フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 息子と憧れのペアルック | トップページ | ドイツで浴衣を着たぞー! »

一人の時間

今日は朝から充実した日。
朝食後、うおこ夫がコタロウを街へ散歩に連れて行ってくれたので、その間は私一人の自由時間。

まずコーヒーを淹れて一息ついてからコタロウの服を縫って、家中の掃除機をかける。ブログを書いた後に植物の植え替えを少しやって、休憩にまたコーヒーを飲む。
コーヒーの香りとミルクをたっぷり入れたまろやかな味が身体全体に染み渡る。

あ~~っ 充実してる。


当たり前ではあるけれど、動けば後ろにくっついてくるし、パソコンはマウスやキーボードをバシバシ叩くのでとてもできない。ましてや縫い物、編み物は針が危ないし毛糸を絡ませるのでこれもできない。
それ以外のことはコタロウが一緒でもできなくはないけれど、どうしても落ち着かない。
お腹空いたよーーーー!!ギャーギャー!と叫ばれながら食事の支度をするのはとても疲れる。
ならばコタロウがお昼寝をしている間にやろうと思っても、準備が終わればコタロウはお目覚め。他のことはできないまま夜になり、ようやくコタロウが眠ってから学校の宿題、メールチェックなどなど・・・。あ、今日も腰痛対策のウォーキングできなかったな、なんて思いながら。


仕方ないのだけど。私、あれもしたい、これもしたいという欲でいっぱいのようだ。

ひとつのことを集中的にやってしまうとまた他のことができなくなるから、とにかく今はたくさんのことを毎日少しずつ15分なり20分だけ時間を割いてやるようにしている。読書は寝る前に15分だけ、とかね。のんびり屋の私にしては頑張って時間を作っているつもりなのだけど、それでも時間が足りない。睡眠時間を削るしかない。


それでもたまにストレス溜まってしまうのは母の自覚が足りないのかしら。
そんなこんなでムキー!っとなった私をみかねた夫が今日は私に時間をくれたという始末。


おかげ様で午後からもウォーキングにも行き、外に出たついでにスーパーでお買い物もできた。
夜コタロウが寝てからはバルコニーでワイン片手に夕日を眺めた。これは10分くらいしかできなかったけどね。でも、「バルコニーでくつろぐ」というのを1年に1回くらいはしたい!これをしただけで夏を謳歌した気分になるのよね。

気分良くしたので夜10時半から久々にお菓子作りなんかしちゃったよ・・・。甘いもの好きの夫へ今日のお礼に(成功すれば、の話だけど)。


結局盛りだくさんな1日になっちゃった。でも生き返ったわ~。
明日からまた頑張ろう。



★子育てママさんはどうやって時間つくっているのかな~。頑張れうおこ、のクリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 息子と憧れのペアルック | トップページ | ドイツで浴衣を着たぞー! »

コメント

子育てはホントに大変ですよね。
我娘は、夫も、夫の親族も手伝ってくれるので息抜きが出来るようです。
私も月曜日は娘の体力回復の昼寝の時間は孫の世話をしています。

しかし、私自身の子育ては大変でした。
全くの核家族、親族は神戸と九州でしたから、誰も手伝ってくれませんでした。
関東には友達も一人もいないし、夫は子育てには全くノータッチ。

だからうおこさんの大変さが痛いほどわかります。
ご主人様に感謝!ですよね~(*^_^*)

>ブチャ猫さん

お嬢さんはお近くにお住まいなんですね。
お孫さんにとっても定期的に会える親族が近くにいる環境はよさそうですね。
もちろんブチャ猫さんにとっても。お孫さんの成長ぶりを見られますものね。
私はドイツでの子育てはよい環境だとは思っていますが、両親にこの成長過程をあまり見せてあげられないのが残念です。

私の夫は日本人にしてはめずらしいくらい(?)育児をなんでもやってくれます。とても助かっています。
以前は男性はほぼノータッチというのも決して珍しくなかったんですよね、辛いですねー・・・。本当に大変だったというのが想像できます。

時間が少しずつ細切れしか無い!
というのは、私自身も納得します。
かみさんが何かの用事で出かけたりしたとき、
掃除やら、子どもの世話などで、微妙に時間が少しだけある・・
でも、じゃあ10分で何ができる?という感じ。
いつ頃からそれが無くなったのかなぁ?小学校に入学してからは無くなっていったかな?

少しずつ自由な時間が増えていくので、それまでは旦那様に協力してもらって、自由な時間をもらうのがいいんじゃないかと思います。協力的な旦那様ですから問題ないでしょう。

>ichiroさん

そうですね。細切れ時間を有効的に使う技を身につけていくしかないですかね。でもどこかでまとまった時間をのんびり過ごしてリフレッシュして。
一人暮らしのOL時代に、なぜあんなに時間があったのに何もしなかったのか不思議でならないです~~~。時間が限られてくると逆にいろいろしたくなってしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 息子と憧れのペアルック | トップページ | ドイツで浴衣を着たぞー! »