フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« お城で遊んじゃおう | トップページ | ハロウィン飾り製作 »

Der goldene Oktober

ドイツ在住の方は聞き飽きた(ブログで何人もの人が既に書いている)言葉ですが、私はまだ書いたことがなかったので・・・。

Der goldene Oktober(黄金色の10月)


1

寒さとともに日がだんだんと短くなり、雨がちのどんよりとした冬を迎える前に、太陽に照らされてまぶしいほど色鮮やかな紅葉を見せてくれる、この10月をドイツ語でこう呼びます。

Altweibersommer
(老婦人の夏)とともに、移りゆく季節を美しい言葉で表した情緒あふれる表現ですね。
Altweibersommerはコチラを参照)



日本同様、四季のはっきりとしたドイツには、季節を表す言葉がいくつかあるんですね。それでも日本の繊細さの足元にも及びませんが。

先週は気温も20℃を超え、暖かいし紅葉は綺麗だし・・・。景色を見ながらのコタロウとの散歩も十分楽しみました。




2

朝日のシャワーを浴びて。




3

まさに黄金色。




4

ドイツでは日本のように綺麗な赤はなかなかみつけられないけれど、この木は鮮やかね。




5

はらはら・・・って葉の落ちる繊細な音が聴こえてきそう。




6

落ち葉が雪のように降りつもる。




7

わざとカサカサ音をさせて歩くのが好き。




8

絵画みたい。




9

そろそろ秋も終わりね、なんて鳥同士会話してるのかな。




10

今日はちょっと森まで。




11



12



13

スポットライトに照らされて、今年最後の輝きを放つの。




14



また来年素敵な景色に出会えますように。




★更新頻度が落ちていますが・・・応援よろしくお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« お城で遊んじゃおう | トップページ | ハロウィン飾り製作 »

コメント

綺麗ですね~特に5番の色。うっとり眺めました。
うおこさんは写真を撮るのがお上手です。

栗は剥いた分だけ栗ご飯にしました。
美味しかったです。
全部剥いて渋皮煮にしようかと思っているのですが渋皮を
上手に残す自信がありません(笑

初めまして。
見事な紅葉に思わずコメントです。
紅葉というよりも、やっぱり黄金色なんですね。
ドイツ語は全く分かりませんが、”黄金の10月”はなんとか。
私も5枚目の写真が好き。
ちょっと森まで、って言う距離にこんな素敵な所があるんですか?

>ブチャ猫さん

ありがとうございます。
2、5、6番目の写真は我が家の窓から見える景色なんですよ。アパートの5階に住んでいるのでこんな角度からも撮影ができました。
この秋の一瞬だけ、毎日外を眺めるのが楽しみでした。

渋皮煮・・・私は食べたことがないかも。
ナイフで剥くので細かくなっちゃいますよね。残すのは難しそうですね。

> saiko3 さん

はじめまして。ブログへの訪問&コメントありがとうございました。
こちらにもモミジはありますが、日本のように見事ではありません。
秋の山は「黄色」ですね。ヨーロッパの方に日本の赤い紅葉を見せたら喜ぶのではないかしら。

家から10分ほどの所に森というか林に囲まれた墓地がありまして・・・。
あ、実はここ、墓地の敷地なんです(笑)。
墓地といっても市が管理していて、清掃や森林管理がとても行き届いているんです。市民の散歩コースになっているので、犬を散歩させている人がいたり、よくおばあちゃんがベンチに座ってひなたぼっこをしています。
公園感覚ですね。

とっても綺麗ね~。うちの周りも、特に桜の木が真っ赤になって、とっても綺麗です。
ところで、渋皮煮のコメントがありますね~。偶然にも先日つくりました!
渋皮を残すコツは、沸騰したお湯に栗を入れ(火は止める)そのお湯が触れる位になるまでおくのです。そしたら、鬼皮に包丁で切れ目を入れて(渋皮に傷つけないように)手でむくと、ぽろぽろと鬼皮だけがむけますよ。ま、親指の爪は少々深爪になりますが。

>miwamamaちゃん

miwamamaちゃんの家のあたりは紅葉もまた格別に綺麗なんでしょうね。
空気も綺麗そうだし。

渋皮煮、なかなか渋いものを作るのね~っ。チャレンジしてみようかしら・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お城で遊んじゃおう | トップページ | ハロウィン飾り製作 »