フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 初めてのお絵かき | トップページ | あわあわ »

ワッフル食べるぞ、ベルギー旅行-ブリュッセル1

7月の話なんですが、我が家はベルギー旅行に行って参りました。
今回は電車での旅です。毎度毎度思うことですが、まだ話のわからないチビちゃんを連れての電車って、超大変。



01

寝てくれれば楽なんですけどねぇ・・・そうは問屋が卸しません。
座席に立ち上がってはしゃぐわ、席から脱走して通路を歩き回ろうとするわ、それを抑えると騒ぎまくるわ・・・。本人も電車だと興奮して眠れないようです。でも眠いのでぐずったり、いざ観光地に着いて写真を撮るぞ~という時にぐっすりお休みになっていたり。

そんな苦労も今時期だけの旅の思い出になるのかな。


まずはベルギーの首都ブリュッセルへ。先に宿にチェックインしてから観光に向かいます。
この宿がB&Bだったのだけど、すんばらしく素敵でした♪♪



02

まるでパリのアパルトマンみたい!(って、アパルトマン見たことないけど。勝手な想像。)
入り口がこれ。道路から石段を3段ほどあがった所に鉄格子で装飾された(無駄に)背の高い扉。これがまた重い!!ベビーカーで行くにはちと大変です。




03

お部屋があまりに素敵だったのでお披露目しちゃいますね。
陽が入り込む広々としたリビング。




04

大理石のなんちゃって暖炉のようなものも。




05_2

寝室。ベッドも大き~い!奥がバスルーム。




06

寝室側からリビングを振り返ってみたところ。
本当にアパートを改装したようなつくりになっていました。こんなお部屋に一度は住んでみたいわ~っと、少女が憧れるような雰囲気、わかります?




07

「どれどれ。じゃあボクが紅茶でも淹れましょうかね・・・」





08

では観光に向かいます。ブリュッセルと言えば有名なのが「小便小僧」。
おー、これだこれだ。
立派な噴水のようなつくりの中で堂々と用を足しております。
え、小さくてわからないって?




09

コレです。でもこれ、実際に驚くほど小さいんですよ。この小僧さん、全長56cmほどですから。
そのあまりの小ささに、「世界三大がっかり観光スポット」なんて呼ばれてしまっていますが・・・。



10

でもまぁまぁこんなものでしょう。
もしも小便小僧がこんな大きさだったら逆に不気味ってものです。
こちらは小便小僧像の隣にあるワッフル屋さんの前に立っていました。手にはワッフルが。


あ、そうそう。小便少女という女の子バージョンがいるのもご存知でしたか?
小便小僧が「ジュリアン坊や」ならばこちらの正式名称は「ジャンネケ・ピス」。せっかく来たのだから見なければ!




11

わーお・・・
なにこの哀愁ただようかんじ。ピンクの柵の中で用を足してしまってますけど。
いや~ん、女の子ならばもうちょっと隠して隠して!
それにしてもなんでしょう、この満足気な表情は。きっと我慢していたのね、そうね。我慢した後におしっこをすると気持ちがいいものね。

見ているこちらは若干失笑をもらします、はい。





12

さて、気を取り直して。
ベルギーに来たら絶対に食べようと思っていたのがワッフル!
街中にはワッフル屋さんがたくさん軒を連ねていて、甘い香りでガンガン私たちを誘惑してきました。




13

ベルギーチョコで老舗のノイハウス。




14_2

ゴディバは有名ですね。




15




152

ベルギーワッフルは2種類あるのをご存知ですか?
ひとつはリエージュタイプで小麦粉にバター、牛乳、砂糖、イーストを混ぜてバニラで香り付け。
もう一つはブリュッセルタイプで生地に卵白が入っており、柔らかいのが特徴。

写真はブリュッセルタイプ。甘さが控えめなので粉砂糖をた~~~~っぷりかけて。
これはレストランでコース料理を頼んだ時のデザートででてきたもの。
日本ではこちらのタイプが一般的かな。




16

ベルギー滞在中にいったいいくつのワッフルを食べたかしら・・・。こちらは屋台で注文。
ブリュッセルタイプにイチゴ・チョコソース・生クリームをたっぷりとトッピングしたもの。

まだ甘いものを知らないコタロウはそんなに欲しがらないので、目の前でたらふく食べました(笑)。




17

ベルギー名物のスペキュラースというビスケットの製造販売で有名なお菓子屋さん「ダンドワ」。
スペキュラースはシナモンが強いので私はちょっと苦手。なのでこの老舗で食べてみようと思ったのが・・・




18

ワッフル♪(また? デブるぞ、本当に。)
こちらはリエージュタイプ。ブリュッセルタイプよりもどっしりとした質感が特徴のリエージュタイプですが、ここのは外はカリッと。中はもっちもちで美味しかったです。
キャラメルソースをトッピングしましたが、メープルシロップみたいな味でした。

やっぱりドイツを脱出したらお菓子や食事を堪能しなきゃね~。




19

夜はホテルで珍しくビールも飲んじゃいましたよ。
ベルギーはビール王国でもあり、ホワイトビールをはじめフルーツの入った甘いビールなど様々な味を楽しめるそうです。
ビール苦手な私でもフルーツならば大丈夫かな?と思い、サクランボ入りのものを。
うん、確かに。カクテルとまではいかないけれど、美味しくいただけました。




20

一方コタロウさんはお水を飲んでいま~す。

次回は街を紹介します。



★ワッフルおいしそう!と思った方は、応援のワンクリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 初めてのお絵かき | トップページ | あわあわ »

コメント

素敵なお宿ですね。寛げそう。
小便小僧くんの本来の姿を初めて見ました。
私が行ったときはいつも何かしら衣装を着ています。(2回ですが・・・)
今は衣装付きが普段の姿になっているのかと思っていたので
裸体が見れた嬉しいです(笑)

いいじゃないですか~!!
私が泊まった最低最悪ホテルとは大違い・・・
美味しいもの食べれました?

あ〜〜〜食べたいわ!!!私はカリカリふわふわのブリュッセルタイプが断然好きです!
またしてもホテルあたりね〜〜やっぱりアパートメントホテルは快適ですね〜
こたろうくんも探検する場所がたくさんあってワクワクして太の新でしょうね!

>ぐりこさん

服を着ているのも面白いでしょうけれども、とりあえず
本来の姿が見られてよかったです!
ぐりこさんは少女の方もご覧になりましたか?

>セアガさん

宿はたまたまだったのですが、よかったですよ~。
でもB&Bとはいえ、そこそこの値段がしましたけど。
やっぱりベルギーは高いです~~~~。
おいしいものは食べましたよ♪ブルージュの記事で紹介します♪

>美遊さん

ワッフルおいしいですよね~。
美遊さんはブリュッセルタイプがお好みですか。
私はモチモチのリエージュタイプかな~。でもこれはけっこうお腹にずっしりくるので何度も食べたいと思うのはブリュッセルタイプですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのお絵かき | トップページ | あわあわ »