フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« ヴェネツィア旅行-食事編1 | トップページ | ヴェネツィア旅行-食事編2 »

里帰りしてきま~す

イタリア旅行記掲載中ですが、明日から一時帰国してきます。
うおこ夫が仕事で日本の本社へ行くことになったので私も念願の里帰り♪夫より1週間ほどお先に息子と一緒に日本入りします。
o(*^▽^*)o


いや~、嬉しいっ。
しかしですねー、12時間のフライト+国内線搭乗の機内で繰り広げられるのは、
「1歳1ヶ月のベビー VS アラフォーママ 」
の、壮絶な戦いと思われます・・・。
( ̄◆ ̄;)


コタロウは身長が大きいため、赤ちゃん用ベッドにはもう納まりません。
床に転がしておくしかないのか?

うちのボクちゃん、超
超  寝相悪いですけど?
(証拠写真はこちら)

てか、寝るのか?


もうテクテク歩くので飛行機の中も動き回りますよね?
歩くことに喜びを見出している真っ最中だからママの膝の上、もしくは座席に大人しく座っていることなんてありえませんよね?当然、着席しなければならない時間帯にはぐずって暴れますよね?


めでたく卒乳したので、ぐずった時におっぱいで制するという最強の攻撃はもはや通用しませんよね?


しかも自我がめきめきと芽生えてきたところなので最近の自己主張&絶叫ぶりは半端ないんですけど。


飛行機内のオムツ交換スペースって超狭いうえに安全ベルトもないですよね。仰向け体勢への抵抗力が増したうえにまだ話の通じない1歳児のオムツ交換って「大変」通り越して「戦争」よね。
しかもしかも、コタロウってめちゃくちゃ快便で、1日3回しっかり出してくれちゃいます。
ということは~、飛行機内で何回戦争が勃発するのかしら?


これらを全て一人で対応って・・・もしも腰痛がひどくなったらどうしたらいいの?

怖いよー、カオスになること必須だよー。
(´Д`;≡;´Д`)アワアワ


コタロウをこよなく愛するうおこ夫からは、
「俺からコタロウを1週間も引き離すなんて鬼だ。あー俺、1週間コタロウ無しで生きていけるだろうか」とか責められるし。


どうか、どうかコタロウがイイコちゃんでいますように。
ガラスの腰が家に着くまでもちますように!
贅沢を言うなれば飛行機が空いていて座席2つをコタロウのベッドとして占領できますように。


行ってきまーす!



★コメント返信が遅れるかもしれませんが必ずお返事します!応援クリックもお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« ヴェネツィア旅行-食事編1 | トップページ | ヴェネツィア旅行-食事編2 »

コメント

いよいよコタロウ君、日本初上陸ね!!
12時間のフライト、頑張って下さ~~い OPEN ドアーパーティで再会を楽しみにしています。

いよいよですね、頑張ってください!
ウチのようにカオスにならないことを祈っています。
パンツタイプのオムツと抱っこ紐を忘れずに!!
ヨーロッパ線はおばちゃん多いから遊んでもらえるかもしれません!

とにかく、気合で乗り切ってください!!

日本に帰国されるんですね♪家族や友人との再会、美味しい日本食などが楽しみいっぱいな反面、小さな子供との移動に不安もあったり。。。私も長男が1才くらいの時に日本に帰国し、帰りはうおこさん同様母子2人きりでのフライトを経験しました。行きはほとんど寝て過ごしてくれたのに、私が一人だけの時に限って寝てくれず。普段は抱っこもおんぶもしないのに、この時のフライトで一生分の抱っこをしたんじゃないかというくらい。汗)唯一の救いは泣かずにいてくれたので、周りに迷惑を掛けずに済んだこと。長時間のフライトは大人も大変、子供にとってももちろんキツイはず。とことん子供に尽くして付き合ってあげるしかないですね。あっ、ちなみに床で遊ばせるのは大丈夫ですが、床に寝かせておくのは安全上の理由でできないようです。バシネットか座席、最悪抱っこです。帰りは旦那さんも一緒なので大丈夫だと思いますが、行きの母子2人でのフライトを頑張って乗り切って下さい!楽しい日本滞在となることを祈っています。

>美遊さん

あ・・・そのパーティー行かないんですよ・・・すみません。
夜ですし、ベビーカー使えないですし・・・。

おじいちゃんおばあちゃんとたっぷり触れ合いさせて楽しんできますね。

>ポン子さん

はい、はかせるタイプのオムツ、私もこの日のために購入しました!
でもうんちゃんをしちゃったら結局同じですよね・・・。
「すみませ~ん、ちょっと抱っこしててください~」とか「ちょっとこ奴を抑えててください」とか、キャビンアテンダントさんフル活用して頑張ります!
そのためには飛行機に乗った瞬間のコタロウの愛想振りまきが重要になってきます。

>みっつぃさん

安全上の理由でダメ?!
ななな、なんとっ!!それキツイです~~~~~~。
隣が一席空いていたとしても膝の上に寝かせるんですよね。食事もできないじゃないですか~~~。

とにかく腰痛が心配です。座りっぱなしだと腰の筋肉が固まって痛くなってしまうので、動きたい。でも寝ているなら寝かしっぱなしにしたいし・・・とにかく空いていることを祈るのみです。

気をつけて帰ってきてください。
一体どうなるんでしょうね。
私も実家への90分のフライトでさえ、やっぱりヒヤヒヤでした。
それが12時間だなんて。神様に祈る気持ちです。
ガラスの腰ヤバイですねぇ。コタロウ君にいい子でいてもらうしか・・

>ichiroさん

無事に日本に着きました!
なんとか腰も大丈夫ですが、なかなかたいへんでしたね・・・。
そのあたりの記事はあらためて。
北海道は寒いです~~~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヴェネツィア旅行-食事編1 | トップページ | ヴェネツィア旅行-食事編2 »