フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 語学学校あるある | トップページ | 初めてのお絵かき »

こんな日は家に篭るべし

暑いーーーっ。35℃とか37℃とか。(A;´・ω・)アセアセ

エアコンも扇風機も無い我が家では窓を開けるしか涼をとる方法が無いのですが、開けても熱風が流れてくるのみ。
ドイツ式暑さ対策は、朝の涼しい時間帯に窓を開けて空気を取り込み、それ以降は窓&カーテン&窓についているシャッター(日本で言う雨戸みたいなもの)を締め切る。

この方法ですと、日中も部屋の中は暗~くなるんですよね。
それが嫌なので窓全開にしていたら暑い暑い。
1日1回は外にコタロウを連れ出したいのですが、熱中症で倒れてもおかしくないかんじなので断念しました。

予定では今週も浴衣着てお散歩に行きたいなと思っていたんですけどね。帯を締めたらあせもができそうっっ。

なので今日は外出せずに、午後にお風呂で水遊びをしましたよ。





P1130115

コタロウは水遊びが好きなのでたまに屋外にある無料水遊び場に連れていってます。
これは先週の写真。




P1130116

温泉感覚で歌いながら全身水に浸かっちゃってる子もいました~。




P1130114

それにしてもよい天気が続いています。
雲ひとつ無いまさに晴天の日も。でも不思議なのが、空の色が薄いんですよね。
私の出身地・北海道の夏はもっと青い空だったような気がします。ここではどんなに天気がよくても水色っていうか、薄―く白い膜が張っているような。






P1130172

たっぷり水遊びした後の本日の夕食はこれ。
お好み焼き~!


材料さえ切って用意すれば、後は関西人のうおこ夫が生地を作って焼いてくれます。
あ~なんだか夏祭りの気分♪




P1130169

コタロウは生まれて初めてのお好み焼きです。
(もちろんマヨネーズとソースはかけませんよ。)

いっただっきま~す。




P1130171

あ~んっ

さすが関西人の血を半分ひいているだけあります。
とっても気に入ったようでバクバク食べていました。


ふぅ。明日からまた学校。
クーラーも扇風機も無い中で授業って・・・。集中できなさそう。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 語学学校あるある | トップページ | 初めてのお絵かき »

コメント

エアコンも扇風機も無いないんですか。
ヨーロッパではそういうお宅が多いようですが、さぞ暑いことでしょうね。
日本も酷暑で、今日は熱中症予報がでています。
湿気があるので老体にはこたえます。

お好み焼きは美味しそうですね。
コタロウくんの嬉しそうな「いただきます」の顔、良いですねぇ。
孫のコウシロウよりうんとお兄ちゃんに見えます。
「いっただっきま~す」の格好もかわいい!

>ブチャ猫さん

お孫さん、コウシロウ君というんですか?カッコいいお名前ですね♪
コタロウは月齢よりもずっと大人びて見えるとみんなに言われます。
実際身体も大きめですし、月齢を言うとたいてい皆さん「大きいね~」と言いますね。
なんだか赤ちゃんぽいところがもう無くて、少年のような顔つきになってきました。まだ赤ちゃんってかんじでも私はいいんですけどね(笑)。

こちらは日本のように湿気がないので同じ気温でもずっと涼しく感じます。
なのでエアコンも扇風機もない家庭が多いですよ。
もちろん学校の施設でもバスでも。ですので今バスはサウナ状態でとても乗っていられません・・・。

あら~、コタロウ君「いただきます」が出来るんですね~。えらい!
ウチは「いただきます」も「ごちそうさま」も教えていません(汗)
ちゃんと教えないといけないですね(反省)

何でバスに冷房ないんですかね。
あれはまさに生き地獄。
「運転手さん、大丈夫なんだろうか?」
といつも思っています。

>ポン子さん

うちは食い意地がはっているので、食べ物に関することだけ芸ができるようになりました(笑)。コタロウにとっては「いただきます」じゃなくて、「食べ物を下さい、お願いします」の意味合いが強いように思われます。だって、同じようにごちそうさまを教えたのに、こちらはまったくしないですから・・・。

バスの運転手さん、すごいですよね。
なんの我慢大会なのかしら~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 語学学校あるある | トップページ | 初めてのお絵かき »