなしで飲みまくり、しゃべりまくり、踊りまくっていまーす。



P1130495




P1130487

ライン川沿いで花火も打ち上げられました。

こちらの花火を見るたびに思うこと。

その1:「やっぱり円くできないのかー」
日本の花火の技術はすごいです。きちんとした円形ですもの。でもこちらではそれができないらしく、歪んでいます。

その2:「季節関係なし」
日本で花火といえば夏の風物詩ですが、こちらは関係ないみたいですね。
夏祭り、秋のワインやビール祭り、1月1日になった瞬間にあげるニューイヤー花火、その他もろもろ。とにかくめでたく騒ぎたいときにドンパチあげます。



P1130492




P1130489

ライン川にはこの日のためにライトアップされた船も。
船上から見る花火もいいかもね。花火が咲くたびに水面に反射する光が波にゆらいで、きらめきを増していました。
お終いには船の「ボーーーッ」という汽笛で花火のフィナーレを飾りました。


夜だったので、どんちゃん騒ぎにもかかわらずコタロウはベビーカーでお寝んねでした。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »