フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 税関の目をかいくぐれ | トップページ | 語学学校再び »

機内は辛いよ

覚悟はしておりましたが、日本とドイツ往復のフライトは辛かったです。
しかも行きは私とコタロウの2人きり!

フランクフルト午後9時発に乗り、約12時間かけて日本へ。
日本時間で翌日の午後3時成田着、約3時間の乗り継ぎ時間を過ごし、地元・新千歳空港に着いたのは午後8時半。
両親に空港まで迎えにきてもらい、実家に辿り着いたのは午後10時。

その間のワタクシの睡眠時間、たったの
1時間!!


夜の便だったのでコタロウは比較的よく寝てくれたんですがね、私が気になって眠れなかったの。
だってベビーベッドがコタロウには狭すぎるんですもの。
あのベッドは耐加重が最大10.5㎏まで。コタロウは推定10㎏。長さも足りなくて足はみだして寝かせたから、寝返りうったときに落ちるんじゃないかと心配で心配で。


しかもねー、家に着いたその夜、コタロウの中で何かが狂ったんでしょうね。

帰ってきた夜泣き♪


ぎゃーーーーーっ うわーーーんっ
(。>0<。)

これが2、3時間おき。
ね、眠れない・・・・。もう卒乳したので私にはオッパイという武器もない。


乗り物にずーーっと乗っていると降りた後も揺れている感覚が残りますよね。
あのような状態でフラフラとしたり、めまいがその後3日続きましたとさ。
飛行機は揺れてないはずなんですがねぇ。あまりの寝不足で三半規管がおかしくなった模様。



さて、帰り。
今度はうおこ夫が一緒なので心強い!ハズ・・・。

がっ、帰りの便は昼間。寝てくれるわけがない。
もちろん大人しく座っていてくれるはずがない。
ひたすらちょこまか歩き回るコタロウを夫と交代で追い掛け回しました。
シートベルト着用サインが消えてもシートベルトをしましょう?
無視無視。いちいちしれられません。
どうしても座っていなければならない離着陸時の暴れよう&絶叫ぶりったらもう・・・。食べ物を与えて口封じしか方法はないっす。
( ̄◆ ̄;)


やっぱりもうベビーベッドは小さすぎてかわいそう。
3席が並んだ席に座ったのでコタロウ就寝時は座席に寝かせてあげました。ベビーとはいえ2席占領しちゃうんですよね。

で、当然こうなるわけです。




P1120614

うおこ夫、眠るコタロウの現場監督状態(笑)。

うおこ夫が何に座っているかというと、コレ。




P1120615

息子に席を追い出され、妻はグースカ夢の中。そんな中、地べたに正座して映画を見ていたうおこ夫をあまりに哀れに思ったキャビンアテンダントさんが椅子を貸してくれたそうです。
ありがとうございまふ。



あー辛かった。
( ̄Д ̄;;)



★何歳になったら子供連れでも快適な機内になるのかしら?お疲れ様でした、のクリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 税関の目をかいくぐれ | トップページ | 語学学校再び »

コメント

お疲れ様でした~!!
大変ですよね。子連れで里帰り...
ウチは来年は帰りません。もう懲り懲りです。
3歳になったら少しは違うのかな~。と思うのですが、どうでしょうね。
夜泣きはその後どうなりましたか??

12~13時間のフライトは自分一人でも辛いですよね。
それを幼児と一緒だと辛さは倍増だと思います。
泣いたら周りの方に迷惑なんて思うと精神的に参りますから。

ご実家では楽しかったことと思いますが往復フライトご苦労様でした。
特にご主人様、機内であの座り方は辛すぎます。
あの椅子はピクニックの時に使ってますが、長時間座ると疲れます。
ご苦労様とお伝えくださいませ。

>ポン子さん

来年は帰らないんですか?
まぁ大変なんですけど、自分が日本に行きたいし、子供が小さいうちに両親に会わせたいというものあり・・・。
夜泣きは3日ほどでおさまりました。が、妙に早起きになりました。毎朝5時半起床です。今まで7時半とかだったのに・・・。

>ブチャ猫さん

お心遣いありがとうございます!
短時間ならあの椅子もなかなか快適なんですが、決して眠れないですものね。
次回は少し話の通じる年頃になるから大丈夫かしら・・・でもしゃべりだすとさらにうるさいかしら・・・なんて。

いや~、大変だったね。少し普段の生活リズムに母子ともども戻ったかな?
また、いつか会いたいです!
ズッキーニの花料理作ってみた!ブログのぞいてみて~!(うおこちゃんのリンクしてもいいかな?)

日本までのフライトはきついですよね…
うちは帰国の時が生後6か月だったのと、夜のフライトだったので何とかなりましたけど。
それでもバシネットでは寝られず(固すぎ)主人と交代で抱っこで寝かしつけでした。
先月東京の実家に新大阪から新幹線で帰省したんですが、3時間でも相当大変でした。
ご主人の監督姿、泣けてきますね…

いや〜〜さすがうおこ夫の 現場監督姿!!
愛情深いわ〜〜〜  クールなイメージしかなかったので
子供を持つってこんなに変わるのね〜

とにかく二人ともお疲れ様でした。

>miwamamaちゃん

わ~お、ズッキーニの花、作ってみたのね~。
なかなかおいしかったでしょ?
花なんてたぶん捨ててしまうのでしょうから、それを利用するっていいよね。
日本に帰国したときズッキーニが1本100円で売られているのを見て驚いたよ。高い~。
これ、日本だったらかなりのおもてなし料理になりそうね。

>Rikeさん

歩き回れる分、電車などよりも飛行機の方がまだいいかもしれませんね。
私も日本にいる間、JRに1時間半乗ったんですが、終始歩こうとするのを必死に押さえつけたり、騒ぐのを食べ物で口封じするのに疲れ果てました。
この時期のベビーははどこの家も大変ですね~。

>美遊さん

そんなにクールなイメージでしたか?
もともと子供は大好きみたいなので、よく遊び&お世話してくれるよい父親をやってくれています♪

やっぱり想像したように大変だったみたいですね。
手を替え品を替え色々工夫しないと乗り越えられないですから、
本当に大変だったと思います。
前にも書きましたけど、東京から北海道までの飛行機ですら、冷や汗ものでしたから・・あの時は疲れました。未だに私の記憶にしっかりと刻まれています。
きっと、うおこさん達もも記憶に刻まれましたね。
ご苦労様でした。そういや、ガラスの腰は平気だったのですか?

>ichiroさん

大変だった記憶は後で笑い話になるんでしょうね~。
ガラスの腰はなんとか大丈夫でした!行く前はけっこう調子がよかったんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 税関の目をかいくぐれ | トップページ | 語学学校再び »