フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 七夕 | トップページ | 機内は辛いよ »

税関の目をかいくぐれ

日本に行ったのならば、

ドイツに大量の日本食を持って帰りたい。(`・∞・´)

これ、一時帰国した人の使命ともいえるお仕事なのではないかしら。
今回も頑張りましたよ。ポン酢、ウスターソース、カレールー、切干大根、切り餅、ベビーフードいろいろ、おやつ各種にはじまり、ちりめんじゃこ、カマボコ、お漬物は冷凍にて。
そして義理母が持たせてくれたなかで驚きの素材は

鮭の切り身

いくら冷凍しておいたとはいえ、いや~夏だったので心配でした。
が、イケました。
早朝5時半に家を出発→伊丹空港→成田空港→フランクフルト→約1時間半をかけて我が家までの長旅に耐えました。
別に変な臭いはしていなかったので翌日速攻焼いて食べました。
うーん、こちらの冷凍鮭とは味が違う♪


これらの大切な日本食。なんとしても持ち込みたい。
そんな我々の切実な願いを阻むのが、税関。
この最大の難関をどう乗り切るか?

で、うおこ夫が考えたのが「息子わんわん作戦」。

荷物を受け取ったらコタロウにお菓子をちらつかせる
        ↓
食べようとしたところでおあずけ状態にする
        ↓ 
コタロウ、泣く(激しいのが望ましい)
        ↓
うおこ:「子供が泣いてるわ~、早く、早く」(の、雰囲気をかもし出しながら足早に税関を通り抜ける)
税関:「仕方ないな、こいつらはパスしよう」(と、思わせる)。




P1120630

作戦大成功~。
やったね♪

貴重な長芋にサツマイモ。ドイツはイモ大国だけれどジャガイモしか無いからね。
この長芋、40cmくらいあるのよ、ほっほっほ。
さすがにカボチャは重すぎて断念しました。



★息子よ、よくやった!ご褒美にサツマイモをふかしてあげよう♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 七夕 | トップページ | 機内は辛いよ »

コメント

そっか~、そりゃあ日本からの食材持込したいですねぇ。
税関の戦いに備え、戦略を整えて挑む姿が少し笑えます。
でも、コタロウ君も活躍(?)して無事色々なものが持ち込めてよかったです。
しかし、鮭はすごいなぁ。持っていけるもんなんですね。
うおこさんじゃないけど、やっぱり少し心配になりますが、
それでも、美味しくいただけたなら良かったです!

日本は虫も菌も外国より弱いですからね、持ち込んだとしても大丈夫そうな気が…

土や種、生ものは税関の人間にとっては最も持ち込んでほしくないモノらしいですが…あれ…生鮭…笑

計画通りに進めて(泣いて)くれるコタロウくん、流石ですね♪

>ichiroさん

子供づれならまぁ大丈夫だとは思いましたが、税関から見たら「夫婦&乳幼児の旅行」にしてはスーツケース多すぎなので怪しまれるかも・・・と思って作戦をたててみました。
コタロウ大活躍です。

>yoneさん

さすがに生はねぇ・・・ダメでしょうね(笑)
没収されないまでも止められて検査されたら面倒ですからねー。

お疲れ様でした!!ちらっとでしたがお会い出来て!!その後暑い関西でもこたろう君は精力的に歩き回ったのでしょうね〜〜
作戦が見事うまくいって良かった事!!食べ物は大事です
でも、あのこたろうくんの食欲から考えて、うおこ夫の作戦は うまい!!(爆笑)

>美遊さん

こちらこそお会いできてよかったです。
お土産までいただきましてありがとうございました!
それらのもの、無事に税関から逃れましたよ(笑)。
さすが夫。息子の習性を利用するとは・・・!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 七夕 | トップページ | 機内は辛いよ »