フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 生後5ヶ月になりました | トップページ | 傷害事件頻発しています »

老婦人の夏

少しブログ更新を怠っておりました。はい。
ランキングも下がっているうおこです、こんにちは。


さて、先週末は澄みきった青空の広がる清清しい天気でした。
「老婦人の夏(Altweibersommer)」ですね。日本でいう「小春日和」のことです。



P1090600

↑栗の木の下で。



9月
10月の暖かい晴天の日
以前何かの情報で見たのですが、それには確かこう書いてありました。

秋にかえったばかりの蜘蛛の子は糸に乗って風まかせに移動する。秋の日差しに照らされた蜘蛛の糸は銀色に輝それはまるで高貴な老婦人の髪の毛のように見えるところからこの名前が付いたそうです。


あ~なんかわかる気がする。
ところで秋の暖かい晴天の日のことを、他の国でもいろいろな呼び方で表現しています。
アメリカ
では「インディアンサマー」、イギリスではセント・マーチンの夏、フランスでは「サン・マルタンの夏」

なぜか「夏」なんですよね。過ぎ去った夏を惜しむ気持ちの表れでしょうか?
一方日本では「小春日和」、中国では
「小陽春」のように、「春」を使います。
北海道ならともかく、日本やアジアの夏では蒸せすぎていて柔らかな日差しを表現する季節としては不向きということなのかな~と。



P1090602


↑これは食べられる栗かどうかわからなかったので拾いませんでした。
ドイツでは家畜用の食べられない栗もたくさん落ちているそうです。






P1090603

もちろんコタロウを連れてお散歩です。




P1090595

素敵なお散歩コースに見えますが、ここ、近所の墓地です(笑)。



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくね♪★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 生後5ヶ月になりました | トップページ | 傷害事件頻発しています »

コメント

寒くはなってきたけど、お天気がいいとやっぱり気分が違うよね。
日本の冬のように、寒くても太陽さえ出てればそれほど沈んだ感じにならないんだけどねぇ・・・
今年は寒くなり方がゆっくりだから、それだけでもいいとするか・・・

ヨーロッパは夏が短くて不安定だから、夏に対する憧れが強いんだろうね。

>gattara さん

北海道も夏が短いから夏に対する憧れはわかるけれど、それでも冬は晴れる日も多いからまだいいわ。
ヨーロッパの冬は残念きわまりないよね・・・。
今年はどんな冬になるかな~。11月に雨が少ないといいのだけど。

こちらも、だんだんと気温が低くなってきました。
関東もさすがに秋っぽい気候が増えてきましたよ。
朝晩は温度もさがって冬に近づいてきています。
写真をみるとドイツは、まだ暖かい日があるのかな?
と思いますが、写真の中にも枯れ葉が写っているので着実に冬に向かっているってことですよね。今度の冬は、コタロウ君の初めての冬ってことですね。

>ichiroさん

平日は天気がわるかったのですが、週末だけいいお天気でした。
気温は私の住んでいるところで、もう10℃以下の日が多いです。
でもこの日は陽射しが温かかったです。

コタロウにとっては秋も冬も初めてですね。まだ何も季節の体験ができていませんが(見たものは忘れるだろうし、季節の食事もできないし)、出来るだけ季節感あふれる写真を残してあげようかと思っています♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生後5ヶ月になりました | トップページ | 傷害事件頻発しています »