フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« ドイツの幸福のシンボル | トップページ | 今年の目標 »

かぜっぴき

年末前の話だけれど、コタロウは風邪を引いてました。
熱は無かったけれど、下痢と鼻水・鼻づまり、咳をしていたので病院へ。
ご機嫌は良いものの、かわいそうに声が3日間も出ない状態でした。



P1100298

・・・で、病院では咳止めの飲み薬と下痢には粉末ジュースが処方されました。

これは大人が飲んでもいいようで、リンゴとバナナで出来ているようです。

このジュースとあわせて離乳食はリンゴのすりおろしやバナナをつぶしたものをあげていたせいか、効果はテキメン。かなり固形に近いうんちゃんになりました。


ドイツは風邪くらいでは基本的にあまり抗生物質を与えないようです。大人が風邪で病院に行っても「お茶飲んで暖かくしていれば?」くらいなもので薬はもらえないことが多いようです。

長引くけれど、身体にとってはその方がいいのかもしれませんね。

日本では赤ちゃんへの薬はどのようになっているのでしょう?



★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« ドイツの幸福のシンボル | トップページ | 今年の目標 »

コメント

うおこさん、こんにちは。先日はブログにコメントありがとうございました。
息子さんの体調はその後いかがですか?生後半年も過ぎると免疫がなくなってくるから病気になりやすいと聞き、私も息子の体調が気がかりですが、今のところ元気いっぱいです。日本に戻ってしばらくは夜頻繁に起きていて混乱しているのかな~と思いましたが、最近は徐々に落ち着いてきました。思ったほど時差の影響は少なく赤ちゃんの適応能力の高さに驚いています。
うおこさんはまだまだドイツ生活は続くのでしょうか。のんびりとコタロウ君の子育て、楽しんでください。まだあまりブログにお邪魔する余裕がなく申し訳ないのですが、また遊びにきます♪今年がうおこさんにとって良い一年となりますよう、お祈りしています。

赤ちゃんへの薬ですか~。
残念ながら忘れてしまいました(笑)

病院と先生による気がします。
薬を出す先生と、症状が軽いと人間に治癒力でゆっくり治るのを待つためにロクに薬を出さない先生。すぐそばのかかりつけ医は後者のようで、人によっては、「治らないから行かない」なんていう声も聞きました。
ただ、同じ先生でも、風邪かインフルのような細菌が原因なのかがはっきりするかしないかで対応も違うと思いますしね。

>Rikeさん

新しい生活で落ち着かない中ご丁寧なコメントくださってありがとうございます。
時差ボケが少なくてなによりでした。このまま日本の気候など、生活にも問題なく順応してくれるとよいですね。

Rikeさんこそ生活環境が変わって体調崩されてませんか?
落ち着かれたらまた、新しい暮らしの楽しみをみつけながらオチビちゃんとの素敵な日々を送ってくださいね。

>ichiroさん

日本の忙しい生活であればすぐに治したいところですが、身体のことを考えたら抗生物質などは与えず本来持っている自然治癒力を引き出す方がいいですよね。
医師が良い悪いではなくて本人の考え方ひとつだと思います。自分(大人)はともかく、たっぷり時間のある子供は後者の方が良いのかな・・・とは思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドイツの幸福のシンボル | トップページ | 今年の目標 »