フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 母の日に | トップページ | 落し物 »

さよならオッパイ(自然卒乳成功)

コタロウ、1歳と6日で卒乳しました。
希望していた自然卒乳です。
(o^-^o)

自然といっても、うおこ夫の多大なる協力があってこそ成功したのですが。


生後11ヶ月目で夜泣きがピークに達したコタロウ。
「パパが寝かしつけると朝まで寝るようになった」という事例も聞いていたので、夜の寝かしつけはうおこ夫にお願いすることにしました。

その少し前から昼間の授乳回数を徐々に減らしていたので、夜寝る前のオッパイもこれで無くし、一石二鳥です。

それもイキナリではなく、まず昼間の寝かしつけも添い寝&添い乳をやめて昔のように抱っこで授乳。添い乳にすっかり慣れていたコタロウは抱っこ授乳ではもう寝入ることはありませんでした。
夜寝る前も抱っこで授乳した後、うおこ夫にバトンタッチして寝かしつけ。

それをしばらく続け、昼の授乳がほぼ無くなった頃、夜寝る前も授乳ナシで寝かしつけ。
ここではまだ夜泣きで起きるたびに授乳をしていました。


それから1晩に4回起きるうち全てオッパイあげていたのを1回はオッパイなしで夫に寝かしつけをしてもらいました。
床にコタロウが寝て(うちはベビーベッドが無い)、その隣のベッドにうおこ、うおこ夫の順で寝ていたのを夫婦の位置を変えてコタロウが夜泣きで起きても私の姿が見えないようにしました。
不思議なことに、夫があやせばなんとか寝てくれるのですが、私がオッパイ無しであやそうとしてもギャン泣きがエスカレート。
ママからはオッパイがもらえるはずなのにーーー!!ってことがわかっているんですね。


ここからが夫婦揃って寝不足との戦いでした。
私もオッパイ無しでなんとか抱っこしたり歌ったり・・・での寝かしつけを行い、どうしてもダメな場合はうおこ夫に交代するか授乳。
一度断乳すると決めたらどんなに赤ちゃんが泣こうともオッパイをあげたりあげなかったりするのは赤ちゃんも混乱するからダメという話ですが、うちでは基本、泣かせないようにする方針なので臨機応変に対応していました。


そしてついにおっぱい無しで寝たのが1歳を迎える6日前。
この頃には夜泣きで起きるのは1、2回に減っていました。


あぁこの生後11ヶ月目が育児の正念場だったわ。
_ノフ○ グッタリ
記憶がもう定かではないけれど、この日からたぶん夜泣きでオッパイをあげたのは1、2回くらいだったと思います。
後は私のオッパイがはって痛くなった時に少し飲んでもらってたくらいかな。



張っていたオッパイも3日ほどで急激に出が悪くなっていきました。これがもう最後かもしれないと思った日、コタロウを抱っこしてソファーに座り、オッパイをあげました。
欲しがることはなくなったけど差し出せば遠慮なく飲むコタロウ(笑)は乳首をくわえました。
飲んでいる間、コタロウの頭を撫でながら
「今までママのオッパイを飲んでくれてありがとうね。いっぱい飲んでくれたからコタロウはこんなに大きくなったんだよ。おいしかった?」
などと話しかけました。
するとふっと唇を離してにっちゃーっと満面の笑みで私を見あげたのです。そして私の膝の上から自分でするっと降りたのです。

その瞬間思わず涙が出そうになりました。
だって、だって、あんなに最強だったオッパイだよ?
生まれたその瞬間から毎日毎日何度も何度も与えてきたもの。これが無いと生きることができなくて、哀しい時も眠りにつく時もいつも必要だったもの。
それがもう必要なくなって役目を終えていく。


それだけコタロウが成長したのね♪
という喜びよりも、もう赤ちゃんではなくなってしまうのね、こうやってママの手から離れていってしまうのね・・・という切なさの感情が強くこみあげてきました。

(あー私ってば、子供の保育園とか小学校とか、つどつどの卒業ごとに涙する親になっちゃいそう~)



この感動を胸に抱いていたのも束の間、イタリア旅行からの帰りの飛行機内で授乳しちゃいました。
ぐったり疲れ果てていたのにコタロウがぐずりまくって泣いたので落ち着かせるために(笑)。
結局これが最後の授乳となりました。

用なしとなったオッパイは急速にしぼんでゆき、なんだか悲しい姿になりました。
これでナイスバディともおさらばね(ってほど素敵な体型でもなかったけど)。

さよならおっぱい(いろんな意味で・・・
(´д`) )



ところで私はイタリア旅行記、いったいいつ書くんだ?


★卒乳おめでとう~の応援クリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 母の日に | トップページ | 落し物 »

コメント

すごいーそしてうらやましいー。

うちの娘、この前予防接種の副作用でどうにもなんなかったときに母乳をあげちゃったので、それまではそんなにおっぱい星人じゃなかったのに、最近ちょっとおっぱい星人気味。やばいですよ、本当に…涙。 とはいえ、どうしてもおっぱい飲まないとどうにもならないって感じでもないのですが・・・

自然卒乳とはいえ、やはりご夫婦の努力あってのものなんですね…
息子は明日でちょうど生後11か月、少しずつ授乳の回数を減らそうとしていて
今は朝、昼食と夕食の間、それから寝る前の3回にしているのですが
時々必死におっぱいを探していたり、服の中に手をつっこんできたりするので(汗)
まだまだ卒乳は先かも。
ちなみに主人にうおこさんの卒乳までの道のりを話したところ「そんなに急がなくても…」
って言われました。自分が寝かしつけに巻き込まれたくないんですよ(怒)

うわー、なんだか私まで涙でちゃいそうになってしまいました~。
ってうちはまだまだ私が卒業できなさそうなんですけどね。笑

自然卒業できてよかったですね!
すっかりコタロウ君もお兄ちゃんになりましたね☆

うおこさんの断乳は、なんかほろっとしていいですね。
我が家なんか強制だから、感傷も何も(笑)
親の考え、子の性格や、実生活、旦那様の協力など、答えなどありませんが、
自然断乳っていうのは理想な形でしょう。
夜もぐっすり寝てくれるのなら親孝行ですが。

>わいんさん

予防接種の副作用が出ちゃったんですね。さんちゃんはデリケートなんですね。
オッパイ星人になっちゃいましたか!忙しいとどうしてもオッパイあげるのが楽なのでそうしてしまいますけど、なんとかリズムが戻るといいですね。

>Rikeさん

うちは夜泣きがひどかったので、なんとか夜泣きをなくしたいと思って取り組んだ結果、授乳回数の減少に繋がりました。主人は大変だったと思いますが。

うちもこんなに早く卒乳する予定ではなかったんですよ。
欲しがるのなら1歳半でも2歳でも、とは思っていました。ただうちは大食漢で離乳食がかなりしっかり進んでいたので、自然と赤ちゃんの方から欲しがらなくなったんです。
育児の本には毎食後に授乳・・・とよく書いてありますが、食後の授乳はほとんどしませんでした(笑)。昼間の授乳がほとんどなくなって栄養面が気になる時は食事に粉ミルクを使っていたりもしました(ミルクリゾットとか、じゃがいものポタージュに使うとか・・・)。

生後11ヶ月で夜泣きもそんなにひどくないのなら卒乳をまだあせらなくてもいいと思いますよ♪

>繭さん

繭さんも自然卒乳をめざしているんですよね?
それならばベビちゃんたちが飲まなくなる最後の授乳は寂しくなるかもしれませんね。

自然卒乳と私は考えていますが、もしかしたらコタロウに悲しい思いをさせたかもしれません。
繭さんはまだまだおっぱいライフ楽しんでくださいね。

>ichiroさん

最近では断乳と卒乳を使い分けているようですよ。
ichiroさん宅のように親がこの日で終わり、と決めた日に完了するのが断乳で、赤ちゃんが自然に欲しがらなくなっていつの間にか終了するのを卒乳とよんでいるようです。
ichiroさんの言うように、ライフスタイルや育児方針の違いで正解はありませんが、私は自然卒乳を希望していたので実現できてよかったです。

良かったね~。眠れるって素晴らしいことよね。
それにしても1歳で卒乳とはすごい早い印象!私のような断乳ならまだしも、卒乳で1歳終了とは。私の聞いた中で一番早いわ。

>miwamamaちゃん

あれ~・・・卒乳早すぎたかな。
とにかく夜泣きを減らしたくて、ママのおっぱいをもらえると思うから何度も起きて騒ぎまくるのではないかと思い、パパに協力してもらったんだよね。
何度も起きるのはいいとしても、おっぱいあげても泣き止まず本当に私たちが参ってしまっていたから。

それに離乳食の食事量が半端なく多くて、おなかいっぱいになるのか、食後のおっぱいはほとんど欲しがらなかったのよね。
昼間4時間おきの授乳はしていたからそれでいいか、と思って。そのうち欲しがらないからあげずにいたらぐずりもせずに過ごせるようになったのね。

卒乳、おめでとうございます☆
これでうおこさんの腰痛も良くなると良いのですが。
ウチも生後11ヶ月目が一番辛かったですね~。
今はお昼寝を拒否するようになったり
癇癪起こしたりで大変です(汗)
魔の2歳児がやってくる思うと怖いです(。>0<。)

では初夏の夜長をゆっくりとお過ごしくださいませ~。

>ポン子さん

生後11ヶ月はなかなかの試練ですよね~。
うちも自己主張が激しくなってきて、既に「おいで」といって手をひっぱっても足をふんばったり座り込みをしてますよ。
テーブルをバンバン叩いて離乳食を飛び散らかしたり・・・。

腰痛はもうダメですぅ。一過性のものではなくて慢性ですね。
歩けなくなるほど痛くなることはあれ以来ありませんが、常に痛だるさをかかえています・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 母の日に | トップページ | 落し物 »