フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

ヴェネツィア旅行-本土編

お待たせいたしました!え、待ってない?
ようやくイタリア旅行記に手をつけました。備忘録もかねて。





01

イタリアは水の都・ヴェネツィアに行ってきましたーーー!

いや~、1歳児を連れてのヴェネツィア旅行はなかなかしびれるものがありました。
まず、荷物が多い。
ヴェネツィアの前に夫の出張でコモにも行っていたので、旅の期間としては1週間。1週間分のオムツと離乳食をドイツから持参していきました。
現地調達でもいいけれど、言葉がよくわからない所でお店を探したり、ましてや食べ物調達は面倒だったので。

食べ物に関しては果物ナイフと大根おろし器も持参しました。これが大活躍!ほぼ毎朝リンゴをすりおろしてあげた(コタロウはまだ固形のリンゴは無理)ので、果物摂取も十分。
果物はどこでも買えたので離乳食で足りない分は全てバナナで補いました。


次に物価が高い!
ヴェネツィアはホテルが「は?誰が泊まるの?」ってくらい高かったので私たちはイタリア本土に泊まりました。本土からは電車とバスが出ていますが、アクセスも案外楽でした。
逆にベネツィアに宿をとってしまうと、大きな荷物を抱えて宿を探すのが大変だと思います。
その理由は後ほど。





1

サンタ~ルチ~ア~♪

イタリア本土から電車やバスで来ると、ベネツィアの玄関口となるのがサンタルチア駅です。
あのカンツォーネで有名なサンタルチア駅前か~。




2

うっ、早速出た!ベビーカーには辛い階段・・・!
そうなんです。ベネツィアで何が大変って、運河を渡る橋が階段でできていること。
ちょっと歩けばすぐに網の目のように広がる運河に行き当たるのですが、橋のほぼ全てがスロープ無しの階段なのよね。
そのたびに旦那さまと二人でえっちらおっちら担ぎました。手に豆ができるかと思ったよ。




3

たくさんのボートが往きかってます。
ベネツィアは車が1台も通ってないので、市民の生活には水上バスや水上タクシーが大活躍。




4

記念撮影♪
たくさんの観光客がいるのでそちらが気になってカメラの方を向いてくれません~。


有名な建物や見所の説明・写真はガイドブックをご覧下さいませ♪
私は写真中心に雰囲気だけお伝えしますね~(適当)




5




6



7



8

こんな可愛らしい橋も。洗濯物をあやまって落としたら一巻の終わり~。





9




10

リアルト橋。以前は木製だったけれど、16世紀に現在の石造りに変えられてから約400年も使われている橋。デザインを一般公募した際にはかのミケランジェロも参加したとか。




11_2

塔が斜めってます。




12_2

満潮の時は水没することもしばしばあるとか。





13

ベネツィアは細い路地がいくつもあって、迷路のよう。地図を持っていても迷子になります。
現地の子供は自分の家を覚えるのも大変なんじゃないかしら。

迷い込んだ裏道で思いがけずぐっとくる場面に出会いました。
本屋さんの裏側です。




14

井戸の跡なんでしょうね。
広場などにいくつも見られました。




15

羽のあるライオンはベネツィアの
守護聖人サン・マルコのシンボルともなっています。
ベネツィアの男性に聖人にちなんでマルコという名前の人が多いそうです。マルコ・ポーロもベネツィアを代表する商人






16

サン・マルコ寺院。
ベネツィアは
7世紀末から1797年のナポレオンの侵攻によって滅亡するまで、1000年もの長きに渡り、「共和国」として栄えた歴史を持ちます。

サン・マルコ寺院なんかを見ていると、海運王国として世界に名をとどろかせた時代がいかにすごかったか、その栄華を感じずにはいられません。




17




18

ドュカーレ宮殿




19

宮殿から続く「ため息橋」。夜のライトアップも幻想的。





20




21

どこを切り取っても絵になる街。
素敵な旅でした。


次回は周辺の島めぐりへ。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

落し物

うぇ~~~~んっ。゜゜(´□`。)°゜。


帽子を落とした~~~~。

今日お出かけしてたんですけど、コタロウの帽子をどこかで落としてしまいました。
いつ落としたかぜんっぜんわからないので探しようもありません。


頑張って作ったのにぃ~~~~っ(泣)。
(作ったといっても既存の真っ白な帽子に裏地と顎ヒモをつけただけですが。)


けっこうかわいかったんですよ。

え?見てみたい?

未練がましく載せちゃう。



P1120176

しかもこのチェックの生地、うおこ夫のブラウスからしゃきーんと裁断させていただきました。
いやいや、一応許可はとりましたよ。
「普段あまり着ていないブラウス、1枚処分してもいい~?」ってね。


P1110720


あーあ。なんてこったい。私としたことが。
(´Д⊂グスン






P1120218

話かわって昨日のお昼ご飯はうおこ夫がホットケーキを焼いてくれました。
トッピングはアイスとつぶ餡で~。この餡子も夫がお豆からゆでたのよ。


今日はなんてことない日常のつぶやき記事でした・・・。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

さよならオッパイ(自然卒乳成功)

コタロウ、1歳と6日で卒乳しました。
希望していた自然卒乳です。
(o^-^o)

自然といっても、うおこ夫の多大なる協力があってこそ成功したのですが。


生後11ヶ月目で夜泣きがピークに達したコタロウ。
「パパが寝かしつけると朝まで寝るようになった」という事例も聞いていたので、夜の寝かしつけはうおこ夫にお願いすることにしました。

その少し前から昼間の授乳回数を徐々に減らしていたので、夜寝る前のオッパイもこれで無くし、一石二鳥です。

それもイキナリではなく、まず昼間の寝かしつけも添い寝&添い乳をやめて昔のように抱っこで授乳。添い乳にすっかり慣れていたコタロウは抱っこ授乳ではもう寝入ることはありませんでした。
夜寝る前も抱っこで授乳した後、うおこ夫にバトンタッチして寝かしつけ。

それをしばらく続け、昼の授乳がほぼ無くなった頃、夜寝る前も授乳ナシで寝かしつけ。
ここではまだ夜泣きで起きるたびに授乳をしていました。


それから1晩に4回起きるうち全てオッパイあげていたのを1回はオッパイなしで夫に寝かしつけをしてもらいました。
床にコタロウが寝て(うちはベビーベッドが無い)、その隣のベッドにうおこ、うおこ夫の順で寝ていたのを夫婦の位置を変えてコタロウが夜泣きで起きても私の姿が見えないようにしました。
不思議なことに、夫があやせばなんとか寝てくれるのですが、私がオッパイ無しであやそうとしてもギャン泣きがエスカレート。
ママからはオッパイがもらえるはずなのにーーー!!ってことがわかっているんですね。


ここからが夫婦揃って寝不足との戦いでした。
私もオッパイ無しでなんとか抱っこしたり歌ったり・・・での寝かしつけを行い、どうしてもダメな場合はうおこ夫に交代するか授乳。
一度断乳すると決めたらどんなに赤ちゃんが泣こうともオッパイをあげたりあげなかったりするのは赤ちゃんも混乱するからダメという話ですが、うちでは基本、泣かせないようにする方針なので臨機応変に対応していました。


そしてついにおっぱい無しで寝たのが1歳を迎える6日前。
この頃には夜泣きで起きるのは1、2回に減っていました。


あぁこの生後11ヶ月目が育児の正念場だったわ。
_ノフ○ グッタリ
記憶がもう定かではないけれど、この日からたぶん夜泣きでオッパイをあげたのは1、2回くらいだったと思います。
後は私のオッパイがはって痛くなった時に少し飲んでもらってたくらいかな。



張っていたオッパイも3日ほどで急激に出が悪くなっていきました。これがもう最後かもしれないと思った日、コタロウを抱っこしてソファーに座り、オッパイをあげました。
欲しがることはなくなったけど差し出せば遠慮なく飲むコタロウ(笑)は乳首をくわえました。
飲んでいる間、コタロウの頭を撫でながら
「今までママのオッパイを飲んでくれてありがとうね。いっぱい飲んでくれたからコタロウはこんなに大きくなったんだよ。おいしかった?」
などと話しかけました。
するとふっと唇を離してにっちゃーっと満面の笑みで私を見あげたのです。そして私の膝の上から自分でするっと降りたのです。

その瞬間思わず涙が出そうになりました。
だって、だって、あんなに最強だったオッパイだよ?
生まれたその瞬間から毎日毎日何度も何度も与えてきたもの。これが無いと生きることができなくて、哀しい時も眠りにつく時もいつも必要だったもの。
それがもう必要なくなって役目を終えていく。


それだけコタロウが成長したのね♪
という喜びよりも、もう赤ちゃんではなくなってしまうのね、こうやってママの手から離れていってしまうのね・・・という切なさの感情が強くこみあげてきました。

(あー私ってば、子供の保育園とか小学校とか、つどつどの卒業ごとに涙する親になっちゃいそう~)



この感動を胸に抱いていたのも束の間、イタリア旅行からの帰りの飛行機内で授乳しちゃいました。
ぐったり疲れ果てていたのにコタロウがぐずりまくって泣いたので落ち着かせるために(笑)。
結局これが最後の授乳となりました。

用なしとなったオッパイは急速にしぼんでゆき、なんだか悲しい姿になりました。
これでナイスバディともおさらばね(ってほど素敵な体型でもなかったけど)。

さよならおっぱい(いろんな意味で・・・
(´д`) )



ところで私はイタリア旅行記、いったいいつ書くんだ?


★卒乳おめでとう~の応援クリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

母の日に

イタリア旅行に行っている時、ミラノで素敵な革製品を置いているお店にふらりと立ち寄りました。
店内の奥は作業場になっていて、わりとお年をめしたオバサマが作っているようでした。




P1120127

細めの赤いベルトが目に入り・・・

買ってもらいました。コタロウに(笑)。

レジでお会計したのは自分ですけどね。母の日にコタロウからのプレゼントってことで(←強引)。
ドイツでは子供に毎月支給されるKindergeldっていうお金があるのですが、それからコタロウがだしてくれたってことで(←もちろんコタロウ本人の許可なし)。

↑ ↑ ↑

「ということにしたら?」とうおこ夫が言ってくれました。

うっ、嬉しい!ただのお買い物ではなくてコタロウからもらったプレゼント。
大切にしまーす。
(*^-^)



試着してみて、その場でベルトの穴を追加して調整してもらいました。

お洒落ママを目指すぞ。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

誕生日パーティーです

え~、遅ればせながらコタロウの誕生日パーティーをしました。
パーティーといっても家族3人だけのささやかなお祝いですが。
しかも誕生日から10日も過ぎてますが・・・。
( ̄◆ ̄;)

コタロウがお昼寝している間にせっせとテーブルを飾り付けて準備準備。




P1120149

1歳の誕生日おめでとう~~~。
バナナが大好きなコタロウへ、ママ特製のバナナプリンだよ~。



P1120151

プリンと同じ型を使ってクマさんのご飯も用意しました♪
白身魚と人参、クレソンの混ぜご飯です。

まだケーキも控えたいし、離乳食真っ最中なのでまぁこんなもんでしょう。



コタロウの反応は?




P1120152


おっ、良い反応♪


でもですね、肝心のバナナプリンは微妙な反応でした。
プルプルした触感が嫌なのか、冷え冷えの食材なんて食べたことないからそれが嫌なのか・・・。
でもさすが食い意地張っているコタロウさん。完食してくれました!




P1120153

こんな雰囲気で。
左上にある、うおこの姉からもらったプレゼントは食後にオープン。
包装紙は欧米式にバリバリと破ってもらいました。

アンパンマンとウサギのヌイグルミは1歳の誕生日に知り合いからいただいたもの。




P1120159

誕生日カードも作りましたよ。
食事に合わせてここにもクマさんの柄をプラスしました♪(←どうでも良いこだわり)






P1120161

さあ、立て!コタロウよ。

一升餅は無かったので同じくらいの重さの餅米を背負わせてみました。


コタロウ:「無~理~~~」





P1120167

ちょうど今朝、テラスに菖蒲が咲きました!
端午の節句の時に咲いてくれたらよかったんですけどねー。




コタロウが生まれてあっという間の1年でした。
彼が生まれてうおこは変わりました。

思うようにならなくてイラっとしてしまうこともある未熟な母ですが、
コタロウからどれだけの活力と潤いと愛を与えられているか知れません。

とにかくがむしゃらに、一生懸命に、でも、歩きはじめたばかりのコタロウに歩調をあわせてゆっくりと、コタロウに応えながら進んでいきたいと思っています。

1年間ありがとう。
これからもずっと一緒に、そして健やかに成長しますように。




★コタロウの健やかな成長にポチっと応援クリックお願いします♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

熱愛発覚

マイダーリンに熱愛が発覚しました。



しかも年上の金髪お姉さんです。
(||li`ω゚∞)





ふおぉぉぉーーーーーっ!!
o(`ω´*)o











P1110841



って、コタロウかい!
Σ(;・∀・)


積極的すぎるのはお嫌?




★将来女の子を泣かすなよ~♪(笑) 応援クリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

祝♪1歳

ななななんとっ!コタロウさんもついに1歳を迎えました~~~。o(*^▽^*)o

ドイツで生まれてイタリアで1歳の誕生日を迎える。
んま~っ なんてインターナショナルな(?)坊ちゃんなんでしょう。

そうなんです。誕生日はちょうどイタリアに行っていたので盛大なパーティーも豪華離乳食もケーキもありませんでした。瓶詰めの市販離乳食が誕生日ディナーってちょっと切ない。
1歳は初めての「誕生日を祝う日」ですからちゃんとやってあげたい。週末にゆっくりやろうと思います。

なのでお先に現在の様子をご報告。


●移動手段

以前の記事で書きましたが、11ヶ月と9日目にして最初の1歩を踏み出しました。その後は毎日歩数を増やして、まだ転ぶことも多いけれど今はガンガン歩き回ってます。
手に物を持ったままでも歩けるし、歩きながら手を振ったり方向転換することもできる。



●立っち

何につかまらなくてもしゃがんだ体勢から立ち上がることができる。



●仕草・動き

「バイバイ~」というと手を振ってくれる。ただし、何故か歩いている時のみ。
自分の頭をバシバシ叩く。強めの「おつむてんてん」か・・・?
四つん這いで階段をのぼれるようになった。



●言葉

超キンキンの奇声を発するようになった。

きぃーーーーーーーーー!!(腹減った~~~!!!)

キャぁーーーーーーーーーーーーー!!

(早くメシよこせーーーーーーーー!!)


このアピールがすさまじい。
耳痛い。


「たりらりらり・・・・」「ぅんまっ」「たっ!」「ないない」などのなんごを話す。初語はまだ。



●音楽

気に入った音楽には上下に身体をゆすって楽しそうに踊る。
彼のマイブームは「サザエさん」



●遊び

コップを重ねたり、物と物をひっかけたりなど複雑な遊びをするようになった。



●授乳

昼間は無し。どうしてもおっぱいがはった時だけたま~に飲んでもらう程度。
夜は欲しがるときだけ。おっぱい無しで寝る夜も増えましたよ~~~!!
(v^ー゜)ヤッタネ!!
順調に自然卒乳に向かっています。




●夜泣き

皆様お待たせいたしました。
ついに、ついにこの日がきました。


朝まで通しで寝たーーーーーー!!!!

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!


夜泣きをする日としない日がまちまちなので夜泣き卒業とはまだ言えません。
イタリア旅行中にはじめて寝たので、旅行でろくに昼寝ができず、疲れ果てていただけかもしれません。

でも、

でも、

でもね、母は嬉しすぎて涙がでそうです!どんなにこの日を待ちわびたことか。
( ´;ω;`)ブワッ

そのへんの経緯は別の記事で書きますね。


来月の報告では夜泣き卒業宣言をしているに違いない。ふっふっふ・・・。


P1110814

「もう一人で歩けるもん♪」




★コタロウ1歳おめでとう、のクリックお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

イタリアから戻りました

イタリア行ってきました~。
ドイツからちょっと下っただけと思っていたけど、なんだか急に南国に行ったみたいだったわ。
景色はそんなに変わらないけど空気感が違うっていうか。

P1110780


ご飯の用意をしなくていいという極楽生活にひたっている間にブログのランキングが下がる、下がる。
自分はいったい何位にいるのか探しちゃったわ。

ということでブログの更新も頑張っていきますのでまたよろしくお願いします。
イタリア旅行記は来週あたりからアップしま~す。



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

隣人に鍵を渡すか否か

語学学校に通っている時、手紙を書く練習をされられました。
お題があって、それに添って書く。
よくあるお題が「パーティーをするから参加してね、というお手紙を友人宛に書く」もの。その他に「急に会社を休むことになりました。その理由と、いつ出社できるかを同僚宛に書く」もの。

そして私的にビックリお題だったのが、「アパートの管理人が来るけど自分はその時間に家にいない。家の鍵をあなたのポストに入れておくから管理人が来たら鍵をあけてあげてね、という依頼の手紙を隣人宛に書く」もの。


え・・・自分の家の鍵を隣人に渡しちゃうわけ?
例題で出るくらいだからよくあるケースってことよね?

この「家にいないから自分の鍵を渡す」のはあらゆるバージョンがあった。例えば、

「休暇で1週間居ないからその間家の花に水をあげてね。」
→枯れそうな植物だけ預ければいいのでは?

「数日間家にいないの。ポストの鍵を預けるから新聞を受け取っておいてくれない?」
→新聞の配達を止めろよ!

などなど・・・。

隣人に鍵を渡すってものすごーく抵抗があるんですが。
なぜなら家の掃除がゆきとどいていないのを見られるのが恥ずかしいから・・・。(←見栄坊)


でもね、そのシチュエーションが現実化する時がきたのですよ。
アパートの管理会社からお達しがありましたの。
「火災報知器を設置するよ。5月○日に家に行くからね。別の日にして欲しいならば金払え」

お金・・・確か25ユーロくらい。お金取るんかい!
ちょうどその日は夫の出張に同行して1週間ほど不在なんですが。

お金払うのはバカらしい。でも1日ならまだしも1週間鍵を隣人に預けるのも不安。
普段ご近所付き合いはないし。
ということで留守番を友人に頼みました・・・。

あ、でもね、その後アパートに貼り紙がしてあって、「技術的な問題で○日の設置は中止しまーす」って。
じゃあ今度はいつおいでなさる?


★コメント返信が遅れておりますが必ずお返事します!応援クリックもお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

通じない!

ただいまイタリアのとある街に滞在中。
家族経営のアットホームなホテル。
経営しているのは親切なおばあちゃんとその娘と、気のいいおじいちゃん。

おばあちゃんは何かにつけて私のことを「マダム、マダム」と呼んでくれる。
マダムか・・・。
既婚なんだからマダムで正解なんだけど、「マダム」という響きに自分は恐ろしくマッチしていないような気がしてならない。いやー、恥ずかしいわ。

そしてコタロウの事は「ピッコリーノ!」と呼んで可愛がってくれる。
ピッコリーノとはイタリア語で「小さくて可愛らしい」という意味らしい。
抱きしめたいほど可愛い赤ちゃんなんかに使うらしいのね。

相変わらず人見知りもしないで誰にでもニコニコするコタロウは、イタリア人にも大人気。
せっせと愛想を振りまいてイタリア人を微笑ませている。
駅の切符売り場で声をかけてきたおばさまなんて、コタロウがニコッと微笑んだら「マンマミーア!! ◎↑♪■×▽♯*・・・(イタリア語)」ってなってた(笑)。
いいぞ、我がピッコリーノ。

さて、ホテルのおじいちゃんも気のいい方なんだけど、なんせ英語が通じない。

「Hot water」すらわからないとは思わなかった。

うおこ夫がコタロウの離乳食のためにお湯をもらいに行ったのだけど、
そのおじいちゃんとのやりとりがおかしくって。

うおこ夫:(魔法瓶を差し出して英語で)「お湯ください」

おじいちゃん:????

うおこ夫:「Hot water!」

おじいちゃん:????

うおこ夫:「Acua!!」

おじいちゃん:「水?」

うおこ夫:「違う違う、お湯。Hot!」

おじいちゃん:お、おうおう 水か?もってけ、もってけ。(という様子でペットボトルの水を出しだす)

おじいちゃん、それ、ホテルの部屋の冷蔵庫で売ってる水ですよね。くれと言われてあげてええんか?

うおこ夫:管理人の部屋に乱入。暖炉を指差して「ファイヤー!」
そして「Acua!!」と叫んでその火の上にかざすジェスチャーをしてようやく通じました。
もちろん夏なので暖炉に火なんて燃えてなかったですけどね。

このおじいちゃん、私がコタロウを連れて歩いていた時、すれ違いざまに挨拶したらニコニコ笑ってなぜか私の頭をなでた。
いやいやいや、なでる人間違ってるやろ。
意味不明だけど愉快なおじいちゃんである。

イタリア旅行記は帰ってきたらアップしまーす。

DTM開幕戦に行ってきた

去る4月28、29日にドイツツーリングカー選手権(Deutsche Tourenwagen Masters、略称:DTMを観戦してきました~。
しかもVIPゲストとして。オッホッホ。


01

DTMとは、
市販車をベースにしたツーリングカーで争われるドイツ独自のレースのこと。
私はこういうのに全く疎いのだけど、車好きのうおこ夫はお目めがキラキラしておりました。




1

愛する息子 and カッコイイ車でご満悦・・・。




2

レース会場の前には、ベンツやアウディなど各メーカーの車展示場が設置されており、こんな車もたくさん見ることができました。




3

コタロウ君、顔はめパネルでレーサー気分♪




4

おおっ こんな光景、テレビで見たことがある!




5

コースの向こう側に見えるのがメーカーの展示場。超立派に見えますが、一回のレースごとに解体するんのだそうです。
スゴっ!どれだけお金がかかっているのかしら~。




6

VIPゲストはピットウォークまで見学できちゃいました!
といっても、この日の気温は30℃超え。車の爆音と暑さはコタロウにはきつかったので、私とコタロウはカフェでお留守番。
うおこ夫だけ見てきましたよ。そしてわざわざ日本に国際電話をかけ、残業中の車好きの友人に「この音なんの音かわかる?(ニヤリっ)」と、レーシングカーの走り去る爆音を聞かせていました。
なんて残酷な。




7



8

さあ、レースが始まりますよ
。観客席は超満員。




9

レーサーが車に乗って入場してきました。




10_2

この方は2008、2009年でチャンピオンになった、ティモ・シャイダー選手。夫はしっかりサインをもらってきてました。





11

バービー人形みたいなレースクィーンのお姉ちゃん。




12

直線コースは迫力ありますね。250キロくらい出てるのかな?




13

でもやっぱり観戦するならコーナーの方が順位が入れ替わったりの攻防戦があるので楽しいかも。


私はレースを見れなかったしコタロウには早すぎたけど、熱戦が繰り広げられる熱い空気を感じ取ってきましたよ。
ちなみに小さな子供は耳栓やヘッドフォンのような耳あてをして観戦してました。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

WMFの圧力鍋

コタロウの初節句、めでたいや~。
の、影で地味に誕生日を迎えたうおこ。あらふぉ~への階段をしっかりと昇りました・・・ふぅ。
(;´д`)トホホ…

でもね、まったく予定していなかったのだけど、うおこ夫が誕生日プレゼントを買ってくれました。
WMFの圧力鍋!
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

圧力鍋をクリスマスプレゼント用に注文したが届かず、そのまま注文自体が流れてしまったというビックリ事件から1年と5ヶ月。
(その時の記事はこちら


P1110763

セールで少しだけ安くなっていました。

早速パスタをゆでてみることに。
水が沸騰してから麺を入れて加圧されてからたったの2分!あっという間劇場でパスタができました~~~!!
すっご~~~い!!


が、しかーし!
「急いで減圧したい人はここをひねれば蒸気が逃げるわよ」って書いてあったのでその通りにしてみたらパスタのゆで汁が一気に水蒸気となって噴出!!キッチンは水浸しの大惨事になりました。
ははは・・・失敗。
これから慣れれば料理時間を短縮できていいかも♪




P1110779

パン屋で買った誕生日ケーキ。
自分のためには面倒なのでケーキは焼きませんでした。

来年はコタロウが「ママ、おめでとう」って言ってくれるかな。むっひゃー!そうなったら誕生日も嬉しいねぇ。



★うおこさん、おめでとーのクリックお願いします♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

端午の節句★コタロウの初節句

屋根よ~り~た~か~い 鯉の~ぼぉり~♪♪

5月5日はコタロウの初節句でした。
かわいいかわいい孫のために遥々日本から海を渡って兜が届けられたよ。
うおこの実家からの贈り物です。




P1110754

じゃん!
かっこいい~~~!!
伊達政宗さんの兜だそうです。伊達政宗さんに特別に思い入れがあるというわけではないのだけど、シンプルかつ鋭く、そして弓のようにしなった飾りの大胆なデザインが気に入りました。



P1110768


「じいちゃん、ばあちゃん、ありがとう!!僕、強く元気な子になるからねっ」


ところでお雛様と同様に、兜も5日を過ぎたらさっさと片付けないと嫁がこないとかそんな話はあるのかしらん?
兜が届いたのが2日。超ギリギリ間に合った!なのでしばらくは飾っておきたいと思います。
居間のサイドボードの上は端午の節句飾りでいっぱいです。




P1110761

兜の左手前は陶芸をたしなむ、うおこの父が手づくりした陶器の鯉のぼり&兜をかぶったコタロウ。
その後ろの布の鯉のぼりはうおこが作ったよ。




P1110764

画用紙でコタロウが実際にかぶる兜も折ってみました。
しかーし、コタロウさん、ただいま帽子拒絶週間の真っ最中。帽子を嫌がってすぐに取ってしまうのよねー。陽射しが強いときのお散歩では日よけ帽子をかぶってほしいのだけど。
もちろんこの折り紙兜も、写真を撮る一瞬でさえ嫌がってかぶってくれませんでした(涙)。


あ、でもこれにはがっついてくれましたよ。



P1110766

鯉のぼりご飯。(なんじゃこりゃ。)

これを見た瞬間、うおこ夫は苦笑・・・。
インゲン豆のまぜご飯に卵を巻いて海苔で飾りをつけただけ。
離乳食大好きのコタロウは完食してくれました、めでたし、めでたし。


息子よ、皐月の風を追い風に大きく育て!


★コタロウおめでとう!の応援クリック宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

こうでなくっちゃ

あ~いいお天気。寒い春でしょんぼりしていたけれど、やっと20℃くらいまであがって暖かくなったよ~。
といっても週末はまたお天気が崩れるみたいだけれど。

貴重な陽射し、アイス日和、ベビーを連れて散歩しなくては!
(この発想、私もドイツ人化してきたわね・・・)


P1110724

ということでメーデーだった5月1日、うおこ夫とコタロウと3人でライン川沿いの散歩に出かけました。
上の写真はコブレンツの観光名所、ドイチェス・エック。
ドイツを統一したカイザー・ヴィルヘルムの巨大な騎馬像。




P1110705

本日のコタロウさん、先日購入したばかりの手押しハンドル付き三輪車で登場!
初乗りです。

車&バイク好きのうおこ夫が選んだこだわりの一品。人生2つめの「乗り物」です(一つ目はベビーカー)。息子に乗り物を選んであげるのが楽しいらしい。最終的には車・・・?それはコタロウさん、自分の稼ぎで購入してね♪




P1110719

ライン川沿いは綺麗に整備された遊歩道が続いていて散歩にぴったり。川の流れを見ながら木漏れ日の中を歩く。最高です。
暑かったのでもちろんアイスを食べながらのんびり歩きました。日本ではなかなかこういうことが出来なさそう~。




P1110715

世界遺産に指定されているライン川中流域はここ、コブレンツが終着点。
岸壁の上にそびえるのはエーレンブライトシュタイン要塞。




P1110725

カフェも多くの人でにぎわってました。
ビールを飲んでいる人が多かったかな。お酒を飲まない私たちはフライドポテトを食べました。

え、暑いのにポテトを食べるのかって?
いえいえ、決して珍しい行為ではございませぬ。ドイツ人は日常的に何かと言えばフライドポテトを食べますの。ポテトが主食ですから。
日本ではマクドナルドかファミレスでハンバーグ食べる時くらいしかフライドポテトを食べなかった私が、もう一生分のポテトを食べた~っていうくらいドイツで食べつくしています。
身体に悪そうな塩分と油がまた美味しいのよね・・・。




P1110730

自分で手押しハンドルを持って芝生をヨチヨチ歩きました~。




P1110734

こちらはモーゼル川。コブレンツはモーゼル川とライン川の合流地点でもあります。
観光船がゆったりと通っていきました。


やっぱり休日はこうじゃないとね。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »