フォト

編みぐるみ作品

  • 28 顔デカ ダックスフント
    手づくりの編みぐるみ作品を販売しています。 作品はオーダーメイドです。 作品参考例をご覧下さい。 ご注文、質問等はメールにて。 このブログのコメント欄にメールアドレスをご記入ください。 折り返しご連絡を差し上げます。
無料ブログはココログ

« 秋の森へ | トップページ | ハロウィン飾り »

ちょっとオランダまで

コタロウ、初の外国行きです。
お隣の国、オランダに行ってきました。といってもドイツとの国境の街にちょっと行っただけだけど。
それでもEU圏の国籍を持たない私たちとしてはパスポートを持参しなくてはなりません。

まだ首のすわらない2ヶ月半の時にパスポート用の写真を撮影。白い布をかけた旦那さまの膝に乗せて、落ちないようしっかり支えてパシャっとな。
顔がぷくぷくしはじめた時期だし、無理な体勢だったこともあって、しっかり二重顎で写りました・・・。((・(ェ)・;))
日本のパスポートはこれで5年間有効です。5歳になった彼がどれだけこの写真の面影を残しているのかは不明ですが・・・。




1

さて、オランダ。
宿はオランダらしい、レンガづくりがかわいらしいB&B。




2

宿の近くに風車があったので見学してきました。
裏側だけど、これが全景。




3_2

風車の中は4層構造になっており、製粉を行う部分などを見ることができました。




4

こちらは最上階の動力部分。立派な木でできた回転軸、軸受けが迫力ありました。
係りの方の説明によると、歯車は硬いオークと柔らかいポプラの木の2種類を使っているそうです。硬い木同士、柔らかい木同士だと壊れやすくなってしまうので硬度の違う木を組み合わせるのだそう。
・・・と、熱心に説明してくれましたが、おじさんの英語がなんだか文法も発音も適当で、ただでさえ英語が苦手な私にはこの部分くらいしかわかりませんでした。
おじさん、ごめんよ。適当にわかったフリして頷いちゃった。


5




6

風車の真下はすごい迫力。
コタロウの記憶には残らなくてもオランダらしい、いい写真が撮れました♪



★今日もご訪問ありがとうございます。ついでにポチっと応援宜しくお願いします★
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

« 秋の森へ | トップページ | ハロウィン飾り »

コメント

こんにちは。先日ブログにコメントを頂いたみっつぃです。うちのコンピュータサーバからは何故かうおこさんのブログにコメントを投稿することができず。今、オーストリアに来ていて、ホテルでネットが使えたので、ようやくコメントを残すことができました。うおこさん一家はオランダへ行かれたんですね。私はオランダへは10年くらい前に一人旅で行って以来。風車のある風景、懐かしいです。もちろん、その子供によるとは思いますが、確かに小さいうちの方が旅は楽かもしれませんね。動かないし、寝ている時間も長いですからね。2、3才になるとあちこち動き回って目が離せなくなるし。さらに二人目が生まれてくると、夫婦で手いっぱいです。笑)子供の成長は早いです。あっという間に大きくなっていきます。毎日の成長を楽しみにしながら、この幸せな瞬間をたっぷり満喫したいですね。

本場物はおっきいですね。私はハウステンボスでしか見たことがありません。
中の木組みの仕組みはすごいですよね。私はついつい意地悪く一個木が割れたらどうなるのだろうとか考えてしまいましたよ。風にも雨にも負けない風車ってすごいなぁ。

>みっつぃさん

ご旅行中にわざわざコメントありがとうございます!
うーん、なぜコメントだけ残せないのでしょう・・・わかりません。
私のブログはココログを使っているのですが、それとみっつぃさんのサーバーの相性の問題なのかしら?

旅はそうですね。二人いると大変そう。その頃になると上の子がなにかとお金もかかってきますしねー。飛行機代とか・・・。

>mikaさん

昔の風車は木ですもんねー。
本当にすごいです。
私はハウステンボスで見るより先に本物をみてしまいました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の森へ | トップページ | ハロウィン飾り »