フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« ヴェネツィア旅行-ブラーノ島 | トップページ | 里帰りしてきま~す »

ヴェネツィア旅行-食事編1

ドイツからイタリアに行ったらなんでもおいしいよ!
というか、メニューの中で選択の余地がいっぱいあるよ!
人が食べたものなんて興味ないとは思いますが、まー、参考までに。




1

まずはコモでコタロウの1歳の誕生日に行ったレストラン。
ここがとっても素敵でした。味はもちろんのこと、内装もお洒落だったし、スタッフの方々もとてもフレンドリー。
観光客相手のお店ではないのでメニューはイタリア語のみ。英語を話せるスタッフがひとつひとつメニューを翻訳してくれました。




2

ピザやパスタ麺は自家製。お兄ちゃんがピザを焼いているのをコタロウも興味津々で見ていましたよ。




3

前菜は生ハムの盛り合わせ。メニューにはなかったのですが、リクエストしていろいろな種類を入れてもらいました。
ハムの下にひいている紙に名前が書いてありました。これは面白いしわかりやすい!




4

写真がボケちゃったけど、イタリア語がわかる方、これ読めますかね?
全部ウマウマでしたが、中でもこれが一番美味しかったかも♪




5

前菜をもう一品。
グリル野菜と、中央にあるのはチーズ。切ると中身がとろっと出てきてとても美味しかったです。




6

メインはラザニアのようなパスタのクリームソースがけ。中身はお肉のラグーソース(?)。
メニュー名を覚えられないのであやふやな説明ですが・・・なんとなく写真から想像してください(笑)。




7

欲張ってデザートもいただきました。
うおこ夫はフォンダショコラのようなチョコケーキ。




8

私はパンナコッタのキャラメルがけ。
瓶に入っていて、蓋ごと極細に伸ばした水飴でデコレーションしちゃっているのがかわいらしかったです。

めっちゃ高カロリー♪
パンナコッタはイタリア発祥ですよね?さすが本場。濃厚でしたわ~。




9

ボクだけ離乳食・・・。





10

ドイツを飛び出して旅をするときに楽しみなのがお菓子屋さんのショーウィンドー拝見。
カフェに入ってケーキを選んで食べるのが我ら甘党夫婦の旅の贅沢であります。

ヴェネツィアでよく見かけたのがこんなような焼き菓子系のケーキ。




11

ふわっとスポンジの生クリームたっぷり系が好きな私たちなのでイタリア滞在中はレストラン以外ではお菓子を試しませんでした。



ヴェネツィアに行くなら絶対に美味しい魚介が食べたい!と思っていた私は、失敗のないように事前リサーチして今回の旅行にのぞみました。気合十分!!

いつもですねー、メニューが読めない&英語メニューがあっても素材や料理名がわからなくて冒険できなかったり失敗に終わることもあるんですよね。

これまでで最悪の思い出といえばなんといっても
ルクセンブルクのタルタル事件

一歩間違えば死んでいたかも~てか、当時、臨月妊婦だった私が食べていたら今頃コタロウはどうなっていたことか・・・。





12

んで、今回行ったのは「
LA BOTTEGA AI PROMESSI SPOSI」というレストラン。
道が迷路のように入り組んだヴェネツィアでは、住所だけでは目的のお店を見つけるのも大変です。
私たちはカーナビを頼りに探しました。知らなきゃ観光客はまず歩かないだろうという細い路地にありました~。




13

入り口には立ち飲みができるカウンターもあり、薄暗い店内は落ち着いた雰囲気。地元民が立ち寄るかんじでした。
(でも日本人がオススメするお店としてネットで紹介されていたので、日本人観光客の姿もありました。)


イタリアではオーダーの後、パンが出てきますよね。
料理が出てくるまで時間もあるし、無料だし~ってことでついついパクパク食べてしまいがち。




14

ヴェネツィアではどこのレストランに行ってもこんなかんじのパンが出てきました。
けっこうカチカチで硬かったです。



15

ベネツィア名物ですね~。うおこ夫は
Spaghetti con le vongole(アサリのスパゲッティ)を頼みました。ボンゴレなんてドイツにいたら食べられないわ~。




16

私はアスパラガスのタリアテッレ。
美味しかったけれど、ボンゴレも含め、めちゃくちゃ塩がきいてました。たまたま?このお店だから?それともこの地域の特徴?




17

前菜は頼まなかったので、まさかのメイン料理ダブル注文で~~す!

Frittura mista di pesce
(魚介のフリッタ)
魚介類のフライですね。お魚に加え、タコ、イカ、海老などが入っていました。う~ん満足!!
付け合せのポレンタ(とうもろこしの粉を水で煮込んで練り上げたもの)は生まれて初めて食べました・・・が、私はあまり好きじゃなかったです。




18

お店の雰囲気もスタッフのサービスもとてもよかったです。コタロウにも温かく対応してくれましたし。「クッキーあげていいかい?」と、言われてコタロウ、人生初のクッキーを試食中・・・。
カウンターでエスプレッソを飲んでいたセクシーお姉さんも笑顔♪


LA BOTTEGA AI PROMESSI SPOSI
住所:
Calle dell'Oca 4367 Cannaregio, Venezia Italy
+39 0412412747




ヴェネツィアの美味しい情報、次回に続きます。



★おいしそ~と思った方、ポチっと応援クリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« ヴェネツィア旅行-ブラーノ島 | トップページ | 里帰りしてきま~す »

コメント

ま、まぶしい!!
オサレ過ぎて直視できない!!
ドイツでは絶対にお目にかかれない
デザートの素敵さったら...
ふわっとスポンジの生クリームたっぷり系、
私も大好物です。
この時期ショートケーキが無性に食べたくなります。

>ポン子さん

まぶしいですよね~。さすがイタリアですよね。
日本に居たときは「旅の楽しみは食事」とは思いませんでしたが、歳もとってきたし~・・・食事を楽しみたいですよね。
ショートケーキ私も好きです!自分では作れないので「日本に行ったら食べるものリスト」に掲載してます(笑)。

クラテッロ!!私が一度食べてみたい生ハムの王様です(´▽`) 
ポレンタは作るのが大変らしいですね。味は期待できないのかな 笑

>yoneさん

お久しぶりでした!
クラテッロって言うんですね、名前も知らなかったです~(笑)。
ここのお店の人もこれが一番おすすめ、って言ってました。
とろ~っとしておいしかったですよ!!
ポレンタは・・・所詮とうもろこしの粉・・・ってかんじで、あまり味もなかったし(お口直しの意味合いが強いのでしょうけど)、私はあんまり・・・でした。

楽しい旅行になったみたいでよかったね!

クラテッロ ディ ジベッロは北イタリアのジベッロ村周辺の限られた地域だけで生産される、豚のお尻の部分の肉の生ハムよ。
モデナのあるエミリア・ロマーニャ州で作られてるの。
高級生ハムとして日本やドイツで知られてるパルマ産生ハムの倍くらいの値段がする(100g7ユーロくらい)、最高級の生ハムだよー。これが気に入ったなんて、お目が高い!

ポレンタは北イタリアでよく食べられてるね。
パンの代わりだからコレ自体はあんまり味はないけど、ソースをかけたり生ハムと一緒に食べたりするよ。味付けすると結構美味しいのよー。そのうちウチで食べよう♪

>gattaraさん

クラテッロ、おいしかったわ~。もう二度と食べられないのかも!うひゃ~~なお値段ね。

ポレンタは北イタリア名物なんだね。
gattaraさんポレンタも作っちゃうの?なんでも作れるんだねぇ。すごいなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヴェネツィア旅行-ブラーノ島 | トップページ | 里帰りしてきま~す »