フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

ワッフル食べるぞ、ベルギー旅行-ブリュッセル2

ベルギー旅行記の続きです。



00

今日はあいにくのお天気。傘をさしてブリュッセルの観光に向かいま~す。




011_2

聖ミッシェル大聖堂。
荘厳なゴシック様式の教会ですが、どこか優しげな印象も。




012_2

雨にも関わらず、白い回廊はたくさんの光を取り込んで明るいのに驚きました。これまで見てきた教会とはまた違う雰囲気。




013

仕事道具なのでしょうか。金色に輝く剣などを持った像の後ろには見事なステンドグラス。




014






015

美術や建築をかじったことのある人ならば誰でも知っている「アール・ヌーヴォー様式」。
19世紀~20世紀にかけて花開いたその様式は、ここベルギーで生まれました。

それまでになかった素材(ガラスや鉄、異国の独特な木材など)を使用。モチーフとして用いられたのは植物が繁茂するかのような優美な曲線。自由かつ革命的なその様式は絵画、そして建築物に残されて今も見ることができます。




016

アール・ヌーヴォー様式のデザインを手がけた代表的な人物、ヴィクトル・オルタの作品を垣間見に、「ベルギー漫画センター」に行ってきました。

ここはオルタが1906年に服地卸商のために設計した建物。明るく解放的なつくりの中にアール・ヌーヴォー様式を垣間見ることができます。
(漫画に興味のない方は入場料を払わずに、建物のホールだけでも見ることができますよ。
ガイドブックでは世界中からの漫画のコレクションも圧巻・・・と書いてありましたが、世界に誇る日本漫画がほとんど皆無で、高い入場料を払う意味なかったな~というのが本音でした。)



017





02

ブリュッセルの観光のメインはここ、グラン・プラス。1998年に世界遺産に登録されたこの広場は、なんと形容したらいいのか・・・。
美しい建築物が四方を取り囲み、どこを見ても見るものを圧倒してやまない。

ではグラン・プラスぐるり一周、スタート!
こちらは市庁舎。




03

市庁舎の右にはスペイン王の館、袋の館、狐の館・・・などと名のついた、個性的なファサードの建物が並んでいます。




04

近づいてみましょう。




05



06

市庁舎の対面には王の家。その奥の鳩の家、天使の館は修復中でした。




07

王の家もなかなか装飾が激しいです・・・。




08

こちらはブラバン公爵の館。お天気がよかったら、金色に輝いていたでしょうね。




09

一周してきました。市庁舎に向かって左側にも金で装飾された建物が。



10

いかがでしたか~?
綺麗なんですけどね、個人的には装飾過多でお腹いっぱいになってしまう印象です。
夜にライトアップされた姿は素敵だろうな~と思いますが、チビちゃん連れではそんな時間までうろつくことはできませんでした。


一番右の建物の一部が回廊になっています。ここには触れると幸せになると言われているブリュッセルの英雄・セルクラースの像があります。



11

やせ細って疲れたかんじで横たわっており、英雄感が感じられませんが一応触っておきます♪




12

立派なレリーフも。




13

こんな造花のような花をみかけました。夏らしくて素敵です。





14

街中を歩いていると、壁画をみつけました。
ベルギーコミックの主人公、タンタンの絵のようです。




15

これはタンタンとは関係ないようですが、こんな壁画も。ちゃんとそこにある建物が描かれているんですよ。見ていて面白いです。




16




17_3  



18_2

ちょっとおしゃれな雰囲気の窓辺。ヨーロッパって、窓辺を見るのも街歩きの楽しさのひとつだと思います。




19

こんな大きなシャボン玉を作っている人たちに出会いました。
コタロウがすっぽり入りそうです。




20

ブリュッセルは残念ながら雨に降られました。でも、シャボン玉に夢を乗せて、次は憧れの街・ブルージュに向かいます。



★ブリュッセルに行ってみたいと思った方は、応援クリックお願いします★

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

あわあわ

コタロウさ~~~ん、おやつですよー。



P1130212

本日はマンナビスケットにホットミルク。カプチーノ風にアワアワよ♪




P1130213

こく・・・




P1130215

むふっ。






P1130209

コタロウ、すくすく成長中。
いたずら大好きでいろんなことをやってくれちゃってます。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ワッフル食べるぞ、ベルギー旅行-ブリュッセル1

7月の話なんですが、我が家はベルギー旅行に行って参りました。
今回は電車での旅です。毎度毎度思うことですが、まだ話のわからないチビちゃんを連れての電車って、超大変。



01

寝てくれれば楽なんですけどねぇ・・・そうは問屋が卸しません。
座席に立ち上がってはしゃぐわ、席から脱走して通路を歩き回ろうとするわ、それを抑えると騒ぎまくるわ・・・。本人も電車だと興奮して眠れないようです。でも眠いのでぐずったり、いざ観光地に着いて写真を撮るぞ~という時にぐっすりお休みになっていたり。

そんな苦労も今時期だけの旅の思い出になるのかな。


まずはベルギーの首都ブリュッセルへ。先に宿にチェックインしてから観光に向かいます。
この宿がB&Bだったのだけど、すんばらしく素敵でした♪♪



02

まるでパリのアパルトマンみたい!(って、アパルトマン見たことないけど。勝手な想像。)
入り口がこれ。道路から石段を3段ほどあがった所に鉄格子で装飾された(無駄に)背の高い扉。これがまた重い!!ベビーカーで行くにはちと大変です。




03

お部屋があまりに素敵だったのでお披露目しちゃいますね。
陽が入り込む広々としたリビング。




04

大理石のなんちゃって暖炉のようなものも。




05_2

寝室。ベッドも大き~い!奥がバスルーム。




06

寝室側からリビングを振り返ってみたところ。
本当にアパートを改装したようなつくりになっていました。こんなお部屋に一度は住んでみたいわ~っと、少女が憧れるような雰囲気、わかります?




07

「どれどれ。じゃあボクが紅茶でも淹れましょうかね・・・」





08

では観光に向かいます。ブリュッセルと言えば有名なのが「小便小僧」。
おー、これだこれだ。
立派な噴水のようなつくりの中で堂々と用を足しております。
え、小さくてわからないって?




09

コレです。でもこれ、実際に驚くほど小さいんですよ。この小僧さん、全長56cmほどですから。
そのあまりの小ささに、「世界三大がっかり観光スポット」なんて呼ばれてしまっていますが・・・。



10

でもまぁまぁこんなものでしょう。
もしも小便小僧がこんな大きさだったら逆に不気味ってものです。
こちらは小便小僧像の隣にあるワッフル屋さんの前に立っていました。手にはワッフルが。


あ、そうそう。小便少女という女の子バージョンがいるのもご存知でしたか?
小便小僧が「ジュリアン坊や」ならばこちらの正式名称は「ジャンネケ・ピス」。せっかく来たのだから見なければ!




11

わーお・・・
なにこの哀愁ただようかんじ。ピンクの柵の中で用を足してしまってますけど。
いや~ん、女の子ならばもうちょっと隠して隠して!
それにしてもなんでしょう、この満足気な表情は。きっと我慢していたのね、そうね。我慢した後におしっこをすると気持ちがいいものね。

見ているこちらは若干失笑をもらします、はい。





12

さて、気を取り直して。
ベルギーに来たら絶対に食べようと思っていたのがワッフル!
街中にはワッフル屋さんがたくさん軒を連ねていて、甘い香りでガンガン私たちを誘惑してきました。




13

ベルギーチョコで老舗のノイハウス。




14_2

ゴディバは有名ですね。




15




152

ベルギーワッフルは2種類あるのをご存知ですか?
ひとつはリエージュタイプで小麦粉にバター、牛乳、砂糖、イーストを混ぜてバニラで香り付け。
もう一つはブリュッセルタイプで生地に卵白が入っており、柔らかいのが特徴。

写真はブリュッセルタイプ。甘さが控えめなので粉砂糖をた~~~~っぷりかけて。
これはレストランでコース料理を頼んだ時のデザートででてきたもの。
日本ではこちらのタイプが一般的かな。




16

ベルギー滞在中にいったいいくつのワッフルを食べたかしら・・・。こちらは屋台で注文。
ブリュッセルタイプにイチゴ・チョコソース・生クリームをたっぷりとトッピングしたもの。

まだ甘いものを知らないコタロウはそんなに欲しがらないので、目の前でたらふく食べました(笑)。




17

ベルギー名物のスペキュラースというビスケットの製造販売で有名なお菓子屋さん「ダンドワ」。
スペキュラースはシナモンが強いので私はちょっと苦手。なのでこの老舗で食べてみようと思ったのが・・・




18

ワッフル♪(また? デブるぞ、本当に。)
こちらはリエージュタイプ。ブリュッセルタイプよりもどっしりとした質感が特徴のリエージュタイプですが、ここのは外はカリッと。中はもっちもちで美味しかったです。
キャラメルソースをトッピングしましたが、メープルシロップみたいな味でした。

やっぱりドイツを脱出したらお菓子や食事を堪能しなきゃね~。




19

夜はホテルで珍しくビールも飲んじゃいましたよ。
ベルギーはビール王国でもあり、ホワイトビールをはじめフルーツの入った甘いビールなど様々な味を楽しめるそうです。
ビール苦手な私でもフルーツならば大丈夫かな?と思い、サクランボ入りのものを。
うん、確かに。カクテルとまではいかないけれど、美味しくいただけました。




20

一方コタロウさんはお水を飲んでいま~す。

次回は街を紹介します。



★ワッフルおいしそう!と思った方は、応援のワンクリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

初めてのお絵かき

1歳3ヶ月の息子に、初めてクレヨンをあげてみました。
まだまだ何でも口に入れるお年頃なので選んだのはコチラ。



P1130078

ドイツ・SCHTOCKMAR社の蜜蝋クレヨン。
100%蜜蝋でできているので誤って口に入れても安全という優れもの。
少々お高いですが、ものづくり好きのワタクシ。画材道具はコタロウにもこだわりの品をあげたいなぁと思って選びましたよ。
ドイツは木製玩具といい、本当に子供に安全な商品を作り続けている会社が多いと思います。

クレヨンの形は写真のスティックタイプのほかにブロックタイプがあって、おそらくそちらの方が小さい子には掴みやすいと思いますが、残念ながら在庫切れだったのでこちらを購入しました。




P1130079

お絵かきや工作好きになって、一緒にできるようになったら嬉しいなぁ。
母の願いをこめてプレゼント♪


★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

こんな日は家に篭るべし

暑いーーーっ。35℃とか37℃とか。(A;´・ω・)アセアセ

エアコンも扇風機も無い我が家では窓を開けるしか涼をとる方法が無いのですが、開けても熱風が流れてくるのみ。
ドイツ式暑さ対策は、朝の涼しい時間帯に窓を開けて空気を取り込み、それ以降は窓&カーテン&窓についているシャッター(日本で言う雨戸みたいなもの)を締め切る。

この方法ですと、日中も部屋の中は暗~くなるんですよね。
それが嫌なので窓全開にしていたら暑い暑い。
1日1回は外にコタロウを連れ出したいのですが、熱中症で倒れてもおかしくないかんじなので断念しました。

予定では今週も浴衣着てお散歩に行きたいなと思っていたんですけどね。帯を締めたらあせもができそうっっ。

なので今日は外出せずに、午後にお風呂で水遊びをしましたよ。





P1130115

コタロウは水遊びが好きなのでたまに屋外にある無料水遊び場に連れていってます。
これは先週の写真。




P1130116

温泉感覚で歌いながら全身水に浸かっちゃってる子もいました~。




P1130114

それにしてもよい天気が続いています。
雲ひとつ無いまさに晴天の日も。でも不思議なのが、空の色が薄いんですよね。
私の出身地・北海道の夏はもっと青い空だったような気がします。ここではどんなに天気がよくても水色っていうか、薄―く白い膜が張っているような。






P1130172

たっぷり水遊びした後の本日の夕食はこれ。
お好み焼き~!


材料さえ切って用意すれば、後は関西人のうおこ夫が生地を作って焼いてくれます。
あ~なんだか夏祭りの気分♪




P1130169

コタロウは生まれて初めてのお好み焼きです。
(もちろんマヨネーズとソースはかけませんよ。)

いっただっきま~す。




P1130171

あ~んっ

さすが関西人の血を半分ひいているだけあります。
とっても気に入ったようでバクバク食べていました。


ふぅ。明日からまた学校。
クーラーも扇風機も無い中で授業って・・・。集中できなさそう。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

語学学校あるある

現在、ドイツに来てから通算3回目となる語学学校通いをしています。
その中でいつも「でた!○○な人!」と思うことがあります。これはもう、語学学校あるあるなんじゃないかと・・・。



●筆記用具は
鉛筆か青ボールペン
私はシャープペンシルを使用するのですが、ヨーロッパ&アメリカ系の人たちは青ボールペンを(間違ったらどうするの・・・?)、アジア系の人は鉛筆を(小学生みたい・・・)使用する率が高い。


●問題の答えを特定の
が当てられているのに、ちょっと回答につまっているとから口出しして答えを横取りする輩がいる。
やたらと答えを言いたがる人って必ずいます。


●2日続けて同じ服
たまにいるんですよね。いや、いいんですけどね、別に・・・。


●消しゴムを借りたら自分の物
鉛筆を使うくせに、消しゴムを持ってこない人っているんですよ。

隣の人に借りる→間違えるたびに何度も「貸して」というのもなんだから、黙って使用するようになる→いつの間にか自分の陣地に消しゴムを置く→自分のペンケースに消しゴムを収納して帰宅

借りたことを忘れてしまうのか?謎です。


●同じクラスに意外と中国人はいない
こちらの人は「アジア人=中国人」と思っているふしがある。それだけ中国人がたくさん住んでいるということで、私もよくニーハオとか言われて間違えられますが、意外にも中国人と同じクラスになったことはありません。
今まで一緒になったアジア人はタイとベトナムの人かな。


●聞き取れる・話せるけど文法はからきしダメ
ドイツに長年住んでいてペラペラとドイツ語を話すけれど、文法的には全くダメで授業で習っても理解度が低い人たち。
長年住んでいる移民の方たちに多いですね。彼らはドイツ語を耳から覚えたのでコミュニケーション能力はあるけれど、テストや文章の読み書きとなると、初心者の人より全然できないという現象が。


●2ヶ国語は当たり前
若者に多いですが、2ヶ国語は普通に話せる人が多いです。母国語はスペイン語で英語を普通に話せます、とか。母国語はロシア語だけど近隣のチェコ語とかポーランド語もわかります~とか。
前のクラスで一緒だったアフリカ某国出身の男の子は、英語・フランス語・アフリカの母国語を話せました。
かつてフランスの支配下だったため公用語はフランス語。でも母国のアフリカの言葉も当然残っている。そして学校では英語を習ってきたそうです。


●一度はびっくり質問をされる
私が受けた質問で一番びっくりしたのは
と忍者はまだいるのか?」
かな。



語学学校でではないけれど、この間近所に住む12歳のドイツ人女の子からこんな質問をされました。

「日本人は犬や猫を食べるの?」

それは・・・○国です・・・。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

1歳3ヶ月

コタロウ、遊び盛りの1歳3ヶ月になりました。
短時間でも一応毎日散歩&砂場でお遊びしています。
これがまたけっこう疲れるんですよ、はふーっっ。
(;;;´Д`)

まだまだ歩き始めたばかりのベビーですもの。ママと手をつないでヨチヨチ歩くとお思いでしょ?んなわけない。
私の手を振り払って勝手にスタスタ。よそ様の家の敷地に入り込むわ、駐車場の車に触ろうとするわ、街灯の脚など金属で棒状になっているものを両手でバシバシ叩くわ・・・。
ゴミ箱収納ボックス、車庫のシャッターなど鍵がついていそうなものはそれをつかんでガチャガチャガチャガチャ。(家の鍵を開けるのが最近の彼の流行なのだ。)


前に進まない。┐(´-`)┌


しかも、「おいで」と言っても99.99999%来ない。
私の姿が見えなくなってもへっちゃらぽい。
いやー、大人しくママと手をつないでいたり、後ろをついて歩く子が奇跡に見えるわー。
今は外の世界が驚きと楽しみの連続だから仕方ないのね。もう少ししたら落ち着くのかしら。


それにしても、陽に焼ける。
午前中は学校があるのでお散歩は午後に行くのですが、日焼け止めを塗りなおすのが面倒なので日焼け対策は帽子をかぶるのみ。
砂場が反射する陽射しって超強いような気がする。時々砂を食べちゃったり危ないことをしたりするから、子供が遊んでいるのを木陰に座ってのんびり眺めるなんてことはできない。

顔も目もヒリヒリするよー。
子育ては本当に老化を促進させるよー。


それでもね、初めてベビーカー無しでコタロウと散歩に行った時、なんともいえずしみじみとしてしまったわ。日々成長を感じてはいるけれど、この時はまた格別の思いがしました。
つい1年前は仰向けに寝かされたまま動くこともできなかったのにねぇ・・・。


さて、今月もいろいろと出来るようになったことがありますが、細かいことは割愛。
今月特に感じたのが、脳の発達がみてとれたことかな。記憶力がよいというか。
一度やった遊びを覚えていて、翌日もう一度私にやってとせがんだり、自分でもやろうとします。

家の中で何がどこに置いてあるのか、ママのカバンには何が入っているのかを理解したようです。
キッチンでご飯の用意をしている時に、お腹が空いているはずなのにやけに静かだな~と思ってリビングを覗きに行ったら、私のカバンを勝手にあけてパン(お出かけ時の非常用にいつも持ち歩いている)をつまみ食いしていたのには驚きました。

こ、こやつ、やるな・・・!
Σ( ゜Д゜)!

日常食べるパンは乾燥防止専用の袋に入れてバスケットの中に保管しています。そのバスケットがコタロウの手の届くところにあるので、最近ではパン袋もガサガサと取り出して勝手に食べようとします。


うーん。賢い。特に食べ物に関しては脳がフル回転していると思われます、はい。
それよりも早く「ママ~」って話してくれたら嬉しいんですけどねぇ。言葉はまだ発せず。


食い意地のはっているコタロウですが、「あーん」と言ってご飯をつかんだ手を差し出して私たちに食べさせてくれようとします。その時満面の笑みなのがかわいい♪



コタロウの生きがい:
食べること > 遊ぶこと > それ以外



★コタロウの成長に、応援クリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ドイツで浴衣を着たぞー!

どうも寒かったり、かと思えば晴天が続くけど夕方には雨・・・といった不安定なお天気のドイツ。
この週末は晴天に恵まれました。
夏が終わる前に浴衣を着るチャンスは今しかない!!

ってことで妊娠してからというものお蔵入りしていた着物&浴衣をひっぱり出してきましたよ。
このブログの「きもの」カテゴリーで確認してみたところ、実に2年1ヶ月ぶりの着物。
久しぶりすぎる。
着物を着る時はウエストにタオルを巻いたりして体型補正をする(なるべく寸胴になるように)のだけど、産後でもしや補正なんか必要ないとか?
たかが浴衣の着付けに汗をかきかき。




P1130088

今日のコブレンツは快晴!
お馴染みのライン川にエーレンブライトシュタイン要塞。
ライン川クルーズの船も満員御礼のようです。




P1130087

コタロウにも甚平を着せて親子で夏らしく。

観光客や、お散歩しに来ているたくさんの人とすれ違いましたが、「あら、素敵」なんてつぶやきが時々聞こえましたよ♪

帯を締めると背筋がしゃんとなるし、腰も安定するので私にはよさそう。
妊娠&授乳ですっかり猫背になった(←都合の悪い事はみんな妊娠・出産のせい・笑)私が、久々に胸を張ってあるいたような。


●本日のきもの●

きもの:渋いピーコックグリーンと水色の地に蝶と椿模様をあしらった浴衣。
写真ではわかりにくいと思いますが、模様が少しぼかしたようになっているのがお気に入り。
たしか20代半ばに購入したものなのでもうこの歳で着るのはちょっと似合わないかな~と思ったけれど、帯で印象を変えればまだイケるかな?夏ですもの。地味柄よりも華やかに、爽やかでいいかも、と思いなおしたわ。来年も着よう♪

帯:茶色地に花柄の半幅帯。リサイクルショップで購入したものなのでよくわからないけれど、光沢があってカジュアルなかんじなのでもともと着物用というよりは浴衣用なのかもしれません。

巾着:これぞ浴衣用の巾着。これこそピンクで、日本だったらもう恥ずかしいかも・・・。でもこちらならばなんでもイケちゃいます。






P1130089

こちらはモーゼル川。日向ぼっこしながら川を眺めてのんびりする人の姿がたくさんありました。
モーゼル川沿いも少し歩いた後、暑かったので我ら甘党夫婦はお決まりのパフェを食べて帰りました。




P1130105

コタロウさんは巾着が気に入っちゃったみたい。
首から下げてニヤニヤしてました。


そうそう。生まれて初めて見たであろう母の着物姿。でも不思議そうな顔をしたり、着物に特別興味を示したりはしませんでした。
まだ衣服の形がどうだとかの認識はないのかもしれませんね。


これで夏に思い残すことはない!かな?



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

一人の時間

今日は朝から充実した日。
朝食後、うおこ夫がコタロウを街へ散歩に連れて行ってくれたので、その間は私一人の自由時間。

まずコーヒーを淹れて一息ついてからコタロウの服を縫って、家中の掃除機をかける。ブログを書いた後に植物の植え替えを少しやって、休憩にまたコーヒーを飲む。
コーヒーの香りとミルクをたっぷり入れたまろやかな味が身体全体に染み渡る。

あ~~っ 充実してる。


当たり前ではあるけれど、動けば後ろにくっついてくるし、パソコンはマウスやキーボードをバシバシ叩くのでとてもできない。ましてや縫い物、編み物は針が危ないし毛糸を絡ませるのでこれもできない。
それ以外のことはコタロウが一緒でもできなくはないけれど、どうしても落ち着かない。
お腹空いたよーーーー!!ギャーギャー!と叫ばれながら食事の支度をするのはとても疲れる。
ならばコタロウがお昼寝をしている間にやろうと思っても、準備が終わればコタロウはお目覚め。他のことはできないまま夜になり、ようやくコタロウが眠ってから学校の宿題、メールチェックなどなど・・・。あ、今日も腰痛対策のウォーキングできなかったな、なんて思いながら。


仕方ないのだけど。私、あれもしたい、これもしたいという欲でいっぱいのようだ。

ひとつのことを集中的にやってしまうとまた他のことができなくなるから、とにかく今はたくさんのことを毎日少しずつ15分なり20分だけ時間を割いてやるようにしている。読書は寝る前に15分だけ、とかね。のんびり屋の私にしては頑張って時間を作っているつもりなのだけど、それでも時間が足りない。睡眠時間を削るしかない。


それでもたまにストレス溜まってしまうのは母の自覚が足りないのかしら。
そんなこんなでムキー!っとなった私をみかねた夫が今日は私に時間をくれたという始末。


おかげ様で午後からもウォーキングにも行き、外に出たついでにスーパーでお買い物もできた。
夜コタロウが寝てからはバルコニーでワイン片手に夕日を眺めた。これは10分くらいしかできなかったけどね。でも、「バルコニーでくつろぐ」というのを1年に1回くらいはしたい!これをしただけで夏を謳歌した気分になるのよね。

気分良くしたので夜10時半から久々にお菓子作りなんかしちゃったよ・・・。甘いもの好きの夫へ今日のお礼に(成功すれば、の話だけど)。


結局盛りだくさんな1日になっちゃった。でも生き返ったわ~。
明日からまた頑張ろう。



★子育てママさんはどうやって時間つくっているのかな~。頑張れうおこ、のクリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

息子と憧れのペアルック

コタロウとペアルックで歩きたい。
毎日毎日、息子に着替えをさせながらそう思った母・うおこ。
そうするならば、まだ好みもなく、文句も言わずに与えられた服を着ている今しかない!

でも親子でお揃いなんて都合のいいものはなかなか市販されてないんですよね。
そんな折、コブレンツ市で布のマーケットが開かれたので覗いてみたら、お気に入りの柄の布がメーター5ユーロと、超お買い得で売られていました。

買うしかないっしょ(←北海道弁)。


しかーし。
ものづくり好きの私でも、さすがに洋服は作ったことがないわ。それにお裁縫は苦手だったりするんですが。
服を一から作るのは大変だし、型紙を見るとか、なんだか面倒・・・。

こ、これはもう、いつもの適当&思いつき戦法でいっちゃう?
はい、まさかのフリーハンド裁断です(笑)。





P1130016

出来ました。ポンチョです。

縁取りはまた別の布を縫い付けました。
ミシンで曲線を縫うのって難しいんですね。あまりにひどい縫い目なのでこれ以上の拡大は許されません。遠めにはいいけれど、近くで見たら絶句するかも?
やっぱり洋裁の知識も型紙もないまま作るなんて無謀だった感が漂う仕上がりに・・・。




P1050491

着用したらこんなかんじです。
二人で着たらよくわからないですねー。


でもですね、作ってみてわかったけれど、意外といいわ、これ。
ボタンは最初から縫い付けてあるので寒いときにベビーカーに乗せたままさっと上から首を通すだけで着用できるので便利です。


P1120649




P1120650



少し大きめに作ったので来年もお揃いで歩いてもらいますよ、コタロウさん♪
母の野望はまだまだ続く・・・。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

本物のパンダを見た!

またまた日本に一時帰国していたときの話ですが。
義両親とうおこ家とで温泉旅行にでかけました。和歌山県は白浜町へ。
コタロウの海デビューだったんですが、残念だから天気が悪かったので砂浜でちょっと海につかる程度でした。

海を見てもひるむことなく突進していったコタロウ。
強くなったなぁ。昔はあんなにお風呂恐がっていたのに。さすがに転んで海水が顔にかかった時は、びえ~~~~っとなって固まっていましたけどね。打ち上げられた海草を差し出したら気持ち悪そうに触っていましたよ。


さて、その白浜町に「アドベンチャーワールド」というテーマパークがあるのをご存知でしょうか。
動物園、水族館、遊園地が一体となった巨大娯楽施設。

こう言っては失礼ですが、和歌山県のこんな端に位置しているのに、かなりの規模!!夏休み前だったためわりと空いていましたが、それでもけっこうな家族連れがいてにぎわっていました。



P1120469


アドベンチャーワールドの一番の売りはなんといってもパンダ。
ジャイアントパンダがなんと8頭も飼育されているんです。




P1120478

わ~~~っ 本物のパンダ。初めて見たよ~。
第一印象としては、・・・白い毛の部分が黄色い、でした(笑)。
仕方ないんですけどね。汚れちゃうんでしょうね。お尻の部分は特に。




P1120479

いや~~~ん、かわいい~っ、というよりは、「グータラしている熊だね、こりゃ。」という感想がついつい口から・・・。
いやいや、でもかわいかったですよ。



P1120474

のほほーーーんとしていて悩みもなさそうで。ええのぅ。

動きがのーんびりだったのでコタロウの反応はいまいちでした。眺めるだけですしね。


他の動物たちは狭い檻に入れられているのではなく、広大な土地にのびのびと配置されていました。まるでサファリパーク!徒歩でも行けましたが、私たちはサファリパークを巡る車に乗車しました。





P1120510

他にはペンギンのお散歩(後ろからついていって行進に参加もできますよ)があったり、動物たちにエサやり体験ができるプログラム、また触れ合いコーナーではいろいろな動物に触れることができたりと、1日では回りきれないくらい充実した施設でした。

皆さんにもオススメです~。




P1120480

コタロウが一番反応したのはイルカのショー。
最初に登場したのが普通のグレーのイルカ。優雅に泳いで飼育員さんたちと水中ダンスをしていたところまではよかったのですが、次に登場したのが体が一回りも大きな黒いイルカ。
目の前の巨大プールの中をものすごい勢いで泳いだり、迫力あるジャンプを披露。
コタロウ、もう限界。
恐がってうわーーーーんと泣いてしまいました。

魚が泳ぐ姿なんて見たことないものね。それ以前の問題で魚自体見たことがなかったかも。
たぶん彼の頭の中では、姿はどうであれ人間以外の動物は4本脚で動くものという図式ができてきている所だと思われます。それが突然黒くて脚のないものが現れたんですから。未確認遊泳物体だったのでしょう。
パパにずーっと抱っこされての鑑賞となりました。





P1120471

気を取り直して記念撮影。

ホテルは南紀白浜温泉「白浜御苑」に宿泊しましたが、ここはオムツの取れていない赤ちゃんでも入浴OKでした!
コタロウも一緒に温泉に浸かりましたよ~。


コタロウよ、世界はまだまだ君の知らない事で溢れているのだ。
これからいろいろな所にいって、たくさんのものを見せてあげるからね♪



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

奈良の大仏様

日本に一時帰国した時に、奈良の東大寺に行ってきました。
ケルンの大聖堂をはじめ既にいろいろな世界遺産に親しんでいるコタロウですが、日本もすごいで~~~~ということを見せようかと思いまして。




P1120402

東大寺なんて修学旅行以来・・・ではないけれど、とにかく久しぶりだわ。




P1120410

うっひゃ~~~大仏様、あいも変わらず大きくていらっしゃいます。





P1120419

この大仏殿にある柱のひとつに穴が空いているのをご存知ですよね?穴は大仏様の鼻の穴と同じ大きさになっていて、これを通ると無病息災のご利益があるのだとか。




P1120420

コタロウにも通らせましたよ~。チビちゃんは超余裕♪

これ、大人でも案外通れるんですよ!
ほっほっほっ、私も通ってきましたよ。
( ̄▽ ̄)

でも自力では無理だったのでうおこ夫に手を引っ張ってもらいました。そしたら腕を木に擦って3箇所くらい薄皮がむけましたとさ。トホホ。傷が治りにくい&跡が残りやすいお年頃なのに・・・。
ごめんコタロウ。母ちゃん調子に乗っちゃったよ。





P1120423

「鹿さん こんにちは」




★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

初めての託児

語学学校に通い始めて半月。
授業の間はコタロウは学校内にある託児所に預けています。


初めての託児。
うおこ:「じゃあね~コタロウ。ママは授業に行くからね、バイバイ」

コタロウ:「うわ~~~~ん(ママ~行かないでーーー)」


授業終了時。
うおこ:「コタロウ、ただいま~~~っ。 いい子にしてた~?」

手を広げて迎えに行ったうおこに向かってコタロウが走りよってくる。
コタロウ:「あーーーーー(ママ~~~~)」
うおこ、コタロウを抱きしめる。



なんてことになるわけない。


まったくもって人見知りをしない&ひょうひょうとしているコタロウは普段から親が名前を呼んだって来ることはない。
知らないおじさんに抱っこされてもニコニコしちゃう。

託児だって、他の子供たちに気を取られていて私が離れても全然動じない。
迎えに行った時もニコニコして「あ、来たの~?」ってなくらいで。


・・・ま、いいんですけどね。楽だから。
都度わーわー泣かれるより本人にとっても親にとっても精神衛生上いいですし。


ということで問題なく託児生活を送っています。

が、ひとつ問題が。


それは食べ物。


コタロウさんてば非常に食いしん坊なので他の子が何か食べていたら黙っていたれないらしいです。
朝食はしっかり食べていくけれど、10時の休憩時間+それ以外の時間に食べる物を用意していかなければなりません。
初日は念のため、と思ってバナナやパンを多めに持っていきました。授業から戻ると子供たちを見ていてくれる保母さんに「この子よく食べるわ~~~。全部食べちゃったわよ」と言われ、絶句・・・!
食べすぎだし!!!

しかもね、こちらのママさんてばコタロウくらいの小さい子供に平気でスナックや甘いお菓子を与えるのよ。グミとか~、チョコのついたポッキーとか~、休憩時間にそれをコタロウにも「どうぞ~」なんてくれるのよ。

余計なことせんで ええっちゅーの!!


我が家は小さいうちは砂糖系の甘いものは与えない方針ですから!(私はガツガツ食べるけど)


翌日はパンを薄切りにしたものを何枚か用意して行き、保母さんに「常にたくさん食べちゃうからあまり食べ物を与えないでください」とキッパリと言いました。

2、3歳の子になっちゃうと自分が食べているお菓子をコタロウにあげちゃったりもするから、私の知らないうちに何か食べちゃっているかもしれないわーー。
しかも、託児所はもちろん土足。このブログで何度も言っているけれど、ウン○踏んだかもしれない靴で歩き回っている床に落とした食べ物も食べているかもしれないわー。


コタロウの首に札をぶら下げておきたい。

『エサを与えないでください』




★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »